リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

社長スペースを「仕切り棚」で大胆チェンジ!【かけだしDIY 第5話】

2020.08.17

作ってみた

むらやま あき

むらやま あき

ライター・編集者。1995年、長野県生まれ。レモンサワーと1本80円のやきとんがあれば、結構しあわせ。Twitter:@lune_1113

かけだしDIY」は、突然オフィスのリフォームを命じられた株式会社ヒャクマンボルトの新入社員・むらやまが、カインズの商品を使って様々なDIYに挑戦するシリーズです。初心者でも失敗しないDIYのコツや、おしゃれなインテリアをつくるためのポイントをお届けします。

前回までのおさらい

こんにちは。カインズ推しのライター、むらやまあきです。

DIY超初心者の新入社員が、ひょんなことから3ヶ月にわたってオフィスをDIYすることになった連載企画「かけだしDIY」。

前回までは、リフォームアドバイザーのキサムズタカシさん監修のもと、洗面台・トイレ・TV棚・コーヒー棚を実際にDIYしてきました。

▼これまでのかけだしDIYはこちら
第1話:DIY初心者がオフィスをまるごとリフォーム!?
第2話:雑多な洗面台とトイレがすっきりカフェ仕様に大変身!
第3話:仕切りと収納の二役!便利なおしゃれTV棚をDIY
第4話:あこがれのカフェ付き執務スペースが誕生!

今回は、代表・酒井栄太(さかいえいた)の作業スペースを快適にするためのDIYです!

課題と今回のDIYプラン

こじんまりな社長スペース

現在は執務スペースの奥に、こぢんまりと社長スペースがあります。

酒井の要望はこちら。

今の社長スペースのここがビミョー!

  • 執務スペースと社長スペースの境界線がない
  • 収納できるスペースがない

社長スペースといいつつも、執務スペースの延長線上に段ボールで無理やり仕切りを作っている状態……。収納を兼ねた、いい感じの仕切りが欲しいとのこと。

それに対するリフォームアドバイザー・キサムズタカシさんのプランがこちら。

DIYプラン

キサムズさんのDIYポイント!

  • 執務スペースと社長スペースに間仕切りを作り、シェルフとしても活用
  • 裏面をパンチングボードにすることで、フックや棚板を設けるなどの様々な使い方ができる。完全に光を遮るわけではないので、圧迫感を少し軽減できるかも

仕切り棚を作って社長スペースを確保しつつ、“見せる収納”が可能なパンチングボードを奥側に設置するというプラン。

仕切り棚とパンチングボードのイメージはこちら。

仕切り棚イメージ

▲仕切り棚のイメージ

パンチングボードイメージ

▲パンチングボードのイメージ

仕切り棚は裏表で仕様が異なり、執務スペース側がパンチングボード、社長デスク側が収納棚になっています。

一方、奥側のパンチングボードは、同様に組み立てて裏側の棚を付けないバージョン。

ということで、今回はこれらの棚2つをはりきって作っていきたいと思います!

作業開始!

今回のDIYに使うカインズの資材はこちら。

今回のDIYに使うカインズの資材

仕切り棚とパンチングボードそれぞれにつき、柱が2本ずつとパンチング板、厚みのある正方形の板を使用します。

いちばん手前の中ぐらいの長さの板2枚は、仕切り棚用の板です。

スターターキットを使用

棚の組み立て・固定には、こちらのLABRICO(ラブリコ)スターターキットを使用。

厚みのある正方形の板以外は、組み立てる前に色を塗っておきます。

組み立てる前に塗っておきます

うん、良い感じ!

ローラーを使って塗っていきます

面積が広いパンチング板は、「木部ステインスターターキット」のローラーを使って塗っていきます。

コロコロコロ。これがけっこう快感。

コロコロコロ。これがけっこう快感。そしてラク。

あっという間に塗り終わりました

あっという間に塗り終わりました。

続いて、天井の高さに合うようにカットした短い柱と長い柱をドッキングさせるために、それぞれジョイントを取り付けていきます。

 

電動ドリルでビスを打ちます

穴に合わせて、電動ドリルでビスを打ちます。

 

こんな感じ

こんな感じ。

スライドしながらドッキング

短い柱にも同様にジョイントを取り付けたら、スライドしながらドッキングさせます。

キャップをかぶせる

柱の上下にキャップをかぶせたら、いよいよ設置していきます!

 

突っ張ります

柱がグラグラしないように、天井の高さに合わせてネジを調節し、突っ張ります。

立った!

立った!

かけだしDIY第3話で作ったテレビ棚と同様に、メジャーで測ってマスキングテープで床に目印を付けると、柱の位置がずれなくてGOODです。

続いて、2枚の板を上下に取り付けます。

ビスを等間隔に打ち込みます
厚みがある板がずれないよう、しっかり押さえてビスを等間隔に打ち込みます。

ウッディな素材感がいい感じ

ウッディな素材感がいい感じ!

ビスを打って取り付けます

パンチング板も、同様にビスを打って取り付けます。

意外と馴染みますね

異素材に見えるけれど、意外と馴染みますね。

方形の板を渡せば棚も完成

社長デスク側のお好みの高さに棚受けを付け、長方形の板を渡せば棚も完成!

2段目の高さは机の位置に合わせました

社長の希望により、2段目の高さは机の位置に合わせました。

続いて奥側のパンチングボードを作ります。

正方形の板を上下に2枚取り付けます

仕切り棚と同じ手順で柱を2本立て、正方形の板を上下に2枚取り付けます。

パンチングボードの完成

じゃん! 小物をかけたり置いたりできるパンチングボードの完成!

さっそく、それぞれの棚に小物を設置していきます。センスが問われる……!

時計をかけてみたり

おもむろに時計をかけてみたり……

サボテンを置いてみたり

とりあえずサボテンを置いてみたり……。

うーん……配置がむずかしい。ですが、なんとか完成しました。

あの段ボールだらけの社長室スペースは、いったいどうなったのか! 全貌はこのあとすぐ!

loading

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから