リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ホンコンカポックの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方について解説【カインズ植物図鑑】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

ホンコンカポックについて

ホンコンカポックの育て方 ホンコンカポックについて

ホンコンカポックは、まるで手のひらを広げたような光沢のある葉を茂らせる人気の観葉植物です。寒さに強く丈夫なことから、比較的簡単に育てることができます。ヤドリフカノキという別名を持っており、花言葉の「とても真面目」「実直」のように、真っすぐ上に伸びていく植物です。白い花だけでなく、開花後に結実する赤や黄色の実も楽しむことができます。

ホンコンカポックを育てる際に必要な物

  • ホンコンカポックの苗…育てたい分だけ用意
  • 植木鉢…育てたい苗の数と同数を用意
  • 花用の培養土…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 固形の緩効性肥料…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 鉢底石…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 遮光ネット(屋外用)
  • 軍手
  • スコップ
  • 園芸用のハサミ

ホンコンカポックの育て方

では、実際にホンコンカポックの育て方を解説していきます。

ホンコンカポックの栽培カレンダー

ホンコンカポックの育て方 フラワーカレンダー

ホンコンカポックの開花時期は5~8月頃、鉢が根でいっぱいになったら5~7月にかけて植え替えを行います。根詰まりを防ぐために、1~2年に1回、一回り大きい鉢に植え替えをしましょう。また、挿し木で簡単に増やすことも可能です。

ホンコンカポックに適した土の準備

ホンコンカポックの育て方 土の準備

用土は水はけが良く腐葉土がしっかり入っているものを選ぶようにしましょう。市販の観葉植物用の土を用意するか、小粒の赤玉土5、腐葉土またはピートモス3、川砂またはパーライト2で混ぜたものがおすすめです。

ホンコンカポックを育てる場所の選び方

ホンコンカポックの育て方 日当たり

ホンコンカポックは耐陰性の強い植物なため、日陰でも育てることができます。日光に当たると良く育ちますが、葉の色が悪くならないように真夏の直射日光に注意しましょう。室内で育てる場合はレースのカーテン越しに光が当たる場所に置き、屋外の場合は遮光ネットなどを利用するといいでしょう。冬の寒さにも耐えることができ、ある程度の光があれば冬越しもできます。

ホンコンカポックの水やりのコツ

ホンコンカポックの育て方 水やり

ホンコンカポックは乾燥に強い植物ですが、水やりを忘れてしまうと落葉の原因になることがあります。春から秋にかけては土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにし、成長が弱くなる冬は乾燥気味に育てるといいでしょう。

ホンコンカポックへの肥料の与え方

ホンコンカポックの育て方 肥料

ホンコンカポックはあまり肥料を必要としませんが、春~秋頃にかけての成長期に固形の緩効性肥料を与えると、成長の助けになります。肥料は2カ月に1回、毎回同じ量を株元に置くようにし、冬場は肥料焼けの原因とならないように肥料を控えましょう。また、あまり大きくしたくない場合も、肥料を与えずに様子を見るようにしましょう。

ホンコンカポックの育て方について知っておきたいQ&A

Q.ホンコンカポックの苗の選び方のポイントは?

A.ホンコンカポックは種からではなく、苗から育てるのが一般的です。まずは害虫などがついていないか葉の裏や茎などをよく確認し、葉に厚みがあって茎がしっかりとしている丈夫なものを選ぶようにしましょう。

Q.ホンコンカポックを育てる際に注意するべき害虫や病気などはありますか?

A.屋内で育てる場合、乾燥している場所だとカイガラムシがつくことがあります。放っておくと株が弱って枯れてしまうため、見つけ次第薬剤などで防除しましょう。また、新芽の季節はアブラムシが発生したり、葉の裏側にハダニがつくことがあります。定期的に葉の裏や茎をチェックし、見つけたら早めに取り除きましょう。

その他にも、屋外ではナメクジ、バッタ、ダンゴムシなどがつくことがあるため、風通しの良い場所で管理し、葉が枯れていないか確認することが大切です。

Q.ホンコンカポックを育てていたら葉が落ちてしまいました。どのような原因が考えられますか?

A.環境が変わってすぐに葉が落ちた場合は、新しい場所に順応するために葉が落ちた可能性があります。土の状態を確認し、表面が乾いていたら水やりを、少し湿っていたら水やりは控えましょう。水の与えすぎは根腐れの原因となり、秋以降も霜などで枯れないように注意する必要があります。

また、花が咲くと葉が落ちることもありますが、これは栄養不足が考えられます。観葉植物として長く楽しみたい場合は花芽の株元から切ってしまいましょう。

まとめ

ホンコンカポックは霜や雪の少ない地域では外でも越冬することができる丈夫な植物です。ふっくらした葉と花や実を楽しむことができ、挿し木で増やしながらグリーン鑑賞を楽しむことができます。水の与えすぎや極端な乾燥に注意し、楽しく育ててみてはいかがでしょうか。

ホンコンカポックの育て方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから