リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

グリーンが置ける木製ボックスローテーブルDIY 【カインズDIY】

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

グリーンが置ける木製ボックスローテーブルをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、グリーンが置ける木製ボックスローテーブルをDIYしていきます。

シックなローテーブルが欲しくて、木製ボックスを組み合わせてキャスターを付けてみました。

中心に石を敷くとグリーンが似合うローテーブルになりました。

用意する材料・道具

材料

  • KUMIMOKUカントリーBOXx4
  • ビンテージワックス ウォルナット
  • スリムねじ
  • トラスタッピング
  • カットベニヤ

道具

  • 歯ブラシ
  • 靴ブラシ
  • インパクトドライバー
  • ウエス等

木製ボックスローテーブルの作り方

STEP1 まずは、ボックスにビンテージワックスを塗ります。

ボックスにビンテージワックスを塗ります。

STEP2 歯ブラシで靴ブラシにワックスを付けていきます。

歯ブラシで靴ブラシにワックスを付けます。

STEP3 ボックスに刷り込むようにワックスを塗り込みます。

ボックスに刷り込むようにワックスを塗り込みます。

STEP4 ウエス等を使いワックスを馴染ませておきます。

ウエス等を使いワックスを馴染ませます。

STEP5 隈なくワックスを塗り込みます。

隈なくワックスを塗り込みます。

STEP6 ワックスが完全に乾くまで24時間風通しのいい場所で乾かします。乾いたらウエス等で馴染ませておきます。

ワックスが乾くまで24時間風通しのいい場所で乾かし、乾いたらウエス等で馴染ませます。

STEP7 べニアも同じようにワックスを塗り込み、乾燥させます。

べニアも同じようにワックスを塗り、乾燥させます。

STEP8 24時間かけてワックスを乾燥させて、同じくウエス等で馴染ませます。

24時間かけてワックスを乾燥させ、ウエス等で馴染ませます。

STEP9 べニアにボックスを組み置きます。

べニアにボックスを組み置きます。

べニアにボックスを組み置きます。

STEP10 ボックスとべニアをトラスタッピングで留めていきます。

ボックスとべニアをトラスタッピングで留めます。

STEP11 ボックスを留めたら、べニア底面の四隅にキャスターを取り付けます。

ボックスを留めたら、べニア底面の四隅にキャスターを取り付けていきます。

STEP12 キャスターを取り付けたら、全体をひっくり返します。

キャスターを取り付けたら、ひっくり返します。

STEP13 センターの空間を底上げしてお好みの石を敷き詰めるとグリーンポットが似合うスペースになります。木箱の移動可能なローテーブルの完成です。

センターの空間を底上げしてお好みの石を敷き詰めるとグリーンポットが似合うスペースになります。ローテーブルの完成です。

作成時間:1日
※ペイントの乾き時間により変動します。

動画「グリーンが置ける木製ボックスローテーブル」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「グリーンが置ける木製ボックスローテーブル」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから