リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

初心者にもできるオリーブの育て方・栽培方法【解説動画付き】

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

オリーブについて

オリーブの育て方 オリーブについて

料理などに使われ、食用としての効能が知られているオリーブですが、風にそよぐ愛らしい緑の葉もチャームポイントの一つで、観賞用としても人気が高い植物です。花言葉は「平和」「知恵」で、ギリシャ神話では人間に勇気と力を与える象徴とされており、平和のシンボルとして国連の旗の図案にも用いられています。

オリーブの実には「ブラック」と「グリーン」がありますが、熟成度によって呼び名が変わっています。完熟の「ブラック」はクセが無くあっさりとした味わいが特徴。一方「グリーン」は早熟のため渋みと塩味がありますが、爽やかな香りが特徴で、オリーブオイルの原料に使用されます。

オリーブの栄養素

オリーブの実

オリーブの実には身体に嬉しい栄養素がたくさん含まれており、健康食材としても注目されています。

まずは悪玉コレステロールを減少させる働きを持つオレイン酸。善玉コレステロールには影響を与えず、便通をよくする効果も期待できます。

さらにビタミンEやβカロテン、ポリフェノールといった抗酸化作用が強い栄養素も多く含まれており、若返りや生活習慣病の予防などに是非取り入れたい食材です。

オリーブの栽培に必要なもの

植木鉢に入ったオリーブの木

  • オリーブの苗…育てたい分だけ用意
  • 植木鉢…育てたい苗の数と同数を用意
  • 花用の培養土…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 緩効性肥料、固形の化成肥料、オリーブ専用肥料など…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 支柱
  • 軍手
  • スコップ
  • 園芸用のハサミ

オリーブの栽培時期について

オリーブの育て方 フラワーカレンダー

オリーブは苗から育てるのが一般的で、初夏に白い花を咲かせ、その後に丸い実がつき、秋が収穫期となります。肥料は芽が出る少し前の3月上旬に1回、花が咲いた後の6月頃に1回、さらに秋にもう1回与えます。植え付け時期は3月~5月が適期で、支柱などで固定して植えるのがポイントです。

オリーブの栽培方法・育て方

オリーブの木の実

では、実際にオリーブの育て方を解説していきます。

オリーブを育てる場所の選び方

オリーブの育て方 場所

オリーブの原産は小アジアで、日光を好む性質があります。日当たりが良く温かい場所で育てると良く成長するでしょう。鉢植えも庭植えの場合も1年を通してたっぷりと陽に当てることが大切です。

オリーブに適した土の種類

オリーブの育て方 土

オリーブに適している土は、水はけと水もちの良い土です。弱アルカリ性を好む性質があるため、赤玉土や腐葉土などを選ぶといいでしょう。水はけを良くするために培養土に排水性を高める小粒の赤玉土を混ぜるのもおすすめです。地植えする場合は土が硬くならないようにあらかじめ堆肥を混ぜて耕しておくようにしましょう。

オリーブの水やりのコツ

オリーブの育て方 水やりの仕方

オリーブは乾燥に強いため、毎日の水やりは必要ありません。触ってみて土の表面が乾いていたら水を与えるようにしましょう。ただし、夏の間は乾燥しすぎると葉が落ちてしまうことがあるため、注意が必要です。花芽が分化する冬や実が結実する秋などは特に水を切らさないようにしましょう。

オリーブの植え替えをするタイミング

オリーブの育て方 植え替え

根詰まりを防いで風通しを良くするために、年に1回を目安に植え替えを行いましょう。植え替えのときに一回り大きな鉢に石灰をいれるとさらに大きく成長します。真夏や真冬は避けるようにし、大きく成長させたい場合は二回り大きな鉢に植え替えるのもいいでしょう。

オリーブの栽培方法・育て方のポイント

プランターのオリーブの木

オリーブは観賞用としてはもちろん、実の収穫を楽しみに育てる人も多い人気の植物です。屋外でも部屋の中でも気軽に育てることができるオリーブは、比較的管理も簡単なので初心者でも育てることができます。

平和の象徴でもあるオリーブの木を、家庭で育ててみてはいかがでしょうか。

オリーブのの栽培方法・育て方の注意点Q&A

オリーブの実を持つ手

Q.オリーブを育てる際に気をつけるべき病気や害虫は?

A.オリーブは害虫はつきにくいですが、特に気をつけたいのが、オリーブアナアキゾウムシです。株元におがくず状の木くずを発見したら、オリーブアナアキゾウムシが発生している可能性があります。オリーブアナアキゾウムシの成虫は株際の樹皮下や枯れ枝の下で越冬するため、オリーブの株元近くは雑草を取っておくと早めに気付くことができるでしょう。食害に遭っている場合は枝や葉ごと切り取って捨ててください。

Q.オリーブを剪定するときのポイントは?

A.オリーブは成長すると2m以上になるため、定期的に剪定をして整えます。剪定は3月~4月、もしくは9月~10月に行いましょう。枝を整えるように仕立てていくのがポイントです。重なり合って混みあっている枝や、下や内側に向いている枝、根元から脇芽のように出てきた枝などは切り取るようにしましょう。風や光が入るように強剪定をすれば、実もつきやすくなります。

Q.オリーブの実を収穫するために必要なことは?

A.オリーブの実は一般的には秋頃ですが、収穫時期は品種によって違いがあります。果実が肥大しなくなって緑色が薄くなった頃が収穫のタイミングです。実付きが悪い場合は花が咲く5月~6月頃に受粉木から花粉を集め、受粉させたい品種の花に筆などでこすりつけて人工授粉させるといいでしょう。2品種以上の木を育てると実の収穫がしやすくなります。

オリーブの育て方・栽培方法の解説動画

平和の象徴でもあるオリーブの木を自宅で育てて、おいしい実を収穫してみましょう!

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから