リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

観葉植物のカート型ディスプレイトレイDIY 【カインズDIY】

クリエイター

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

観葉植物のカート型ディスプレイトレイをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、観葉植物のカート型ディスプレイトレイをDIYしていきます。

用意する材料・道具

材料

  • ワインボトル(空きビン)×1本 ・シサル麻(ハーバルブラウン)×2個
  • ワイヤーストレイジバスケット×1個
  • LEDフェアリーライト 30球(ホワイト/ゴールド)×1個
  • コルク×1個

道具

  • はさみ
  • 電動ドリル

カート型ディスプレイトレイの作り方

STEP1 杉材(600×150×14mm)を3等分にカットする為の線を引きます。

杉材にカットする為の線を引きます。

STEP2 線にそってノコギリでカットします。幅約6cm2枚、幅約2.8cm1枚を切り出します。

線にそってノコギリでカットします。

STEP3 切断面のバリを取り除くために紙やすりをかけます。

紙やすりをかけます。

STEP4 天板の外側に来る杉材の角を木工用やすりを使い丸く削ります。

杉材の角を丸く削ります。

STEP5 ケタ部分になる杉材(600×30×30mm)を長さ約40cmにカットします。同じものを2個切り出します。

ケタ部分になる杉材をカットします。

STEP6 杉材に水性ステイン(3色)を塗装し乾燥させます。

杉材に水性ステイン(3色)を塗装します。

STEP7 角を丸くした杉材の側面にホワイティーカラーを塗装し乾燥させます。

角を丸くした杉材の側面にホワイティーカラーを塗装します。

STEP8 スリッパスタンドにカラースプレーを塗装し乾燥させます。

スリッパスタンドにカラースプレーを塗装します。

STEP9 杉材を並べケタを置き、ビスを打ち込むための下穴を電動ドリルであけます。

ビスを打ち込むための下穴をあけます。

STEP10 ケタにビスを打ち込み木板7枚を固定し、天板を作ります。

天板を作ります。

STEP11 正確に取り付ける為に手締めドライバーを使い、天板の裏面の四隅にキャスターを取り付けます。

四隅にキャスターを取り付けます。

STEP12 天板の側面にセメダインを付け、スリッパスタンドを接着します。

天板の側面にセメダインを付け、スリッパスタンドを接着します。

STEP13 完成です。

カート型ディスプレイトレイの完成です。

作成時間:約120分
塗料乾燥時間:約120分
接着剤乾燥時間:約120分

動画「観葉植物のカート型ディスプレイトレイ DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「観葉植物のカート型ディスプレイトレイ DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから