リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

間違ってない? 正しい「粘着テープの選び方」

2020.05.01

聞いてみた

テサテープ

テサテープ

ドイツで粘着テープと言えば「テサ」。実はドイツ語の辞書にも掲載されているほど。1896年にドイツで粘着テープの発売を開始して以降、人々の身近でくらしを支えてきました。ハンブルグに本社を置き、世界100ヵ国以上で事業を展開。日本でも1964年から法人向けに粘着テープ製品を提供している老舗です。実は奥が深い粘着テープの世界をご案内します。

粘着テープの“奥深い”世界

粘着テープは、ホームセンターなどで誰でも購入でき、大抵のものは簡単に接着させることができます。しかし、肝心の「粘着テープの選び方」を間違えているケースが、実は少なくありません。

用途に適した粘着テープを選ぶためには、その構造を知り、“どこで”“何を”接着させるかまできちんと踏まえておくことが重要です。

1896年にドイツで粘着テープの発売を開始し、世界100ヵ国以上に事業展開しているテサテープ社が、粘着テープの奥深い世界をご案内します。

粘着テープの構造。片面テープと両面テープ

そもそも粘着テープとは、粘着剤を塗ったフィルム・布・紙などのこと。多くの人に馴染みのある「セロハンテープ」や「ガムテープ」「ビニールテープ」なども粘着テープの一種です。その仕様を大別すると、片面テープ両面テープの2種類に分けられます。

続いて粘着テープの構造を見ていきましょう。粘着テープを構成する要素には、欠かせないものが2つあります。1つめが、テープに粘着力をもたらし、その性能を決定づける「粘着剤」。そして2つめが、その粘着剤が塗布され、テープの“土台”となる「基材」です。

基材は、その役割から「支持体」とも呼ばれ、フィルム・布・紙といったさまざまな素材が用いられます。

片面テープの構造例

  • はくり剤
  • 基材
  • プライマー
  • 粘着剤

片面テープの構造例

両面テープの構造例

  • はくり紙(セパレーター)
  • 粘着剤
  • プライマー
  • 基材
  • プライマー
  • 粘着剤

両面テープの構造例

「接着剤」と「粘着剤」の違い

次に「粘着剤」と「接着剤」の違いについても説明しておきます。

「接着剤」の特性

「木工用接着剤」または「ボンド®」などの接着剤は液状です(※ボンド®はコニシ社の商標です)。そのため、粘着剤とは違い、物体の目に見えない細かい凹凸にもぴったりと流れ込みます(この現象を「濡れる」と表現します)。液体である接着剤は、乾燥や化学反応などで固体に変化します。凹凸面に接している面積が広くなるため、粘着剤よりも強固な接着が可能です。

「粘着剤」の特性

一方、粘着剤は液体と固体の中間のような、柔らかい存在です。放置しておくと徐々に濡れが進むため、つけた直後よりもしばらくおいた時のほうが強く接着します。強く押すなど圧力をかけると、濡れを早めることができ、即座に強い接着力を発揮します。

ただし、液状の接着剤よりも濡れ性(凹凸へ深く入り込む性質)に優れないため、同等レベルで強く接着することはできません。しかし、濡れ性に優れない点がかえって、マスキングテープなどの「表面を傷めずに剥がす」という接着剤にはない使い方を可能にします。

粘着剤が接着剤と比較して異なる点

  • 液体から固体に物質の状態が変化しない
  • 圧力をかけることで濡れを促進させ、素早くつけられる
  • 表面を傷めずに「はがす」使い方ができる

「接着剤」よりも「粘着テープ」が選ばれる場面

一般的に接着剤のほうが粘着テープよりも接着力は強いですが、それでも接着剤ではなく粘着テープを採用する場面が多くあります。

接着剤の場合、次のような困りごとが発生します。

  • 接着時のはみ出しや一定の厚みに仕上げるのが難しい
  • 小さい面積や細幅への塗布・接着が難しい
  • 液状のため使用量や残量を定量的に測りづらい
  • 開封後は長期間保管できないことが多い
  • 乾燥や硬化時間が必要

一方、上記の接着剤の欠点について、粘着テープが強みを発揮します。

  • はみ出しにくく、仕上がりの厚みを一定にできる
  • 貼りつけ面の形状に合わせるダイカット加工など、事前に加工ができ、小さい面積や細幅でも簡単に接着できる
  • 長さや面積、枚数などでカウントできる
  • 開封後しばらく保管した後でも、使用を再開することができる
  • 濡れを進行させると、貼りつけ直後から使用できる
  • 貼り直しや剥がすことができる

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから