リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

クンシランの育て方【カインズ花図鑑】

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

#141993198

クンシランの栽培に必要なもの

  • クンシランの苗…育てたい分だけ用意
  • 植木鉢…移動しやすい軽めのもの
  • 排水性・水持ち・通気性のよい土、もしくはクンシラン用の培養土…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 粒状のゆっくり効く肥料(植え付け時)…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 液体肥料(夏以外)…植木鉢のサイズに合わせて適量

クンシランについて

クンシランの育て方 手順1

たくさんのラッパ型の花が丸く集まって咲き、春を知らせるクンシラン。ランの名がついているものの、ランの仲間ではなく、ヒガンバナ科に分類されます。現在よく見られる品種は、上から横に向かって花を咲かせるため、ウケザキクンシランという別名を持ちます。花言葉は「高貴」「誠実」。南アフリカ原産で、森林の中や岩陰などに自生しています。

事前準備のポイント

クンシランの苗を用意し、鉢植えで植え付けを行います。季節によって管理する場所を変えたほうがよいため、鉢は移動しやすい、軽めのものを選びましょう。土は排水性や水持ち、通気性に優れた土がおすすめ。用土選びに迷う方は、市販の「クンシラン用の培養土」を購入するとよいでしょう。

クンシランの育て方

クンシランの育て方 手順2

クンシランは毎年3〜5月にオレンジ色の花が咲き、長年育てることができる植物です。苗木の植え付けは4〜5月が適しています。水はけがよく、水持ちのよい土に植えましょう。

クンシランの育て方 手順3

暖かい土地であれば庭植えも可能ですが、クンシランは強いお日様や強い風、湿気や霜(しも)などを嫌うため、季節によって鉢植えを移動させたほうが安心です。

クンシランの育て方 手順4

クンシランは、普段は戸外の半日陰で栽培し、冬は鉢植えを室内に入れます。

クンシランの育て方 手順5

クンシランの生育期には、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをします。真夏の高温期は葉に水がかからないよう、株元にそっと水をかけるようにしてください。

クンシランの育て方 手順6

肥料は、植え付ける前にゆっくり効くタイプで、粒状のものを混ぜておきます。夏以外は液体肥料などを月に1、2回与えるとよいでしょう。

クンシラン栽培のポイント

クンシランの育て方 手7

クンシランの栽培は、温度の管理がポイントです。温度管理以外にも、水やりの仕方も大切。水のやりすぎや、株の上からかけることは避けましょう。

なかなかおきっぱなしで育つ植物ではありませんが、手間をかければ毎年花を咲かせてくれます。しっかり手入れをしないとお気に召さない“誇り高き花”を、ぜひ上手に育ててみてくださいね。

クンシランの育て方について知っておきたいQ&A

Q. 植え替えのタイミングを教えてください。

A. 2、3年に1回を目安に、4〜5月に植え替えましょう。植え替えをしないと、根が詰まって花つきが悪くなることも。植え替えの際は、古い用土と黒く傷んだ根をできるだけ取り除くようにしてください。

Q. 鉢回しをしたほうがよいですか?

A. したほうがよいです。光の射し込むほうへ葉が展開しますので、伸びる方向を考慮して鉢を回転させると、バランスよく育ちます。6〜10月にかけて行うとよいでしょう。

Q. 注意すべき病気や害虫は?

A. 白絹病(しらきぬびょう)と軟腐病(なんぷびょう)に気をつけてください。いずれも過湿が原因。水やりの際は株の上からかけずに、用土に直接かけるようにしましょう。害虫はナメクジに注意が必要です。

クンシラン栽培の手順を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから