リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

デイジーの花の特徴は?育て方や寄せ植えのコツを解説

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

デイジーはさまざまな色の花を咲かせます。かわいらしい印象があるため、花のなかでも特に人気です。

この記事では、デイジーの花を育てたいと考えている人に向けて、デイジーの特徴や育て方などをくわしく解説します。

デイジーの花を増やす方法についてもわかりやすく解説するため、ぜひ参考にしてください。

デイジーはどんな花?

デイジーはどんな花?

デイジーという名前は、英語で「太陽の目」を意味する「Day‘s eye」に由来してつけられました。デイジーは、日本語ではヒナギクとも呼ばれています。

さまざまな色の花を咲かせ、華やかでかわいらしい印象があります。デイジーは寄せ植えにもおすすめです。さまざまな種類があり、種類によって咲き方が異なります。

咲き方については、後述する内容も参考にしてください。

デイジーの花言葉

デイジーの花言葉

デイジーには、「希望」「平和」「純潔」「美人」などたくさんの花言葉があります。

花の色によっても異なる花言葉があります。たとえば、白のデイジーの花言葉は「無邪気」、赤のデイジーの花言葉は「無意識」です。

デイジーの花の種類

デイジーの花の種類

デイジーにはさまざまな種類があります。ここでは、代表的なデイジーの花の種類とその特徴を解説します。

ポンポネットデイジー

ポンポネットデイジーは、花が球状になる八重咲きのデイジーです。ボリュームがあり、とても存在感があります。

日本でヒナギクとして知られるデイジーは、ポンポネットデイジーに該当します。花の色は、白・ピンク・赤などです。

チロリアンデイジー

チロリアンデイジーは、花の形が丸いところが特徴的なデイジーです。花は5cm程度になり、非常に華やかです。

チロリアンデイジーは、デイジーの種類のなかでも特にさまざまな花色があります。

イングリッシュデイジー

イングリッシュデイジーは、小さくて白い花を咲かせるデイジーです。花は一重咲きですが、しっかり花がつくため華やかです。

ほかのデイジーに比べて控えめなため、さまざまな花と寄せ植えできます。

シャスターデイジー

シャスターデイジーは、5~10cm程度の白い花を咲かせるデイジーです。咲き方は、一重咲き・八重咲き・丁字咲きなどさまざまです。

花の形はマーガレットにも似ていますが、細かい品種によっても形状が異なります。

デイジーの花の栽培時期

デイジーの花の栽培時期

ここでは、デイジーの花を育てる際に押さえておくべき種まきの時期と、開花時期の目安について解説します。

種まき

デイジーの種をまくのは、8月下旬~9月上旬にかけての時期です。冬越しをして春に花を咲かせます。

土の温度が下がり始める頃に種をまく必要があるため、暖かい地域であれば10月頃に種まきをするケースもあります。土の温度を考慮して種まきをしましょう。

開花

デイジーの開花時期は、12月下旬~5月上旬までと幅広くなっています。これは苗から育てる場合も含まれているためです。

種から育てる場合、12月中に花を咲かせたいなら8月に種をまいておくのがおすすめです。

デイジーの花の育て方

デイジーの花の育て方

ここでは、基本的なデイジーの花の育て方について、項目ごとにそれぞれ解説します。

デイジーは、水はけと水もちの両方に優れている土を好みます。粘土質で湿り気のある土で育てると最適です。

地植えなら、植え付ける前の段階で土に苦土石灰を混ぜて耕しましょう。鉢植えで育てる場合は、赤玉土・腐葉土・牛ふん堆肥を5:4:1の割合で混ぜます。

ただし、デイジーは土質についてそれほど気にしなくても元気に育ちます。土にこだわるのは、余裕がある場合だけでも構いません。

植え付け

土を用意したら、種と種が重ならないように注意しながらまいていきます。デイジーの種は細かくて風が吹くと飛ばされる恐れがあるため、種の上から軽く土をかぶせておきましょう。

仮植をするのは、本葉が2~3枚になってからです。種がしっかり成長できるよう、植え付けたらきちんと管理しながら育てる必要があります。

栽培場所

デイジーを丈夫に育てるには、苗の時期に日の光をたくさん当てる必要があります。十分に日の光を当てられなかった場合、花つきが悪くなる可能性が高いため要注意です。

デイジーを植え付けたら、最低でも1日5~6時間は日が当たる場所に置きましょう。ただし、冬に外で管理する場合は、霜がつかないように気を付けてください。

水やり

デイジーは水切れになりやすいため、こまめな水やりが必須です。土が乾きすぎないように気を付け、土が乾いてきたら水をたくさん与えます。

特に鉢植えは水切れが起きやすいため注意が必要です。ただし、デイジーの種は軽いため、水をかけると流れる恐れがあります。

最初のうちは土から給水させるか、霧吹きを使って優しく水を与えましょう。

肥料

デイジーが元気に育つよう、定期的に肥料も与えましょう。肥料を与える頻度は、週に1回程度が目安です。水に液体肥料を混ぜ、水やりのときに同時に与えます。

また、月に1回の頻度で固形肥料を土に混ぜるようにすれば、デイジーの成長をさらに促せます。美しい花を咲かせるために、肥料も忘れずに与えてください。

デイジーの花を育てる際のポイント

デイジーの花を育てる際のポイント

ここでは、デイジーの花を育てる際に押さえておきたいポイントについて解説します。

花がら摘み

花がら摘みとは、咲き終わった花を取り除くことです。最初に咲いた花が傷んでいるのを確認したら、なるべく早めに花茎の根元からカットしてください。

花を摘み取らないと種ができ始め、ほかの花を咲かせるためのエネルギーが奪われてしまいます。また、花がら摘みをすれば、蒸れを防止できるというメリットもあります。

切り戻し

デイジーの花がひととおり咲き終えたら、株全体をカットします。茎をしっかりカットすると見た目がすっきりするだけでなく、株全体の通気性もよくなります。

切り戻しをした後も、水やりはそれまでどおり続けてください。うまくいけば脇芽がしっかり伸びるため、しばらくすると再び新しい花が咲くようになります。

夏越し・冬越し

デイジーは多年草であり、夏越しできます。ただし、デイジーは暑さに弱く、夏越しする場合はなるべく涼しい場所に置く必要があります。

屋外で育てていると暑くなりすぎるため、夏越しするなら鉢植えでの栽培がおすすめです。デイジーは耐寒性があり、冬越しは容易です。ただし、霜がかからないよう注意しましょう。

デイジーの花を増やす方法

デイジーの花を増やす方法

デイジーは、花から種を採取すると次のシーズンでさらに株を増やせます。種を採取する場合は花がら摘みをせず、種ができるまで待ちましょう。

花がしっかり枯れたら茎から摘み取り、種を取り出します。種は小さくて軽いため、丁寧に扱いましょう。乾燥させた上で、種をまく時期までなくさないよう保管しておいてください。

デイジーの花を寄せ植えする際のコツ

デイジーの花を寄せ植えする際のコツ

デイジーは寄せ植えにしても楽しめます。デイジーを寄せ植えしたいなら、同じ環境で育つ花を選ぶのがポイントです。

また、どの程度の草丈になるかも考慮し、バランスを整える必要があります。デイジーの草丈は品種によって違い、15~40cmと幅広いです。

そのため、品種ごとの特徴を確認した上で選ぶ必要があります。デイジーと寄せ植えする花としては、パンジー・ビオラ・チューリップ・アネモネなどがおすすめです。

デイジーの花を栽培するときに気を付けたい病害虫

デイジーの花を栽培するときに気を付けたい病害虫

デイジーの花を栽培する場合、病害虫に気を付ける必要があります。ここでは、デイジーにつきやすい病害虫について解説します。

菌核病

菌核病とは、カビの仲間が原因となって発症する病気です。デイジーが菌核病にかかると褐色の病斑が発生して少しずつ腐っていきます。

さらに白いカビに覆われ、最終的には黒く枯れてしまいます。菌核病が発症した株は、すぐに取り除きましょう。ほかの元気な株に病気がうつらないように配慮してください。

アブラムシ

アブラムシは、3月頃からデイジーに発生する可能性があります。わずか2~4mm程度の小さな虫ですが、吸汁してデイジーを弱らせます。繁殖力も強いため、見つけたら迅速に対処しましょう。

アブラムシは、すぐに茎や葉にびっしりついてしまうため気を付けなければなりません。こすり落としたり、スプレータイプの薬剤を散布したりして駆除してください。

まとめ

デイジーの花はかわいらしい見た目から人気があります。どのような土でも育ちやすいため、初心者でもスムーズに育てられます。

今回紹介した育て方のポイントを押さえ、好みにあう種類のデイジーを育ててみましょう。

株式会社カインズの公式通販・オンラインショップは、オリジナル商品もたくさん扱っています。

ガーデニングや園芸のためのアイテムも豊富です。デイジーの花を育てるためのアイテムもそろっているため、ぜひ活用してください。

デイジーの栽培に使えるアイテムの取り扱いも豊富! ホームセンター通販のカインズの公式通販・オンラインショップはこちら

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから