リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

2020.07.10

作ってみた

鍋ブタを時計にDIY 【カインズDIY】

カインズDIYstyle

カインズDIYstyle

DIY styleはカインズが提案する、DIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作。自分で制作する楽しみを皆さんで盛り上げていきたいと思います。

鍋ブタを時計にするDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、鍋ブタをアレンジして、時計をDIYしていきます。

用意する材料・道具

材料

  • 鍋/フライパンカバー
  • 掛時計
  • ビス
  • 多用途接着剤
  • 染めQ

時計の作り方

STEP1 鍋蓋のガラス部分をマスキングして、下塗りスプレーをします。

鍋蓋のガラス部分に印をつけて下塗りスプレーをします。

STEP2 乾いたら、染めQをスプレーします。ナットにも塗ります。

乾いたら、染めQをスプレーします。

STEP3 塗り終わったら、マスキングを外します。

マスキングを外します。

STEP4 掛時計からの秒針、長針、短針を外し、本体部分を外します。

掛時計から針を外し、本体部分を外します。

STEP5 その本体部分の上に万能接着剤を4隅に付けて、時計の芯が出るように鍋蓋を接着します。

時計の芯が出るように鍋蓋を接着します。

時計の芯が出るように鍋蓋を接着します。

STEP6 短針、長針、秒針を軸に戻します。

針を軸に戻します。

STEP7 今度は文字盤代わりとなるナットに万能接着剤をつけ、12時に2個、3時、6時、9時に1個ずつつけていきます。

文字盤代わりとなるナットに接着剤をつけ、12時に2個、3時、6時、9時に1個ず付けます。

文字盤代わりとなるナットに接着剤をつけ、12時に2個、3時、6時、9時に1個ず付けます。

文字盤代わりとなるナットに接着剤をつけ、12時に2個、3時、6時、9時に1個ず付けます。

STEP8 クールな鍋ぶた時計の完成です。

鍋ぶた時計の完成です。

作成時間:90分

動画「鍋ブタ時計 DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「鍋ブタ時計 DIY」でご覧ください。

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから