リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ハイビスカスの育て方とは?育てる場所選びや水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

ハイビスカスについて

ハイビスカスの育て方とは? ハイビスカスについて

ハイビスカスは南国を代表する花として知られていますが、夏だけでなく春から秋まで長い期間花を楽しむことができます。花は1日花ですが、日当たりが良いと咲き続けることもあるため、その姿から花言葉は「繊細な美」「新しい恋」と付けられています。

ハイビスカスの歴史

ハイビスカスの育て方とは? ハイビスカスの歴史

ハイビスカスの歴史は古く、薩摩藩主島津家久が徳川家康に献じたのが最初の記録として残っています。原産地は南国で、エジプトの美を司る女神「ヒビス」が名前の由来になったといわれています。暖かい地域では庭木として植えられていることもあり、花の色や形もさまざまなバリエーションがあります。

ハイビスカスを育てる際に必要な物

  • ハイビスカスの種もしくは苗…育てたい分だけ用意
  • 植木鉢…育てたい苗の数と同数を用意
  • 花用の培養土…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 緩効性肥料、液体肥料…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 軍手
  • スコップ
  • 園芸用のハサミ

ハイビスカスの育て方

では、実際にハイビスカスの育て方を解説していきます。

ハイビスカスのフラワーカレンダー

ハイビスカスの育て方とは? ハイビスカスのフラワーカレンダー

ハイビスカスの苗は4月頃に店頭に並びます。花が咲くのは6月~11月頃、植え付けや植え替えは4月~6月に行います。種から育てる場合は4月~5月が種まきの適期で、種は水に一晩つけてから種まき用のポットにまきます。5月~10月の生育期の間は、定期的に肥料を施しましょう。

ハイビスカスを育てる場所の選び方

ハイビスカスの育て方とは? ハイビスカスを育てる場所の選び方

ハイビスカスは日当たりの良い場所を好む性質です。ただし、品種によっては夏の暑さの影響で花数が少なくなることがあるため、真夏の日差しが暑すぎる日などは日中だけ日陰に移動させるといいでしょう。コンクリートからの照り返しによる高温で株が弱ることもあるため、直に置くのではなく棚の上などに置いて風通しを良くするのがおすすめです。

ハイビスカスの水やりのコツ

ハイビスカスの育て方とは? ハイビスカスの水やりのコツ

ハイビスカスの水やりは夏と冬でポイントが異なります。夏は土の表面が乾いてから水をたっぷりと与え、特に生育期の4月~10月は水切れすると弱ってしまうため、毎日水やりをしましょう。

冬は水を与えすぎると枯れてしまったり根腐れすることがあるため、土が乾いて数日たってから水を与えます。室内に置いている場合は葉水をするのもいいでしょう。

ハイビスカスへの肥料の与え方

ハイビスカスの育て方とは? ハイビスカスへの肥料の与え方

肥料は2カ月に1回の頻度で緩効性肥料を与えます。開花期は養分がたくさん必要になるため、さらに液体肥料を週に1回与えると花がつきやすくなるでしょう。肥料不足は花付きに影響するため、見た目が少し弱っていると感じたら液体肥料を与えるようにしましょう。

ハイビスカスを育てる際に知っておきたいポイント

ハイビスカスの育て方とは? ハイビスカスを育てる際に知っておきたいポイント

ハイビスカスは生育が早くて根詰まりしやすい性質なため、毎年植え替えを行います。苗を購入する場合も、買ってすぐに大きめの鉢植えに入れ替えると根詰まりの心配がありません。植え替え時は株についた土ごと抜き、土を崩さないように植え替えましょう。

ハイビスカスの育て方について知っておきたいQ&A

Q.ハイビスカスにはどんな種類がある?

A.ハイビスカスといってもさまざまな品種があり、1万種程の園芸品種があるといわれています。ハワイが原産のハワイアン系や、色や形がサンゴに似ているコーラル系、古くに交配されたオールド系の3種が多く出回っています。花の形や色、草丈などもさまざまなので、好きな品種を探してみましょう。

Q.ハイビスカスそ育てる際に気をつけるべき病気や害虫は?

A.ハイビスカスがかかりやすい病気は特にありませんが、アブラムシ、ハマキムシ、カイガラムシなどの害虫に注意しましょう。特に屋外ではつきやすいため、見つけ次第すぐに取り除くようにしましょう。また、立ち枯れを防ぐために植え替えを怠らないようにすることも大切です。

Q.ハイビスカスの増やし方は?

A.ハイビスカスは挿し木で増やすことができます。在来系とハワイアン系は4月中旬~6月、コーラル系は5月~9月頃に枝を10cmほど切って土にさします。水はけと水もちのよい用土を使用しましょう。

まとめ

大きな花を咲かせるハイビスカスは、見ているだけで気分も明るくなります。高温に注意し、生育期は水と肥料を適宜与えながら管理するのがポイントです。ベランダや庭先、室内など、風通しと日当たりの良い場所に置いて鮮やかなハイビスカスの花を咲かせてください。

ハイビスカスの育て方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから