リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

胡蝶蘭の育て方|花を長く楽しむためにおさえておきたい栽培の基礎知識を解説

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

胡蝶蘭は色や形、サイズのラインアップが豊富で、ギフトとしても人気です。また、管理しやすい品種であれば、園芸初心者でも楽しく育てられます。ここでは、胡蝶蘭の栽培に興味がある人に向け、胡蝶蘭の種類や選び方、栽培方法などを解説します。育て方のコツも紹介するため、ぜひ美しい花を咲かせてください。

胡蝶蘭(コチョウラン)はどんな植物?

胡蝶蘭(コチョウラン)はどんな植物?

ラン科コチョウラン属の胡蝶蘭(学名:Phalaenopsis)は、華やかさが印象的な植物です。胡蝶蘭は園芸目的で買われるほか、ギフトにも向いています。

東南アジア発祥の胡蝶蘭は、もともと寒さに弱い傾向がありました。しかし、日本の気候にあわせた品種改良が続けられた結果、現在では胡蝶蘭の栽培を手軽に楽しめるようになっています。

胡蝶蘭の特徴

胡蝶蘭は明治時代に日本に持ち込まれ、当時は富裕層を中心に親しまれました。常緑性の多年草で、草丈は10~100cmと多様です。 胡蝶蘭の花は、白・ピンク・赤・黄・紫など多彩で、花びらにラインが入った品種や、次第に花の色が変わる品種などもあります。

ラン科のなかでは開花時期が長い傾向にあり、花の見頃は4~5月です。ただし、温室栽培のものは不定期に年間を通して花が咲きます。

胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭の種類について、花の大きさによる分類と有名な品種について紹介します。

花の大きさによる分類

胡蝶蘭は花の大きさによって大輪、中輪、ミディ、マイクロの4種に分類されます。それぞれの特徴を紹介します。

大輪

大輪

大輪系に分類される花は、大きさが13~15cm以上のものです。大輪系の胡蝶蘭は、お祝い用によく用いられています。

中輪

中輪

中輪系は、花の大きさが6~12cm程度のものを指します。場所を取らずに飾れるため、オフィスや店舗におすすめのサイズです。

ミディ

ミディ

ミディ系は、花の大きさが3~6cm程度です。ミディ系の胡蝶蘭は週に1回程度の水やりでも支障がないため、園芸初心者におすすめです。

マイクロ

マイクロ

マイクロ系の花は、大きさが2〜4cm程度で背丈が低い傾向です。テーブルに置けるほどコンパクトなため、室内の栽培に向いています。

おもな品種

ファレノプシス・アマビリス

中輪タイプの胡蝶蘭で、原産国はフィリピン・台湾です。縦方向に白い花が並びます。

ファレノプシス・ベリーナ

ボルネオ原産で、短い茎に小型の花を咲かせます。花びらは中心が紫色で、外に向かうほど黄色味を帯びます。

ドリテノプシス・ビューティー シーナ

ミディ系の品種です。「ランラン」は枝分かれした花茎にこんもりとピンクの花を咲かせます。「リンリン」と「キャンディー」はランランの兄弟株で、リンリンはリップの先にぼかしが入ります。また、キャンディーはリップが鮮明な紫色な点が特徴です。 なお、リップとは花の下側にある前方に突き出た部分を指します。

パレルモ

パレルモにはミディ系とマイクロ系があります。8カ月もの長い間花が咲き、次第に花びらの色が緑に変化します。

ドリテノプシス・ハツユキ

ミディ系の品種で、白い花びらにピンク色のリップが目印の胡蝶蘭です。茎は垂れず、上方を向きます。

レジーナ

ミディ系の品種で、黄色の花びらに紫の模様が入っています。リップは濃い紫です。

胡蝶蘭を育てよう|良い苗はどう選ぶ?

胡蝶蘭を育てよう|良い苗はどう選ぶ?

立派な胡蝶蘭の花を咲かせるためには、葉の枚数や状態を見て苗を選びましょう。肉厚の葉が旺盛に茂っている株はよく育っています。一方で、葉が不自然に大きく、シワがありしんなりしている株は、調子が悪い可能性があります。 確認できるならば根の様子も確認してください。白か緑色で、太い根の苗を選びましょう。

胡蝶蘭の管理方法

胡蝶蘭の管理方法

胡蝶蘭の管理方法について解説します。栽培に適した温度を知り、置き場所を決めましょう。

適正温度

胡蝶蘭を育てるのに適した温度は15〜25度で、冬は約10度まで、夏は30度までなら耐えられます。冬の寒さが厳しい地域は、冷気対策が必要です。ダンボールや発泡スチロールなどをかぶせ、外気から胡蝶蘭を守りましょう。

置き場所

多くの植物と同じく、胡蝶蘭も日光を好みます。ただし、強い日差しを浴びると、葉が日焼けして枯れてしまう可能性があります。直射日光が当たらない明るい場所に置きましょう。真夏はレースカーテンを取りつけ、やわらかな光の下育ててください。

胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭の育て方

胡蝶蘭の世話について、日常的な内容から定期的に行う内容まで紹介します。

用土

一般的な観葉植物とは異なり、胡蝶蘭は土や砂に植えると枯れてしまいます。水ゴケ・ヤシ殻チップ・洋ラン用バークなどを用意し、混ぜずに単体で使いましょう。また、素材にあわせた容器も必要です。

水やり

胡蝶蘭は乾き気味の環境を好むため、用土の表面が完全に乾いてから水やりをします。葉や花に直接かけず、容器に注ぐように水を与えてください。水やりの頻度は、夏場は10日に1度、冬は20日に1度が目安です。また、夕方や夜に水やりをすると株が蒸れやすいため、朝に水やりをしましょう。

肥料

肥料は春から秋にかけて与えます。春は置き肥として緩効性化成肥料を添加します。以降は液体肥料を適切な濃度に調整し、水やりに替え1週間に1回の頻度で与えてください。

植え替え

胡蝶蘭の植え替えは5月頃が適しています。2年ごとに植え替えましょう。植え替えで一回り大きな容器に植え替えると株の生育が促され、用土を取り換えると病気や害虫対策にもなります。

支柱立て

支柱立てをする目的は、見栄えよく花を咲かせるためです。花茎が15cm程度に伸びた時点で、根を傷つけないように慎重に支柱を容器に挿します。続いて、ビニール紐のようなもので支柱と花茎を軽く固定してください。

花茎を上向きに固定すると、花が咲く向きがそろい見た目が整います。 なお、支柱の高さは、花茎の半分までが目安です。上の方まで固定すると、花の咲きが悪くなってしまいます。

胡蝶蘭を育てる際に注意したい症状や害虫

胡蝶蘭を育てる際に注意したい症状や害虫

ていねいに育てていても、胡蝶蘭の調子が悪くなるケースもあります。注意したい症状や害虫について解説します。

注意したい症状

葉焼け

胡蝶蘭の葉に、色素が抜けたような部分や黒い部分がある場合は「葉焼け」の可能性があります。葉焼けは直射日光に当てすぎると起こり、いったん葉焼けすると回復しません。ほかの葉に被害が出ないうちに置き場所を見直しましょう。

渇水症状

渇水症状は水不足で起きる症状です。胡蝶蘭は肉厚の葉に水分を蓄える特徴がありますが、乾燥すると葉にシワが増え、元には戻りません。渇水症状が起きた株は、根腐れにより正常な吸水ができていない可能性があります。また、適切な水やりも渇水症状を防ぐために重要です。

軟腐や根腐れ

胡蝶蘭は、葉の中心部に水が溜まると腐りやすくなります。さらに細菌に感染すると、軟腐病になり悪臭を放ちます。また、渇水症状の原因にもなる根腐れも、細菌が原因です。 腐った葉や根は、速やかに取り除かねばなりません。葉や根の腐敗を防ぐには、水やりの頻度を適切に調整し、葉についた水はすぐに拭き取ってください。

害虫

土を使わない胡蝶蘭でも、カイガラムシやナメクジなどに悩まされる場合があります。見つけしだい駆除しましょう。強く付着しがちなカイガラムシは、綿棒や爪楊枝で取り除きます。

胡蝶蘭を育てるうえで気になる疑問を解決

胡蝶蘭を育てるうえで気になる疑問を解決

胡蝶蘭ならではの栽培のコツを知ると、より元気な株を育てられます。ラッピングの処理からふやし方まで、気になる疑問を解決しましょう。

ラッピングは外す?

プレゼントとしてもらった胡蝶蘭には、ラッピングされています。ラッピングを外さないと蒸れて根腐れを起こす原因になります。外すことが困難なものは、底部を十字に切って水分を逃がすように工夫しましょう。

花が終わった後はどうする?

花が咲き終わった花茎は、剪定しましょう。切り落とす位置は株の状態を見て決めます。葉のハリやツヤがよければ、花茎を株元から2節目で切ってください。茎が再び成長し、年に2度目の花を咲かせる場合があります。一方、株が弱っていれば根元から花茎を切り、株を休ませましょう。

夏場の肥料で株を十分成長させておくと、花を長く楽しめます。

ふやしたい場合の方法

胡蝶蘭は脇芽を吹きにくく、枝分かれして成長しません。胡蝶蘭をふやすには、高芽を利用した株分けをしましょう。高芽とは、花茎から根と葉が生えた部分を指します。根が伸びてから切り取り、よく湿らせた水ゴケで覆ったのちに用意した容器に収めてください。

胡蝶蘭の栽培作業カレンダー

胡蝶蘭の栽培作業カレンダー

胡蝶蘭の栽培に関する作業適期を、以下にまとめました。

植え付け・植え替え 5月上旬から6月下旬
肥料 5月上旬から9月下旬

まとめ

胡蝶蘭の種類は多く、花のサイズや見た目がバラエティーに富んでいます。なかでも、園芸初心者でも育てやすいのはミディ系の品種です。水のやりすぎに注意し、支柱立てや剪定をすると丈夫で見栄えのよい胡蝶蘭を育てられます。

カインズのオンラインショップは、ホームセンター業界のなかで売り上げNo.1を達成しています。オリジナル商品に加え、ガーデニング・園芸作業に必要な土・肥料・ホースなどの取り扱いが豊富です。また、すべてのアイテムはボタン一つでそろいます。

胡蝶蘭の取り扱いも豊富! ホームセンター通販のカインズの公式通販・オンラインショップはこちら

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから