リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?部位の症状別に考えられる病名を解説

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

花や植物が弱っているときにはどうすればいい?

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?花や植物が弱っているときにはどうすればいい?

大事に育てていても、花や植物も人間と同じように病気にかかってしまうことがあります。手遅れにならないようにするためには、花や植物から出される危険信号をいち早く察知し、初期症状のうちに的確に対処することが大切です。まずは、育てている花や植物が今どんな病気にかかっているのか、それを知ることから始めましょう。

花や植物が弱っているときは病気ではなく生理障害の可能性も

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?花や植物が弱っているときは病気ではなく生理障害の可能性も

栄養の摂りすぎや、生理上の問題が原因で病気と似た症状が発生することがあります。これを生理障害といいます。しかしながら、植物に発生した症状が、生理障害によるものなのか病気によるものなのか、判断が難しいケースもあります。とりあえず、病気ではなく生理障害が原因で症状が発生する可能性もある、ということを念頭においておきましょう。

花が弱っているとき、考えられる草花の病気は?

では、まず花が弱っているときに考えられる草花の病気からチェックしていきます。

花びらに斑点状のようなシミができている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?花が弱っているとき、考えられる草花の病気は?1

花びらに斑点のようなシミがついている場合、灰色かび病だと思われます。多くの植物に発生する病気です。

つぼみがカビにおおわれて枯れてしまう

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?花が弱っているとき、考えられる草花の病気は?2

花が咲かず、つぼみのままカビに覆われて枯れてしまうのも、灰色かび病の症状と考えられます。

つぼみが粉をかけたように白くなった

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?花が弱っているとき、考えられる草花の病気は?3

つぼみが粉をかけたように白くなった場合には、うどん粉病の可能性があります。その名の通り、うどん粉をかけたように姿が白くなることからこう呼ばれます。

葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気は?

葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気を症状から見ていきます。

葉っぱが粉をかけたように白くなった

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気は?1

葉っぱが粉をかけたように白くなった場合、うどん粉病の可能性があります。

葉っぱがふくれる

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気は?2

葉っぱがふくれるのは、もち病によるものだと思われます。その名の通り、おもちを焼いたように葉がふくれるので、もち病と呼ばれています。

葉っぱにすじ状の模様が出ている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気は?3

葉っぱにすじ状の模様が出ているのは、モザイク病かもしれません。葉っぱにモザイクのような模様が現れるため、モザイク病と呼ばれます。

葉っぱに斑点ができている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気は?4

葉っぱに斑点ができるのは斑点性の病気で、疫病・褐斑病(かっぱんびょう)・黒星病(くろぼしびょう)・炭そ病・べと病などが考えられます。原因は、ほとんどがカビによるものです。

葉っぱに斑点ができて、その部分が盛り上がっている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気は?5

葉っぱに斑点ができて、その部分が盛り上がっているのは、さび病ではないかと考えられます。葉の形が変形したり、枯れてしまったりすることもあります。

葉っぱのフチが枯れたように黄色くなっている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?葉っぱが弱っているとき、考えられる草花の病気は?6

葉っぱのフチが枯れたように黄色くなるのは、黒腐病かもしれません。病気が進行すると、葉っぱや根っこが黒くなります。

茎が弱っているとき、考えられる草花の病気は?

茎が弱っているときに考えられる草花の病気には、以下のようなものがあります。

茎が変色し、腐って枯れている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?茎が弱っているとき、考えられる草花の病気は?

茎が変色し、腐って枯れてしまった場合、菌核病が考えられます。発症した部分が白くカビて、ネズミの糞に似た黒い塊ができます。

根っこが弱っているとき、考えられる草花の病気は?

根っこが弱っているとき、どんな草花の病気が考えられるでしょうか。

根っこにこぶができている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?根っこが弱っているとき、考えられる草花の病気は?

根っこにこぶができるのは、根こぶ病だと思われます。地面に近い根っこの部分にこぶができるものです。

枝や幹が弱っているとき、考えられる草花の病気は?

枝や幹が弱っているとき、草花の病気として以下のようなものが考えられます。

枝が異常に密生している

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?枝や幹が弱っているとき、考えられる草花の病気は?1

枝が異常に密生して生えている場合、てんぐ巣病の可能性があります。

枝や幹にこぶができている

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?枝や幹が弱っているとき、考えられる草花の病気は?2

枝や幹にこぶができるのは、こぶ病です。

植物が全体的に弱っているとき、考えられる草花の病気は?

植物全体が弱っているという場合は、以下のような病気が考えられます。

草花が生えているところから、腐ったような匂いがする

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?全体的に弱っているとき、考えられる草花の病気は?1

草花が生えているところから腐ったような匂いがする場合、軟腐病が考えられます。原因は細菌です。

腐って枯れてしまった

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?全体的に弱っているとき、考えられる草花の病気は?2

腐って枯れてしまった場合、疫病かもしれません。疫病は、多くの植物に発生します。

カビが発生している

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法とは?全体的に弱っているとき、考えられる草花の病気は?3

カビが発生している場合は、灰色かび病だと考えられます。

まとめ

花や植物が出している病気のサインを見逃さないよう、日頃からよく観察することが最も重要です。それぞれの病気について詳しく説明をした動画がありますので、そちらもぜひご覧になって、参考にしてください。

花や植物が弱っているとき、どんな病気か判断する方法を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから