リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

観葉植物を厄介な虫から守るには?予防・駆除方法から虫がつきにくい観葉植物まで紹介

ユーザー

株式会社カインズ グリーン・ガーデン部【公式】

株式会社カインズ グリーン・ガーデン部【公式】

ホームセンター・カインズのグリーン・ガーデン部が、お花・野菜・観葉植物・多肉植物・家庭菜園・庭造り・畑作りなどに関する専門知識や栽培方法、ノウハウなどを解説します。

観葉植物を育てると、虫の被害に悩まされる場合があります。しかも、虫に対する予防や駆除方法を間違えると、観葉植物を枯らしてしまったり、効果がなかったりという事態に陥るかもしれません。この記事では観葉植物を虫から守る方法を知りたい人に向け、虫がわく原因から予防、駆除する方法まで解説します。観葉植物を大切に育てるために、役立ててください。

観葉植物を襲う虫の種類【葉と茎につくタイプ】

虫がわくのは観葉植物そのもの、あるいは土や容器周辺です。葉と茎につく虫について紹介します。

アブラムシ

アブラムシ

アブラムシは、観葉植物の樹液を吸います。アブラムシにはさまざまな色の種類があり、サイズは数ミリ程度です。条件しだいでは大量発生することで黒いすす状の粉がつく「すす病」を誘発し、排泄物にアリが群がるなどの事態に陥ります。

コナジラミ

コナジラミ

コナジラミも樹液を吸います。コナジラミは白味を帯びたクリーム色が特徴で、サイズは数ミリ程度です。温かく乾燥した環境を好み、ときには観葉植物をゆすると白っぽい粉が舞うように見えるほど、おびただしい数のコナジラミがわきます。

コナジラミに栄養を奪われると、葉緑素がなくなって葉の一部が白くなり、その後は枯れてしまいます。

カイガラムシ

カイガラムシ

カイガラムシは白い貝殻のような殻をもつ数ミリ程度の虫で、ひとたび観葉植物に取り付くと簡単には動きません。

カイガラムシは樹液を吸い観葉植物を弱らせるため、先述したすす病の引き金となります。また、アブラムシと同様に排泄物がアリを呼び寄せます。

ハダニ

ハダニ

ハダニは葉の裏を好んで繁殖し、サイズは1ミリにも及びません。観葉植物の上から見ただけではわかりにくいため、注意深く観察しましょう。ハダニに襲われた観葉植物の葉は、白味を帯びるのが特徴です。ハダニを放置すると、葉の裏にびっしりとクモの巣が張ったような状態になり、やがて枯れてしまいます。

観葉植物を襲う虫の種類【土や鉢周辺に潜むタイプ】

観葉植物の土や鉢周辺に潜む虫を紹介します。植物への影響は少ないですが、人間に不快感を与えがちです。

コバエ

コバエ

コバエは、観葉植物を植えた土の栄養分により繁殖し、成虫になると周囲を飛び回ります。コバエ自体は、観葉植物に目立った被害を与えるものではありません。ただし、コバエが飛んだり食べ物にたかったりする様子は不快で、衛生的にも問題です。早急に駆除しましょう。

トビムシ

トビムシ

トビムシは、普段は土の中に潜んでいます。種類にもよりますが、多くのトビムシは観葉植物に悪影響を与えません。しかし、トビムシは水やりの際に土の中からわいてくる場合があり、多くの人は大量にうごめくトビムシに嫌悪感を覚えます。

虫を寄せつけにくい観葉植物

虫がつきにくいとされる観葉植物を紹介します。虫が苦手な人、できるかぎり虫による被害を避けたい人などは参考にしてください。

ハーブの仲間

ハーブ

多くのハーブは、虫の嫌うにおいを発するとされています。一緒に植えることでお互いによい影響を与え合う「コンパニオンプランツ」として、野菜や観葉植物の付近で育てられるハーブもあります。ただし、虫が嫌うにおいについての化学的な根拠はないため、劇的な効果は期待できません。

代表的なハーブは以下のとおりです。

  • マリーゴールド
  • タイム
  • バジル
  • ローズマリー
  • ミント
  • カモミール
  • コリアンダー
  • セージ
  • ボリジ

ハイドロカルチャーで育てられる植物

ハイドロカルチャーで育てたポトス

ハイドロカルチャーとは、ハイドロボールとよばれる人工培土を使う栽培方法です。土を使わないハイドロカルチャーには、観葉植物に虫がつく可能性が減る、室内でも観葉植物を手軽に育てられるなどのメリットがあります。また、水の管理も簡単です。

ハイドロカルチャーで育てられる植物で、代表的なものは以下のとおりです。

  • ガジュマル
  • モンステラ
  • シェフレラ(カポック)
  • ポトス
  • テーブルヤシ
  • デコラゴム

観葉植物に虫がわく理由

虫がわいた観葉植物

観葉植物に虫がわく理由を解説します。虫が好む環境は、あらかじめ避けましょう。

もともと土に潜んでいたため

店舗で売られている観葉植物の土に、虫や虫の卵が潜んでいる場合があります。購入した苗を植え替える際は、土を丁寧に落とし新しい土を使いましょう。なお、虫は腐葉土やたい肥などの有機肥料を好みます。肥料を足すときは、化成肥料を選んでください。

受け皿によどんだ水がたまっているため

水やり後には受け皿の水を捨て、こまめに掃除をしましょう。流れがない水場には、虫の好む水アカが発生しやすく、ハエや蚊、トビムシなどが卵を産み付け大量繁殖する可能性があります。また、ゴキブリが水を飲みに来る場合もあります。

湿度が高いため

カイガラムシやトビムシなど、多くの虫は湿度の高い状態を好みます。過度な水やり、水はけの悪い環境は避けましょう。ジメジメした部屋も危険です。なお、観葉植物の枝や葉が密集している場合も通気性が悪くなり、虫が発生しやすくなります。

葉が乾燥していたため

湿り気の多い環境を好む虫が多い一方で、ハダニのような乾燥を好む虫もいます。乾燥する冬には虫が発生しやすいため、特に注意が必要です。乾燥を好む虫は水を苦手とする傾向があるため、土への水やりに加え、葉も適度に湿らせましょう。

観葉植物の虫対策【予防】

土の交換

虫を予防するための観葉植物を育てるポイントや、置き場所について紹介します。

水やりを見直す

季節に応じて、水やりの頻度を見直しましょう。熱さで土が乾きやすい夏は水やりの回数を増やしてください。また、冬は気温が低くとも乾燥しがちなので、水やりを忘れないようにしましょう。

日当たりがよく通気性のよい場所で育てる

観葉植物を虫から守るには、日当たりと通気性がよい場所で育てましょう。虫は日当たりが悪く、湿った環境を好むためです。通気性を高めるには、適時剪定も実施してください。

ゴミや枯れ葉を取り除く

観葉植物の周辺にゴミや枯れ葉があれば、こまめに取り除いてください。ゴミや枯れ葉は虫の栄養分になる場合があります。葉のホコリも拭き取りましょう。

室内で育てる

室内でも観葉植物は育てられます。たっぷり日光を浴びられる屋外は、観葉植物にとって好ましい環境です。しかし、虫の被害にあうリスクは高まります。日当たりと風通しのよい場所を選び、室内で観葉植物を育てましょう。

土を定期的に交換する

観葉植物の苗を植える際、植え替える際には土を交換しましょう。土の中に潜んでいた虫を一掃できるとともに、水はけも改善できます。なお、土は劣化すると泥状になり、水はけを阻害します。虫の姿が見えなくても、定期的に土を交換してください。

観葉植物の虫対策【駆除】

枝葉を切り落とす

観葉植物に虫を見つけたら、素早く駆除しましょう。駆除方法を紹介します。

払い落とす、枝葉ごと切り落とす

観葉植物を傷つけないように、ティッシュや箸などで虫を取ってください。ただし、カイガラムシのように強く付着した虫を駆除するのは困難です。歯ブラシで強めに擦って落とす、虫のついた葉や枝ごと切り落とすなどして対応しましょう。

水で洗い流す

アブラムシやハダニのような水に弱い虫は、霧吹きやホースの水で洗い流しましょう。鉢に入ったままの観葉植物を丸ごと水につける方法でも、虫を取り除けます。

酢やアロマの力を使う

酢を使った罠は、コバエの駆除に力を発揮します。酢と水を等量混ぜたものに洗剤を垂らし、観葉植物の周囲に置いてください。酢のにおいに誘われたコバエが、罠にかかります。

ハッカ油スプレーのように、虫が嫌うにおいを漂わせる方法もあります。ただし、虫がハーブの香りを嫌う現象には化学的な根拠がないため、効き目がわかりにくい場合もあります。

※参考:観葉植物の虫の駆除方法5個と虫がわかない方法7個!黒くて小さい虫は?|タスクル

市販の薬剤を使う

市販の薬剤には即効性があります。何回も薬剤を使用した上で、ようやく根絶やしにできる虫もいます。虫の種類を確認してから適した薬剤を選び、使用法を守って活用しましょう。

市販の薬剤を使うときの注意点

市販の薬剤の注意点

市販の薬剤を使うとスムーズに虫を駆除できますが、使用濃度を間違えないようにしてください。濃度が濃すぎると、植物が弱ってしまいます。また、葉の裏に隠れている虫もいるため、目立たない場所にも薬剤をかけましょう。また、薬剤の多くは人間にとっても有害です。薬剤を撒く際はマスクや手袋などの防具を着用し、口や肌などを薬剤から守りましょう。

まとめ

栽培環境や手入れの方法が悪いと、観葉植物に虫がついてしまいます。日当たりや通気性がよい場所を選び、水やりにも気を付けながら観葉植物を栽培しましょう。もし虫を発見した場合は、すぐに駆除してください。

カインズは、業界No.1の売上を誇り、観葉植物や園芸用品を含むオリジナル商品の扱いが豊富です。公式通販・オンラインショップについては、こちらからチェックしてみてください。

病気・害虫駆除に役立つ薬剤の取り扱いも豊富!ホームセンター通販のカインズの公式通販・オンラインショップはこちら

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから