リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

インテリアセメントライトDIY 【カインズDIY】

2020.04.01

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

インテリアセメントライトをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、セメントを使用して、インテリアセメントライトをDIYしていきます。

用意する材料・道具

材料

  • 超速乾30分セメン×1袋
  • 電球×1つ ・照明用レセプタクル×1つ
  • 差込みプラグ×1つ
  • セメント離型剤×1つ
  • VFFケーブル(5m)×1つ
  • ステンレスボウル(18cm)×2個
  • ステンレスボウル(21cm)×2個
  • ナット×4つ
  • 全ネジ×4本

道具

  • 電動ドリル
  • 刷毛
  • スプーン
  • 紙ヤスリ
  • ドライバー

セメントライトの作り方

STEP1 2組のステンレスボウルのうち、1組のボウルの側面に電動ドリルで穴を開けます。
穴のある方がライトの底面となります。

1組のボウルの側面に電動ドリルで穴を開けます。

STEP2 VFFケーブルの先端から銅線を出し、ステンレスボウルの穴に通しておきます。

VFFケーブルから銅線を出し、ステンレスボウルの穴に通します。

STEP3 それぞれの18cmのステンレスボウルの側面、21cmのステンレスボウルの内側に刷毛で離型剤を塗ります。

ステンレスボウルの内側に刷毛で離型剤を塗ります。

STEP4 別のボウルにセメントと水を入れよく練り、21cmのボウルに移し替えます。

セメントと水を入れよく練り、21cmのボウルに移します。

STEP5 移し替えたセメントの上に18cmのボウルを乗せて押し込み、はみ出したセメントはスプーンで平らに整えます。

移し替えたセメントの上に18cmのボウルを乗せて押し込み、スプーンで平らに整えます。

STEP6 セメントが固まったら型からそっとはずし、周囲のバリを紙ヤスリで取り除きます。

紙ヤスリをかけます。

STEP7 照明用レセプタクルにVFFコードの銅線を接続します。

照明用レセプタクルに銅線を接続します。

STEP8 差込みプラグにVFFコードの銅線を接続します。

差込みプラグに銅線を接続します。

STEP9 全ネジの下端にナットを接続し、別のボウルに少量のセメントを作ります。
照明用レセプタクルと全ネジを底面に配置しセメントを流し込み固定します。

照明用レセプタクルと全ネジを底面に配置しセメントを流し込みます。

STEP10 セメントか乾いたら電球をセットし、笠をかぶせて完成です。

電球をセットし笠をかぶせて完成です。

作成時間:2日(乾燥時間含む)

動画「インテリアセメントライト DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「インテリアセメントライト DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから