リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

初心者にもできるオクラの育て方・栽培方法【解説動画付き】

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

オクラについて

オクラとは

オクラは熱帯地方原産の、ハイビスカスと同じアオイ科の野菜です。可憐で淡い黄色の花を咲かせるので、園芸用としても親しまれています。

オクラの栄養素

オクラの栄養素

オクラはタンパク質、糖質、ビタミンB1、ビタミンB2を豊富に含んでいる緑黄色野菜の一つです。

納豆のようなネバネバした食べ物は身体に良いという説は本当で、オクラに含まれるガラクタン、アラバン、ペクチンといった食物繊維のねばり成分は便秘や大腸がんを予防します。

さらにはレタスの3倍以上の量が含まれるβカロテンは、抗発ガン作用や健康維持効果などが見込まれ、多く含まれているカリウムには高血圧防止の役割を果たしてくれます。

オクラの栽培に必要なもの

オクラの栽培に必要なもの

  • オクラの種…畑の面積に合わせて適量
  • 苦土石灰…1㎡あたり100g(コップ1杯くらい)
  • たい肥…1㎡あたり2kg(バケツ2杯くらい)
  • 化成肥料…1㎡あたり100g(コップ1杯くらい)
  • マルチシート(黒)…植えた箇所を覆えるサイズを用意

事前準備のポイント

オクラは比較的育てるのが簡単ですが、温度には敏感なので、気候が安定している時期を狙って種まきをしましょう。地域やその年の気候にもよりますが、大体5月〜6月頃までに行うのがおすすめです。

オクラの栽培時期について

オクラの育て方カレンダー

オクラは夏野菜なので、春に種をまき夏に収穫をします。住んでいる地域によって、若干時期のズレがあるので注意しましょう。

根っこが太く、まっすぐ伸びる直根で、植え替えには向きません。直接畑に種をまくか、植え替えの時に根っこを傷つけないように気をつけましょう。

オクラの栽培方法・育て方

オクラの育て方 手順1

畑の肥料はあらかじめ、1㎡あたり苦土石灰100g(コップ1杯くらい)、たい肥2kg(バケツ2杯くらい)、化成肥料100g(コップ1杯くらい)を土に入れ、よく耕しておきます。

オクラの育て方 手順1

気温が25℃くらいになったら3〜4粒ずつ種をまき、その上から土を5mmほどかぶせます。日当たりの良い場所で育てましょう。

オクラの育て方 手順2

黒いマルチシートをかぶせれば、生育を良くすることができます。ただし、気温の高い日に使うと必要以上に土壌を温めてしまうので、夏日には使用を控えたほうが良いでしょう。

オクラの育て方 手順3

本葉(ふた葉の後に生える葉のこと)が5〜6枚になったら、1株当たり大さじ1杯の化成肥料を与えます。15日から20日おきに、2〜3回に分けて与えましょう。短期間で土に養分を補い、成長を助けてくれます。

オクラの育て方 手順3

さらに株の周りに土をかぶせて、しっかり固定しておきます。雑草が生えてくるのを抑える効果が期待できます。

オクラの育て方 手順4

実が小さな頃に、株元が枝分かれすることがあります。放っておくと、真ん中の茎の生育が抑えられてしまうので、実のすぐ下の葉を4〜5枚ほど残し、それより下の葉はつみ取りましょう。

オクラの育て方 手順5

収穫の時期は、花が咲いてから4〜5日ほどです。実が8〜10cmくらいになったら、ハサミなどを使って収穫していきましょう。

オクラの栽培方法・育て方のポイント

オクラの栽培方法・育て方のポイント

オクラは根っこがデリケートなので、種をプランターにまくよりも、畑に直接まくほうがよいでしょう。また、寒さに弱く10℃以下では育ちませんので、日当たりのよい場所でがっしりと育ててください。

栄養価の高い実をつけてくれるだけではなく、ハイビスカスに似た美しい花も咲かせてくれるオクラ。育苗と鑑賞を楽しんだ後は、自分が育てたネバネバ野菜で夏バテを解消しましょう。

オクラの栽培方法・育て方の注意点Q&A

オクラの栽培方法・育て方の注意点Q&A

Q. オクラの実によく似たものが成っていますが、これは何ですか?

A. 蕾(つぼみ)です。天ぷらにするとおいしいので、併せて収穫しましょう。

Q. 草勢(株の勢いのこと)が弱いみたいなのですが…。

A. 必要に応じて追肥したり、支柱を立てるなどの対策をしましょう。

Q. 連作障害はありますか?

A. 根に無数のコブが現れる「ネコブセンチュウ」や、幼苗が発芽不良を起こす「苗立枯病」が発生しやすくなりますので、連作は避けましょう。

オクラの育て方・栽培方法の解説動画

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから