リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

文系の知名度ほぼゼロ!? 理系が偏愛する紙ワイパー「キムワイプ」ってなに?

メーカー

定盛淳

定盛淳

日本製紙クレシア株式会社 マーケティング部 部長代理。1996年に入社後、業務用品の営業担当として仙台、大阪、東京にて20年間勤務。2016年から今日までマーケティング部 業務用品グループリーダーとして、産業用ワイパーの象徴的存在である「キムワイプ」を中心にブランディング及びプロモーション活動に注力。

プロ向け紙ワイパー「キムワイプ」は理系の必需品!?

人間は2つのタイプに分けられる。キムワイプを知っている人間か、キムワイプを知らない人間か──というとオーバーかもしれませんが、知っている人はとことん大好き、知らない人は何それ?……と、リアクションが極端に別れるアイテムであることは間違いないでしょう。

キムワイプとは、多くの検査・研究室で愛用されている紙ワイパーのこと。ほんのわずかな重量の差でも結果にズレが生じてしまう、デリケートな実験に適した「毛羽立ちがほとんどしないティッシュ」のようなものです。

キムワイプは1969年に発売されて以来、50年以上に渡って多くの研究現場で愛用されてきたため、理系の民にとっては「学生時代の思い出の一部」や「仕事の必需品」なのです。

では、理系の民以外にはまったく縁のない製品なのかというと、そういうわけではありません。実はあなたもどこかでキムワイプに出会っているかもしれません。プロ愛用の確かな機能性、愛着を持たずにいられないレトロなたたずまい、そして、理系の民から注がれる偏愛…。

理系以外の人にとってミステリアスな存在であるキムワイプの謎を解き明かすべく、製造・販売元である「日本製紙クレシア」を訪ねました!

日本製紙クレシアのお二人

マーケティング部 部長代理の定盛淳さん(左)と、主任の島田夏希さん(右)

理系だけが知っている…キムワイプの「ここがスゴい!」

──今回初めて「キムワイプ」の名前を知りました。まずはキムワイプについて教えてください。

定盛さん

定盛さん

キムワイプはパッケージが2色の緑のラインでデザインされた紙ワイパーです。紙粉が出にくいティッシュと言えばイメージしやすいでしょうか。毛羽立ちや紙粉が少なく、独自のクレープ(しわ)加工で拭き取り性に優れています

──どういうときに使うための商品なんですか?

定盛さん

定盛さん

試験管やピペットといったデリケートな実験器具の拭き取り、精密機器の手入れなど、さまざまな現場作業で使われています。なので、研究室のテーブルの上にキムワイプ…というのが、理系の方の「いつもの風景」なんです

研究室にはいつもちょこんとキムワイプ

研究室にはいつもちょこんとキムワイプ

島田さん

島田さん

研究室で最初に目につくアイテムであり、パッケージデザインはこの数十年変わっていないことから、愛着を持ってくれる理系の方が多いのだと思います。私は文系出身なので、入社してから理系の人のキムワイプ愛を知りました

キムワイプ愛に驚く

入社して理系の「キムワイプ愛」に驚くのは文系あるあるだとか

──レトロなパッケージデザインだなと思ったら、長い間変わっていないんですね。製品自体は変化しているんですか?

定盛さん

定盛さん

製品の品質も発売当初からほぼ変えていません。それには理系ならではの理由があって、実験や分析に使われるため、品質の変化が実験結果に影響を与えかねないからです。実験のマニュアルにキムワイプが名指しで明記されていることもあり、そう簡単に変えられません

──マイクロ単位の誤差も許されない…まさしく理系の世界のイメージです。

定盛さん

定盛さん

実験にとどまらず、工作作業や機器メンテなどにも多くご活用いただいています。キムワイプの変化は様々な方のお仕事に影響を与えてしまうかもしれないんです

──まさしく理系の必須アイテムですね!

島田さん

島田さん

ですが、サイズ展開を増やしたり、取り出し口を改良したりなど、お客様の要望に応えるためのブラッシュアップは欠かしません。キムワイプよりも厚手で多量の水や油を拭き取る「キムタオル」や、破れにくさが特徴の「ワイプオール」など、関連製品で幅広いニーズにも対応しています

──研究室のほかに、どのような場所で必要とされているのでしょうか。

定盛さん

定盛さん

工場や医療現場などですね。特に工場では清掃やメンテナンス作業にキムワイプのレギュラーサイズだと強度、吸水量が不十分な場合もありますので、大きめのサイズや関連製品を多くご使用いただいています

──大学を卒業してからもキムワイプは理系のそばに、ということですね。

定盛さん

定盛さん

実は「パッケージデザインも変えよう」と、提案したことはあるのですが…

島田さん

島田さん

レトロなデザインが長く愛してもらっている一因、と思っておりますので当面変わらない予定です

──Twitterでは、エイプリルフールに「食べれるキムワイプ」の写真を投稿するなど、キムワイプ愛好家とのコミュニケーションを楽しんでいる印象です。

食べれるキムワイプ

「食べれるキムワイプ」として投稿された画像

島田さん

島田さん

そうですね。キムワイプを通して、お客様とコミュニケーションを深められるのが楽しくて(笑)。実はLINEスタンプも3種類あり、LINEスタンプの急上昇ランキングに入ったことがあるんですよ

プロ向け製品ゆえのキムワイプ「偏愛」に迫る

定盛さん

定盛さん

私も島田も文系なので、せっかくですから理系社員の中島さんを呼んできました

中島さん

中島さん

よろしくお願いします

──ありがとうございます。では、理系目線から、ぜひキムワイプへの愛をお聞かせください。

中島さん

中島さん

いいんですか? いくらでも語れてしまいますよ?

──お願いします。

中島さん

中島さん

コホン。「そもそもなぜキムワイプが理系に愛されるのか」ですが、私たち理系にとってキムワイプというのは、自分の原風景というか、故郷の風景に似たものなんですね。研究室に行けば当たり前のようにキムワイプがある。研究室に通い詰めた大学時代、白地に緑2色のキムワイプはいつもそばにありました。キムワイプを見ると私たち理系の人間は、大学時代の思い出が蘇るんです。実家のご飯を食べると子どもの頃を思い出す感覚に近いかもしれません。理系の多くは、キムワイプ自体でなくとも、キムワイプに似たようなカラーリングの洋服や乗り物、グッズを見ただけで大学時代の研究室が連想されるくらいです。中にはキムワイプを自宅用にと購入してしまう人もいます。キムワイプはそれだけ思い出に深く根付いていますから、デザインをリニューアルされると、自分の部屋をいじられたような気分になりますよ。ほかにも研究中にキムワイプを…………

──ちょっとちょっと、キムワイプへの思い出は伝わりました。

島田さん

島田さん

パッケージを変えられないのは、社内のこういう声も理由だったりしますね(笑)

中島さん

中島さん

もはや緑と深緑のカラーリングは共通言語ですから。大学の同窓会で「キムワイプを作っている会社に就職したよ」というと、同窓生たちが「おーーーー!!!!」って、すごく盛り上がります(笑)。社会に出てからも「理系っぽいな」って人とは、「キムワイプ」の合言葉で仲良くなれてしまうこともあるくらいです

関連グッズ

関連グッズからも社内外のキムワイプ愛が伝わります ①島田さん手作りのキムワイプだるま ②理系あるあるが詰め込まれたキムワイプすごろく ③LINEスタンプ ④定期的に行われている「ワイ!ワイ!キャンペーン」グッズ

──リアルなエピソードを聞くと、改めて理系の方のキムワイプ愛がひしひしと伝わってきます。

中島さん

中島さん

ティッシュと間違えて鼻をかんでしまって、教授や先輩から怒られるというのは、理系なら誰しも体験する「キムワイプあるある」です。研究室が舞台として出てくるドラマや漫画の背景に、キムワイプがこっそり出演していることもありますよ。

文系の方はあまりなじみがないようですが、中学校や高校の理科室にもキムワイプが置かれているようなので、みなさんの人生のどこかにもキムワイプはいたかもしれません

──どんどんエピソードが出てきますね!

中島さん

中島さん

キムワイプ愛が深すぎて、ずっとこんな話ができちゃいます(笑)

まだまだ活躍!? キムワイプを便利な日用品に!

キムワイプを便利な日用品に!

プロ向け製品の性能の高さやユーザーの愛の深さは本物でした。これだけ高性能なら、日用使いにも便利なのではないか? と、実際に日々の生活の中で使ってみました。

日本製紙クレシアでは「プロ向け製品で日用使いは想定していない」とのことでしたが、さすがはプロご用達。日用使いでもキムワイプは性能の高さを存分に発揮してくれます! 

その中でも特にキムワイプの性能の高さを実感できた使い方をご紹介します!

1. 鏡のお手入れ

いつの間にか指紋だらけになりがちな卓上鏡。ティッシュで拭くと汚れがのびたり、毛羽が残ってしまったりしますが、拭き取り性に優れたキムワイプなら汚れた鏡もピカピカに。水に濡らしてもボソボソにならず、破れにくいのがポイント。毛羽が残らないので気持ちよくお手入れができました!

指紋だらけの鏡がピカピカに

指紋だらけの鏡がピカピカに

2. 万年筆やガラスペン、筆ペンなどの文房具のお手入れ

インクの拭き取りにも優れているため、万年筆やガラスペン、筆ペンなど繊細な文房具のお手入れにも適しています。インクの出が少し悪いなというときには、キムワイプを少し湿らせて筆先をちょんと拭くと瞬く間に筆の通りが良くなります。

あまりの拭き取り性能にインクが裏面まで貫通することもしばしばです。指にインクがつかないよう注意しつつ、何重かに折って使いましょう。

文房具のお手入れに

3. マニキュア落としのコットン代わり

優れた拭き取り性に加えて、液離れもよいキムワイプはマニキュア落としにも向いています。使ってみると、コットンのように毛羽立つことなく重ね塗りしたマニキュアを落とすことができました。特に、コットンが引っかかりがちなラメタイプのマニキュアの落ち具合は感動的ですらあります…! 紙粉が出にくいので、ジェルネイルの筆を拭うのにも使えそうです。

ただし、3〜4回折って使えば1枚で片手分を拭き取れます!

コットン代わりに

しっかり重ね塗りしたマニキュアもするっと落ちます

4. モップなどに取り付けて部屋の掃除に(キムタオル)

日本製紙クレシアの産業ワイパーシリーズのひとつ「キムタオル」なら、分厚くサイズも大きいので拭き掃除もできてしまいます。モップにしっかり取り付けて、スーッと床を拭けばラクラクお掃除可能! 産業ワイパーの中でも吸水量に優れているので、水を大量にこぼしてしまったときにも「キムタオル」がお家にあれば安心です。ホコリを拭き取る場合には、霧吹きなどで少し湿らせるのがおすすめ。

部屋の掃除に

 

5. 自転車のお手入れ(ワイプオール)

同じく産業ワイパーシリーズのひとつである「ワイプオール」も、日常使いしたくなる高性能な不織布ワイパー。キムタオルよりも強度が高く、工場や病院、介護、食品など、さまざまな分野で愛用されています。

丈夫で毛羽立ちにくいので、クロスバイクやロードバイクの手入れに使ってみると、クリーナーを吹き付けたチェーンをゴシゴシこすっても毛羽立つ気配はゼロ。分厚いので手が汚れることもありません。使い終わったらそのまま捨てられるのも便利です。

自転車のお手入れに

ロードバイクのイベントでワイプオールが紹介されていたこともあるそう

日用使いでもプロ向け製品の実力を存分に味わうことができました。他にも使い方は色々ありますが、鼻をかんだり身体を拭いたりするとザラザラして痛いし、肌も赤くなってしまうので注意。メガネ拭きにするときは、流水でチリやホコリを洗い流してから優しく拭き取る程度に留めましょう。上記の使い方を参考に、キムワイプを便利に使ってみてくださいね!

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから