リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

うどんこ病とは?発生しやすい環境や病気の症状、対処法や予防策などについて解説【草花の病気】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

うどんこ病とは?

うどんこ病とは? うどんこ病について

うどんこ病は、葉に白い斑点ができて徐々に葉の前面がうどん粉をかけたように白くなります。すぐに見分けがつくので、初心者でも発見しやすい植物の病気です。野菜や草花、観葉植物、樹木、果樹など多くの植物がかかります。

うどんこ病の原因は土や落ち葉に潜む「糸状菌」と呼ばれるカビです。風に乗って他の植物に付着し、増殖するとうどんこ病を発症します。

うどんこ病の初期症状は?

うどんこ病とは? うどんこ病の初期症状は?1

初めは葉にうっすらと白いカビの斑点ができ、やがてそれが前面に広がります。

うどんこ病とは? うどんこ病の初期症状は?2

その後、黄色く変色したり縮れたりして、枯れてしまうこともあります。

うどんこ病とは? うどんこ病の初期症状は?3

発病すると、植物全体の生育が悪くなっていきます。

うどんこ病が進行してしまった場合の症状は?

うどんこ病とは? うどんこ病が進行してしまった場合の症状は?1

病気が進行すると、つぼみ・花・新芽・茎などにも発病します。

うどんこ病とは? うどんこ病が進行してしまった場合の症状は?2

葉の表面が覆われると、光合成を妨げるため生育不良を起こしてしまいます。

うどんこ病とは? うどんこ病が進行してしまった場合の症状は?3

そして、花が咲かない、野菜の味が落ちる、果実が大きくならない、といった被害が起こります。

うどんこ病とは? うどんこ病が進行してしまった場合の症状は?4

ひどい場合は、そのまま枯れてしまうこともあります。

うどんこ病が発生しやすい環境や時期とは?

うどんこ病とは? うどんこ病が発生しやすい環境や時期とは?1

春から秋にかけて、乾燥して高温の環境である場合、あるいは植物が弱っているときに発生します。

うどんこ病とは? うどんこ病が発生しやすい環境や時期とは?2

日光不足、肥料の与えすぎ、肥料不足も引き金になります。

うどんこ病とは? うどんこ病が発生しやすい環境や時期とは?3

地植えの場合は、連作障害もうどんこ病の発生する原因になります。連作障害とは、毎年同じ場所に同じ野菜を栽培すると、病原菌が多くなるなどして野菜の生育が悪くなることをいいます。

うどんこ病を予防するための対策とは?

うどんこ病とは? うどんこ病を予防するための対策とは?

うどんこ病を予防するためのポイントは、できるだけ水はけを良くし、根が元気に育つようにすることです。さらに、狭い場所にたくさん植えすぎず、株や葉の間を開けて風通しを良くすることや、適量に水をまき、乾燥しないように気をつけることも大切です。

うどんこ病を発病した際の対処法とは?

うどんこ病とは? うどんこ病を発病した際の対処法とは?1

うどんこ病が発生しているのを見つけたら、まずは症状が出た葉だけを切って様子を見ましょう。

うどんこ病とは? うどんこ病を発病した際の対処法とは?2

切った葉は必ず植物から離し、焼却するか捨ててください。

うどんこ病とは? うどんこ病を発病した際の対処法とは?3

それでも症状が広がっていく場合、軽症のうどんこ病であれば1週間おきくらいに酢を水で薄めたものや重曹(炭酸水素ナトリウム)を散布すると、症状が消えることがあります。重曹はキッチンの掃除や料理にも使えるほど無害な物質なので、万が一食べる野菜や果物などにかかったとしても問題ありません。

うどんこ病とは? うどんこ病を発病した際の対処法とは?4

症状が進んでしまっている場合は、殺菌剤をまくのも効果的です。

うどんこ病とは? うどんこ病を発病した際の対処法とは?5

薬剤を使う場合は、対象の植物を病気や害虫から守り、取り除く方法と、その薬剤の使用条件があっていることをラベルなどで必ず確認しましょう。

うどんこ病について知っておきたいQ&A

Q.うどんこ病は自然治癒できる可能性はありますか?

A.自然治癒することもあります。特に、ごく初期段階なら酢を水で薄めたものや重曹などをスプレーするだけでも繁殖が抑えられるでしょう。

害虫はホコリダニが発生しやすく、柔らかい芽などから植物の栄養分を吸い尽くして弱らせてしまいます。特に春から秋にかけてはよく観察し、もしホコリダニを発見したらすぐに殺虫剤で駆除しましょう。

Qうどんこ病になりやすい植物は?

A.うどんこ病はさまざまな植物で発生し、植物によって病原菌が異なります。特にバラは被害が大きく、ほとんどの品種で発生します。他にも、ウリ科の野菜やトマトなどを施設栽培していると発生しやすいので、日当たりや風通しに十分注意しましょう。

まとめ

うどんこ病は生きている植物にしか発生せず、枯れた植物には発生しません。しかし、発病したまま放置しておくと植物が枯れてしまうこともあります。早めに見つけて処置できるよう、日頃からよく植物を観察するようにしましょう。

うどんこ病について動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから