リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

庭もない、お金もない、世話もしたくないから、知り合いの家に俺の家庭菜園を作った

調べてみた

地主恵亮

地主恵亮

ライター。1985年、福岡県生まれ。基本的には運だけで生きているが、取材日はだいたい雨になる。2014年より東京農業大学非常勤講師。著書に『妄想彼女』(鉄人社)、『ひとりぼっちを全力で楽しむ』(すばる舎)がある。

家庭菜園というものがある

家庭菜園というものがある

家庭菜園というものがある。ベランダにプランターを置いて、たとえばミニトマトを育てたり、庭にちょっとした畑を作ってキュウリを育てたりするものだ。スーパーに行けば、野菜は買うことはできるけれど、家庭菜園には育てる喜びがある。

しかし、誰でも家庭菜園ができるわけではない。庭がなかったり、ベランダが狭かったりなど、その理由は様々だろう。そこで庭を持つ人の家に、自分の畑を作ってしまおうと思う。しかも、管理型の。

作れ、俺の畑

都会にも生産緑地なんてものがあって、畑を見る機会は割と多い。スーパーの野菜コーナーはもはや四季に関係なく野菜が並ぶので、そのような畑を見ては、四季を感じている。自宅で育てることができれば楽しいのになと思う。

この記事を書いている地主です!

この記事を書いている地主です!

私の家のアパートはベランダが狭い。洗濯機をベランダに置くタイプの家なので、それも手伝いとにかく狭い。布団を干したりもするので、プランターを置くと全く運動しない人がフルマラソンを走った次の日のように、身動きが取れなくなってしまう。

でも畑が欲しい!

でも畑が欲しい!

貸農園みたいなものもある。それを借りてやるのも一つの手だけれど、管理型は高い。管理型とは普段、野菜の世話をしてくれる方がいる農園。正直、それがいい。私は畑をしたいけれど、毎日世話をする自信はないのだ。そして、お金もないのだ。

畑を作る敷居は高い!

畑を作る敷居は高い!

好きだけど別れるみたいな三文小説みたいな状況なのだ。畑が欲しいけれど、庭やベランダがない。畑が欲しけれど、毎日の世話はしたくない。畑が欲しいけれど、お金はない。でも、畑が欲しい。そこでいろいろ考え結果、一つの答えに行き着いた。

ひとんちの庭に俺の畑を作ります!

ひとんちの庭に俺の畑を作ります!

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから