リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

【梅あそび】梅酢で高級料亭の味「梅塩」を作ろう!

作ってみた

みそソムリエYasuyo

みそソムリエYasuyo

みそソムリエの資格を持つ「みそマイスター」でありながら、地元の秋間梅林に通う「梅マイスター」でもある。「ぐんま三大梅林」のひとつである秋間梅林がホーム。 旅先では、スーパーの味噌売り場を必ずチェック。味噌を作る、味わう、語ることを生きがいとする兼業主婦。

「梅あそび」という沼

みそソムリエの資格を持ち、地元の「秋間梅林」という梅林に通う梅マイスターでもある私。

秋間梅林とは、群馬県安中市にある「ぐんま三大梅林」のひとつで、約50ヘクタールの丘陵の上に約35,000本の梅の木が立ち並びます。

今年もその秋間梅林の梅を使って、色々な梅を仕込みました。45キロの梅干し、10キロの梅シロップ、ブランデー梅酒、日本酒梅酒などなど。

周囲からは、もはや漬物屋さんだと思われています。

秋間梅林の収穫ボランティアで漬けた大量の梅シロップ

秋間梅林の収穫ボランティアで漬けた大量の梅シロップ

昔から日本には「梅しごと」という言葉があり、5月中旬くらいになると小梅や青梅、6月になると完熟梅が出回り、昔から梅酒や梅シロップ、梅ジャム、梅干しなどが作られてきました。

「梅しごと」と言うといかにも大変そうですが、一度ハマると脱出できない人が続出するので、もはや「梅あそび」とも言えます。ハマったら最後です(笑)。

そんな梅マニアである私が、今回ご紹介したいのは、「梅あそび」のなかでも梅雨明けの時期に楽しめる「梅塩」の作り方です。

梅酢を捨てるのはもったいない!

よく聞くのが「梅干しは作るけど、梅酢は捨てちゃう」というヒト。

そんな方が意外と多いです。

梅酢を捨ててしまうのは、本当にもったいない!

梅酢には、梅干し同様に、防腐や食中毒予防に効果があると言われています。

たとえば、スプレーボトルに梅酢を入れて、お弁当にシュッ!と吹きかければ、食べ物が傷むのを防ぐ効果が期待できます。

スプレーボトルに梅酢を入れてお弁当に吹きかければ食中毒予防

わが家の梅干し大好きな次男は、よく口にシュッと吹きかけてリフレッシュしています。

梅干し好き次男の梅酢リフレッシュ方法

梅酢ドレッシングと梅酢水の作り方

そのほかにも、梅酢の活用方法はたくさんあります。

梅酢をお酢の代わりに使えば、梅風味のドレッシングが簡単に作れます。

【梅酢ドレッシングの材料】

  • 梅酢 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1~2
  • すりごま 適量

これらの材料を混ぜるだけで、梅風味ドレッシングのできあがり!

さらに、梅酢水も熱中症予防になるので、おすすめです!

熱中症予防に役立つ梅酢水

【梅酢水の材料】

  • 水 500ml
  • 梅酢 小さじ1~2(私は大さじ1程度入れています)

熱中症が気になるこの時期には、クエン酸たっぷりの梅酢を水に加えて、さっぱりとした梅酢水をお試しください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから