リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

立て掛け鉢の床置きライトDIY 【カインズDIY】

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

立て掛け鉢の床置きライトをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、立て掛け鉢の床置きライトをDIYしていきます。

立て掛け鉢をフットライトにしてみました。

ナツメ球を仕込んで、ビー玉を敷き詰めて、安定感をもたせ、スパンコールでキラキラ感をプラス。可愛いライトに仕上がりました。

用意する材料・道具

材料

  • 立て掛け鉢
  • プラソケット
  • ビニールコード
  • ロータリースイッチ
  • 閉端接続子
  • LEDナツメ球
  • ビー玉
  • スパンコールセット

道具

  • 万能ハサミ
  • ダイヤモンド棒ヤスリ
  • バネ付きニッパー
  • カシメ用圧着具 電工ペンチ
  • カッター
  • セメダイン スパーGX
  • インパクトドライバー
  • ビニールテープ

床置きライトの作り方

STEP1 インパクトドライバーで掛穴の周りにソケットのサイズにガイド穴をあけます。

ソケットのサイズにガイド穴をあけます。

STEP2 ニッパーでカットしていきます。

カットしていきます。

STEP3 カット面をヤスリで整えます。

ヤスリで整えます。

STEP4 ソケットを表からはめ込みます。

ソケットをはめ込みます。

STEP5 銅線を出し、先端はネジってまとめまておきます。

STEP6 接続子を用いて、ソケットとプラグ付きコードをつなげます。

ソケットとプラグ付きコードをつなげます。

STEP7 コードの端のビニールも剥ぎ、ソケットのコードとともに接続子でつなぎます。

コードの端のビニールも剥ぎ、接続子でつなぎます。

コードの端のビニールも剥ぎ、接続子でつなぎます。

STEP8 接続子はペンチでしっかり固定します。

接続子をしっかり固定します。

STEP9 次にコードの間にロータリースイッチをつけます。スイッチをつける場所のコードを2つに裂きます。

スイッチをつける場所のコードを2つに裂きます。

STEP10 2つに裂いた一方のコードをカットします。接続面のビニールを剥いでおきます。

2つに裂いた一方のコードをカットし、接続面のビニールを剥ます。

STEP11 ロータリースイッチのコードをつなぎます。

ロータリースイッチのコードを繋ぎます。

STEP12 ビス止めします。

ビス止めします。

STEP13 ソケットを多用途接着剤で接着します。

ソケットを接着剤で接着します。

STEP14 ビニールテープで固めます。

ビニールテープで固めます。

STEP15 立て起こして、底の部分に重しとしてビー玉を敷きます。

底の部分に重しとしてビー玉を敷きます。

STEP16 光のデコレーションにスパンコールを加えます。

スパンコールを加えます。

STEP17 床置きライトの完成です。

ライトの完成です。

作成時間:30分

動画「立て掛け鉢の床置きライト DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「立て掛け鉢の床置きライト DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから