リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

初心者にもできるトウモロコシの育て方・栽培方法【解説動画付き】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

トウモロコシについて

トウモロコシの育て方 特徴

トウモロコシといえば採れたてが一番おいしく、子供も喜ぶ夏の野菜ですよね。ほんのり甘い味なので、誰でも食べやすく人気の食材の一つです。

トウモロコシの栄養素

トウモロコシの栄養素

でんぷん質やカロリーが多いだけではなく、食物繊維やビタミンなど栄養がたっぷり含まれています。家畜の餌として使われたり、トウモロコシを主食とする国があったりと、とても栄養価が高い野菜の一つです。

特に多く含まれているのが食物繊維。腸内環境を整えるので便秘解消に最適です。美容にも役に立つビタミンB1、B2、Eが多いのも嬉しいポイント。

トウモロコシの栽培に必要なもの

トウモロコシの栽培に必要なもの

  • トウモロコシの種…間引きを行うため、育てたい量より多めに用意
  • 苦土石灰…1㎡あたり100g(コップ1杯くらい)
  • たい肥…1㎡あたり2kg(バケツ2杯くらい)
  • 化成肥料…1㎡あたり150g(コップ1杯半くらい)
  • ポット(ポットで育てる場合)…育てたい量と同数を用意
  • ハサミ
  • 追肥(化成肥料)…一株あたりひとにぎり
  • 防鳥ネット…畑の面積に合ったものを用意
  • 防鳥糸…畑の面積に合ったものを用意

トウモロコシの栽培時期について

トウモロコシの育て方 栽培時期

品種により異なりますが、4〜7月頃に種を蒔き、7〜10月頃に収穫を迎えます。大きな畑がなくても、日当たりが良ければ狭いスペースでも栽培することができますよ。

事前準備のポイント

トウモロコシの栽培自体は比較的簡単で、枯れてしまうなどのケースはほぼありません。ただし害虫やカラスなどの鳥に狙われやすい野菜でもあるため、害虫対策鳥害対策をしっかりして畑を守りましょう。

トウモロコシの栽培方法・育て方

トウモロコシの育て方 肥料を準備

肥料は、あらかじめ1㎡当たり苦土石灰100g(コップ1杯くらい)、たい肥2kg(バケツ2杯くらい)、化成肥料150g(コップ1杯半くらい)を土に入れ、よく耕しておきます。

トウモロコシの育て方 種を蒔く

気温が25℃位になったら、畑に直接種を蒔きます。株間は約30cm、うね幅は約60cm程度の間隔を空けましょう。

トウモロコシの育て方 土をかぶせる

深さ3cmの穴に種を3~4粒ずつまき、その上から土を2~3cmほどかぶせます。

トウモロコシの育て方 ポリポットに種を蒔く

鳥におそわれる可能性がある場合は、ポリポットに種を蒔いてから畑に移して植えてもよいでしょう。

トウモロコシの育て方 二列で栽培する

1列で栽培するより、2列で栽培したほうが花粉の付きが良くなり、風で倒れにくくなります。数を増やす場合は3列にするなど、株の配置を四角にして育てるのがポイントです。

トウモロコシの育て方 間引きする

株の高さが15~20cmになるまで、生育のよいものを残して、間引きしていきます。残す株の根を痛めないように、間引く苗はハサミで切り取るといいでしょう。

トウモロコシの育て方 化成肥料を与える

茎の一番上の花(穂)が出てくる頃になったら、1株当たりひとにぎりの化成肥料を与えます。

トウモロコシの育て方 葉が大きいと大きい実がなる

葉が大きく、色が濃い緑にならないと、実も大きくなりません。

トウモロコシの育て方 鳥害対策

カラスなどの鳥におそわれないように、ネットをかぶせたり、キラキラしたCDをつり下げたり、釣り糸などの細い糸を周りに張りめぐらせておくとよいでしょう。

トウモロコシの育て方 収穫時期

トウモロコシのおヒゲが茶色くなり、外から触って硬くなってきたら、収穫の時期です。収穫が早すぎると甘みが少なくなり、遅すぎると色を悪くし、粒皮が硬くなりますので、収穫タイミングはしっかり見極めましょう。

トウモロコシの育て方 採れたてが一番美味しい

収穫から1時間以内の採れたてが、一番おいしく食べられます。特に、早朝に収穫すると食味がよく、長もちしますよ。ただし、すぐに食べない場合は、皮をつけたまま冷蔵庫の野菜室に保存するといいでしょう。

トウモロコシの調理法

トウモロコシの調理法 ゆでる

最後に、トウモロコシのおいしい調理方法をご紹介します。ゆでる場合は、沸騰したお湯に入れ、4分間でできあがりです。さらに、お湯から引き上げたあとに、塩をひとつまみふりかけると◎。あらかじめ、お湯に塩を入れてゆでると、浸透圧によってトウモロコシから水分が抜けてしまうこともあるため、あとから味付けすることをおすすめします。

トウモロコシの調理法 レンジを使う

レンジを使う場合は、ラップに包まず、皮を1枚つけたまま入れると、甘みが凝縮されてさらにおいしくなります。4分間でできあがりです。収穫から日がたったものは、火が通りにくい場合も。そんなときは、様子を見ながら追加で加熱するようにしましょう。

トウモロコシの調理法 蒸す

蒸す場合は同じく皮を1枚つけたまま、5分間蒸してできあがり。甘くて香りが出るだけではなく、食感もよくなりますよ。さらに、蒸し上がったトウモロコシは、氷水に1分ほど浸けておくと、冷めても実がシワシワにならないのでおすすめです。

トウモロコシの栽培方法・育て方のポイント

トウモロコシの栽培方法・育て方のポイント

栽培には適度な水分が必要ですが、種を蒔く前に、種に水を浸さないようにしましょう。また、乾燥や過湿も栽培に悪影響を及ぼすため、適度な水やりを心がけてください。

トウモロコシの実の大きさや粒ぞろいは育て方で変わってきます。肥料やりや間引き、鳥害対策などをしっかり行い、夏の風物詩を立派に育てましょう。

トウモロコシの栽培方法・育て方の注意点Q&A

トウモロコシの栽培方法・育て方の注意点Q&A

Q. 気をつけたほうがいい病虫害はありますか?

A. 葉や実を喰い荒らす「アワノメイガ」という蛾の幼虫に気をつけてください。対策として、穂が出るまでに、葉の両面に農薬をしっかり散布しましょう。

Q. 実が歯抜けのようなトウモロコシになってしまうのですが…。

A. 受粉がうまくいっていない可能性があります。先端の雄穂をトントンと叩いたり、雄穂を切り取って花粉をつけるなどの対策をしましょう。

Q. 複数の品種を同じ畑で栽培してもいいですか?

A. 品種の異なる花粉が受粉すると、実の色が混じってしまうなど、生育によい効果を与えません。トウモロコシで複数の品種を育てたい場合は、種を蒔く時期をずらしたり、畑を離したりして育てるとよいでしょう。

トウモロコシの育て方・栽培方法の解説動画

ここでは初心者でも失敗しないトウモロコシの育て方・栽培方法のポイントを紹介しています。ぜひ、動画やイラストを参考に家庭菜園を楽しんでください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから