リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

キンカンの育て方とは? 植え付け時期や水やりのコツ、剪定のやり方などについて解説【カインズ植物図鑑】

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

キンカンについて

キンカンの育て方とは? キンカンについて

甘酸っぱい香りを放ち、黄色い実をたくさんつけるのが、キンカン。その様子は、日本の風景としてすっかり馴染んでしまっているために、日本固有の植物と思われがちですが、キンカンの原産地は中国南部と言われています。キンカンは、別名をメタチバナと言い、花言葉は「思い出」です。キンカンは基本的に病気にも寒さにも強く、果実はビタミンが豊富で、風邪予防の薬にも最適です。実がたくさんなり、非常に育てやすく、栽培の初心者にもおすすめの果物です。

キンカンを育てる際に必要な物

  • キンカンの苗…育てたい分だけ用意
  • 鉢…育てたい苗の数と同数を用意
  • ハサミ
  • 軍手
  • スコップ
  • じょうろ
  • スコップ

キンカンの育て方

ここからは、水やりの仕方や剪定の仕方など、キンカンの育て方について詳しく解説します。

キンカンの栽培カレンダー

キンカンの育て方とは? 栽培カレンダー

5つの花びらがついた白い可憐な花が、5〜10月の間に年3回ほど咲きます。植え付けは、3月上旬〜5月上旬が適しています。キンカンの栽培には、水はけがよく、水持ちの良い土を選びましょう。

キンカンの水やりの仕方

キンカンの育て方とは? 水やりの仕方01

キンカンはお日様が大好きなので、日当たりの良い場所で育てましょう。

キンカンの育て方とは? 水やりの仕方02

植え付けた後や空気が乾燥している時には、たっぷり水をあげるようにします。

キンカンの育て方とは? 水やりの仕方03

10月から12月は、土を乾かし気味にしておきます。そうすると12月以降にキンカンの実が濃い山吹色になり、適度に甘い状態で収穫することができます。

キンカンの剪定の仕方

キンカンの育て方とは? 剪定の仕方01

収穫後の3月から5月にかけて、木の内部に光が入りやすくなるように、細い枝や枯れ枝を切り、形を整えます。

キンカンの育て方とは? 剪定の仕方02

そうすることで、カイガラムシなどの害虫の発生を最小限にとどめることができます。

キンカンの育て方について知っておきたいQ&A

Q.気を付けるべき害虫、病気などはありますか?

A.カイガラムシなどの害虫に気を付けます。カイガラムシの予防は、剪定を行い、日当たりや風通しをよくすることが大切。発生した場合は、見つけしだい駆除していきます。また、キンカンには、特に問題となる病気はありません。

Q.キンカンを増やすにはどうすればよいですか?

A.3月下旬から5月上旬には休眠枝つぎを行い、8月中・下旬には芽つぎで増やします。

Q.用土はどのようなものを使えばよいですか?

A.水はけ、水もちのよいことが大切で、この条件満たした土であれば問題はありません。一般的な市販の用土の場合には、赤玉土小粒7~8、腐葉土3~2を配合した土を用います。

まとめ

家庭の庭などで見かけることも多いのが、キンカン。甘くて酸味があり、ビタミンCも豊富です。風邪予防やガンの予防にも効くとされるキンカンを、ぜひ育ててみてはいかがでしょうか?

キンカンの育て方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから