リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

1×4材を使った簡単ボトル&グラス スタンドDIY 【カインズDIY】

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

1×4材を使った簡単ボトル&グラス スタンドをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、1×4材アレンジして簡単に作れる、ボトル&グラス スタンドをDIYしていきます。

用意する材料・道具

材料

  • 1×4材×1個
  • ワインボトル×1個
  • グラス×2個
  • ガスバーナー×1個
  • ホルソー
  • 六角軸ドリルセット
  • やすり(#240)×1個
  • 耐熱用手袋×1個
  • 定規

道具

  • 電動マルノコ
  • 電動ジグソー
  • 電動ドライバー
  • クランプ

ボトル&グラス スタンドの作り方

STEP1 カットする部分・穴を開ける部分に鉛筆と定規を使って印を付けます。
ポイント:ボトルのサイズ、グラスのサイズによって穴の大きさ・サイズが異なります。

カットする部分・穴を開ける部分に印を付けます。

STEP2 クランプを使って作業台に1×4材を固定します。印を付けた部分を電動マルノコ(ノコギリ)を使ってカットしていきます。

カットしていきます。

STEP3 お好みの長さにカットしたら、電動ドライバーにホルソーを付けて、1×4材にボトルを差込む穴を開けていきます。
ポイント:穴の大きさは差込むボトルによって異なります。

1×4材にボトルを差込む穴を開けていきます。

1×4材にボトルを差込む穴を開けていきます。

STEP4 電動ドライバーに六角軸ドリルを付けて、1×4材にグラス用の穴を開けていきます。穴を開けたら電動ジクソーを使って端から切れ込み(グラスを通す隙間)を入れていきます。
ポイント:穴の大きさは差込むグラスによって異なります。

端から切れ込みを入れていきます。

端から切れ込みを入れていきます。

端から切れ込みを入れていきます。

STEP5 カット・穴開け作業が終了したら、やすり(#240)を使ってバリなどを取っていきます。

やすり(#240)を使ってバリなどを取っていきます。

STEP6 最後にガスバーナーを使って焼き色を付けたら完成です。

焼き色を付けたら完成です。

焼き色を付けたら完成です。

作成時間:30分

動画「1×4材を使った簡単ボトル&グラス スタンド DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「1×4材を使った簡単ボトル&グラス スタンド DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから