リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

2020.08.07

聞いてみた

【解明】なぜ猫は、まぐろ味の「CIAOちゅ〜る」にハマるのか?

奥村 元

奥村 元

いなばペットフード株式会社 東京支店 係長。小さい頃に鳥を飼育し、現在は実家で柴犬を飼っている。ペットにも安心・安全なフードを提供したいという思いから、2018年にいなば食品に入社。「ワンちゃん用ちゅ~る」を広めるために日々奮闘中。

「人間による試食」が独創的なフレーバー開発の秘訣

──CIAOちゅ~るには「とりささみ&いか」や「まぐろ&ウニ かつお・ささみ入り」など、ミックス系のフレーバーもたくさんありますよね。これらのフレーバーは、どのように開発されているのでしょうか?

奥村 まず、「まぐろ」「かつお」「とりささみ」をベースに、さまざまなフレーバーをトッピングして嗜好性を高めるというのが基本的な考え方です。CIAOちゅ~るはペットフードですから、タンパク質をしっかり補給できるものを主原料にしています。

変わり種フレーバー

「まぐろ&贅沢ロブスター」や「まぐろ&国産牡蠣」など、かなりチャレンジングなフレーバーも

江戸 猫は飽きやすいと言われているので、新しいトッピングをどんどん採用し、いろんな味の中から選んでいただけるようにしているんです。

開発担当者がさまざまな食材を調達してくるので、その中から面白いもの、人気が出そうなものを選んでいます。最近は、ないフレーバーを探すほうが難しくなってきているのですが(笑)。

また、個人のお客様からリクエストをいただいたフレーバーが、実際に商品化されることもあります。

──夢のあるお話ですね! 候補に挙がったフレーバーが商品化されるまでには、やはり猫ちゃんに食べてもらって反応を確かめるのでしょうか?

江戸 そうですね。モニターの猫ちゃんたちに試食してもらい、反応を見ています。実は、私たちも試食をしているんですよ。

──そうなんですか!? いったいどんな味なんでしょうか……?

奥村 まぐろやかつおがベースのものは、完全にツナ缶ですね。ささみベースのものは、ささみの水煮缶そっくりです。原料が新鮮なので、食材本来の味が楽しめておいしいですよ。

──そう言われると、なんとなく想像がつきます。いかやウニなどのフレーバーは、人間が食べても「いかの味だな」「ウニの味だな」と感じますか?

江戸 はい。素材の風味がしっかりと味わえます。どちらも他社では真似できない、弊社だから提供できるフレーバーだと思いますね。

──独自性のあるフレーバー展開が強みになっているんですね。ちなみに、人間が食べておいしいと感じる味と、猫ちゃんに人気の味は一致しているのでしょうか?

江戸 「人間にとっておいしい味=猫にとっておいしい味」とは言いきれませんが、経験則で「これは猫にウケそうだな」と予測することはできます。「ヒットしたあのフレーバーに近いから、これも売れるんじゃないか」と。弊社では半年ごとに新商品を100種類ほど発売しているので、予測の精度はわりと高いのではないでしょうか。

ちゅ~るタワー

2020年の秋に発売予定の新商品「ちゅ~るタワー」。ゼリー状のちゅ~るを、手を汚さず皿に直接出せる

──なるほど。ところで、ウニは高級食材なので、原価と売価のバランスが気になるのですが……。ほかのフレーバーと同じ価格で販売しても問題ないのでしょうか?

江戸 さすがにウニ100%ではないので大丈夫です(笑)。4本で200円前後の価格で販売できるように、トッピングの比率を調整しているんです。

といっても、ギリギリ利益が出るようにバランスを取っているので、ウニばかり売れるとちょっと困ってしまうのですが……。今の構成比なら問題ないですね。

──安心しました……!

カインズ限定「220本バラエティ ストレージボックス」は人気フレーバーの宝庫

江戸  2020年は“にゃおにゃお年”ということで、7月にはカインズ限定で『CIAO ちゅ~る』220本バラエティ ストレージボックスを発売しました。

カインズでは「にゃおにゃお2020」というキャンペーンを実施されていますよね。せっかくならCIAOちゅ~るでご協力できないかと思い、ストレージボックスを共同開発しました。

持ち手

ストレージボックスの上部に設置された持ち手は、横置きすれば引き出しの取っ手として使える

BOXと中身

奥村 2020年にちなんで2020本……は、さすがにボックスに収まりきらないので、220本入りとしています。

「こんなにたくさん買う人がいるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、CIAOちゅ~るは発売以来、20本、40本、60本……と大容量化がどんどん進んでいて、今では120本パックも販売しています。飼い主さんの間では、たくさん買って家にストックするのが普通になってきているんです。

ですが、大容量パックは袋で販売しているので、大量に買うとストックする場所に困る方もいらっしゃったのではないかなと。そんな方のために開発したのが、このストレージボックスです。

──ボックスにはどのようなフレーバーが入っているのでしょうか?

奥村 「まぐろ」「まぐろ&ほたて貝柱」「まぐろ&贅沢本まぐろ」「まぐろ 海鮮ミックス味」「かつお」「宗田かつお&かつお節」「とりささみ」「とりささみ 海鮮ミックス味」の8種類ですね。

ちゅ〜る8種

人気フレーバーがバランスよく入った充実のラインナップ

奥村 カインズの売上ランキング上位をそのまま入れたので、人気フレーバーの宝庫です。まぐろ系、かつお系、ささみ系がバランスよく入っていて、いろんな猫に楽しんでもらえると思います。

──箱のデザインも可愛いです。

奥村 可愛らしい箱であればお部屋に置いても違和感がないので、デザインにもこだわりました。ポイントは猫のイラストと、側面に入れた「世界の猫を喜ばす。」というキャッチコピーです。

──いなばさんの工場にも大きく掲げてありますよね! ネットで話題になっているのを見かけました。

奥村 そうです。空っぽになったあとも、ちゅ~る入れとして使い続けていただけたら嬉しいですね。

──人気フレーバーが詰まっていて箱も可愛いので、ギフトにも喜ばれそう。

おちゅ~る元

猫型の「のし」と特製ちゅ~るスプーンが付いた、夏限定「おちゅ~る元」もギフトとして人気

猫ちゃんたちを虜にしてやまない魔法のおやつ、CIAOちゅ~る。その人気のヒミツは、製法や原料に徹底的にこだわることで実現できた鮮度の良さ、斬新な発想と体を張った試食に支えられたフレーバー開発にあったようです。

おうちの猫ちゃんにあげるも良し、お友達の猫ちゃんに貢ぐも良し、人間同士で試食会を開くも良し……? お好きな方法で、あらためてCIAOちゅ~るの魅力を実感してみてください。

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから