リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

アボカドの育て方は?種から育てて収穫するまでのポイントを解説

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

アボカドはクリーミーな味わいが特徴的で、人気があります。アボカドが好きなら、種から自分で育てるのもおすすめです。

この記事では、アボカドを育ててみたいと考えている人に向けて、アボカドの基本的な育て方やコツについて解説します。アボカドを上手に育てるための参考として、ぜひ役立ててください。

そもそもアボカドとは?

そもそもアボカドとは?

アボカドはクスノキ科のワニナシ属の常緑高木であり、原産は中央アメリカです。「アボカド」という名前は、メキシコのアステカ族の呼び名に由来しています。アステカ族は「アファアト(Ahauacatl) 」と呼ばれていましたが、それがなまって「アボカド」になりました。

実の表面がワニの皮膚に似ているため、「ワニナシ」という別名もついています。

アボカドの特徴

アボカドの特徴

アボカドにはさまざまな特徴があります。ここでは、アボカドの栄養素や育つ環境について解説します。

アボカドに含まれる栄養素

アボカドは栄養素を豊富に含む植物です。ビタミンやミネラルだけでなく、葉酸や食物繊維なども多く含まれています。

また、アボカドは「森のバター」といわれるほど、脂肪分が豊富です。ただし、アボカドに含まれている脂肪は不飽和脂肪酸であり、これは人の体内で合成できません。そのため、積極的に摂取すべき必須脂肪酸です。

アボカドが育つ環境

アボカドは、もともと熱帯・亜熱帯で生育する植物です。日本でも育てられますが、なるべく温かい環境を維持できるように心がける必要があります。地域によっては、屋外でアボカドを育てるのが難しい場合もあります。

アボカドの種類

アボカドの種類

アボカドの種類は多く、世界中には約700種類以上の品種があるといわれています。ただし、大別すると「メキシコ系」「西インド系」「グアテマラ系」の3種類にわけられます。

このうち、もっとも耐寒性があるのはメキシコ種です。種の周りの部分が薄く、柔らかくなっています。一方、西インド系はもっとも寒さに弱い種類です。種の周りの部分が厚く、比較的硬いです。

グアテマラ系は実が小さいのが特徴的であり、皮の部分が厚くて粗くなっています。

アボカドの種の入手方法

アボカドの種の入手方法

スーパーで売られているアボカドを食べ終えたら、残った実から栽培を始められます。調理の際に包丁で種に傷をつけてしまっても、発芽にはほとんど影響がありません。

ただし、基本的にアボカドは寒さに弱い植物です。そのため、アボカドを食べる前に長期間冷蔵庫に入れていた場合、なかなか発芽しない可能性もあります。

アボカドの育て方1:水耕栽培

アボカドの育て方1:水耕栽培

アボカドは水耕栽培でも育てられます。ここでは、水耕栽培に必要なものと具体的な手順について解説します。

必要なもの

アボカドの種とともに、透明な容器と3~4本の爪楊枝を用意しましょう。透明な容器にアボカドの種を入れて育てるため、アボカドの種よりひと回り程度大きく、少し深さがあるものを選ぶ必要があります。

手順

最初に、アボカドの種と透明な容器を水できれいに洗っておきます。その後、アボカドの種に爪楊枝をさします。水耕栽培では、根を伸ばすために容器のなかで種を浮かせるのがポイントです。そのため、爪楊枝を種の周辺に等間隔でさしましょう。

種の尖っている部分が上向きになるようにしてください。種の準備ができたら容器に水を入れ、種の2分の1から3分の1程度がつかるように置きます。水は毎日入れ替えます。1ヶ月後には根が生えてくるでしょう。

アボカドの育て方2:鉢植えでの栽培

アボカドの育て方2:鉢植えでの栽培

水耕栽培ではなく、鉢植えでアボカドを育てるのもひとつの方法です。必要なものと具体的な手順を解説します。

必要なもの

アボカドの種のほかに、鉢植え、鉢底ネット、軽石を用意しましょう。また、培養土を用意します。くわしい土の選び方については後述するため、そちらも参考にしてください。

手順

アボカドの種を乾燥させないよう、実から取り外したらなるべく早めに植える必要があります。植える前にアボカドの種をきれいに洗っておきましょう。

また、鉢植えを用意し、鉢底ネットと軽石を敷きます。培養土を入れたら、尖っているほうが上を向くように種を置きます。少量の培養土を追加し、種の頭が少しだけ出ている状態にしてください。

種を植え終えたら水をたっぷりと与えます。こまめに水を与え、土が乾燥しないように育てましょう。

アボカドの育て方のポイント1:植える時期

アボカドの育て方のポイント1:植える時期

アボカドを植えるのに適している時期は、暖かくなり始める5~6月頃です。ただし、15~20度程度の気温を保てる環境であれば、基本的にいつでも植え付けは可能です。種を植えると1ヶ月程度で根が生えてきます。

アボカドの育て方のポイント2:土

アボカドの育て方のポイント2:土

アボカドは、水はけがいい酸性の土でよく育ちます。すでに触れたとおり、鉢植えで育てるなら園芸用の培養土を使用すれば問題ありません。

土を自分で作るなら、赤玉土の小粒、ピートモス、川砂を6:3:1の割合で混ぜましょう。また、赤玉土の小粒、腐葉土を7:3の割合で配合するのもおすすめです。

アボカドの育て方のポイント3:日当たり

アボカドの育て方のポイント3:日当たり

アボカドを育てるためには、日当たりが重要です。日光によく当たる場所にアボカドの苗を置いて育てましょう。ただし、窓辺に置くときは、気温の変化にも注意が必要です。

アボカドは大きく成長するため、将来的には地植えが適しています。庭にほかの植物も植えている場合は、アボカドにしっかり日光が当たるように配置を工夫する必要があります。

アボカドの育て方のポイント4:温度

アボカドの育て方のポイント4:温度

アボカドを育てるのに適している温度は、15~33度の間です。ある程度の耐寒性もありますが、寒くなりすぎないように気をつけましょう。特に、幼木のうちから屋外で育てる場合は、気温が5度を下回ったら屋内に移動させたほうがいいです。

地域によっては、冬にしっかりと防寒対策を施す必要があります。

アボカドの育て方のポイント5:水やり

アボカドの育て方のポイント5:水やり

アボカドは水を多く必要とする植物です。ただし、季節によって水やりのポイントが変わるため、以下でくわしく解説します。

夏の水やり

アボカドは水を好むため、特に夏はしっかりと水やりをします。生育期にあたる3~9月頃は水切れを起こしやすい時期です。こまめに状態をチェックし、アボカドが常に必要な水分を取り込めるように水を与えましょう。

水やりのタイミングは、アボカドの葉がすべて下向きになってしおれているように見えるときです。

冬の水やり

冬になったら水やりの頻度を減らしましょう。寒い時期に水を与えすぎると根腐れを引き起こす可能性があり、最悪の場合は枯れてしまいます。土の表面が濡れているうちは水を与えないようにしてください。

アボカドの育て方のポイント6:肥料

アボカドの育て方のポイント6:肥料

アボカドをしっかり育てるためには、定期的に肥料も与える必要があります。肥料を与えるのは、生育期にあたる春から秋の時期です。3月と9月に、リン酸が多く含まれている緩効性の化成肥料を与えてください。与える肥料の量は規定量で構いません。

また、アボカドの花が咲く5月頃にもたくさんの栄養が必要になるため、液体肥料を与えましょう。

アボカドの育て方のポイント7:病気・害虫への対策

アボカドの育て方のポイント7:病気・害虫への対策

アボカドは、葉に黒褐色の斑点がつく炭そ病にかかりやすいです。また、ハダニやカイガラムシなどの害虫が発生する場合もあります。

これらの病気や害虫の発生を防ぐためには、アボカドの木を適度に剪定して風通しをよくする必要があります。一度、病気や害虫が発生すると根絶するのが難しいため、あらかじめしっかり対策しておきましょう。

アボカドの収穫方法

アボカドの収穫方法

一般的に、アボカドの収穫時期は11月から翌年3月までです。

西インド系のアボカドは熟すと自然に下に落ちるため、その度に拾いましょう。一方、メキシコ系やグアテマラ系のアボカドは熟しても自然には落ちません。油分をしっかり保有していることを確認したうえで、収穫しましょう。

収穫したアボカドは1~2週間程度を目安に常温で置き、追熟させてください。見た目が黒くなり、表面が柔らかくなれば食べごろです。

まとめ

アボカドの育て方のポイントを理解すれば、自宅でも栽培が可能です。水耕栽培と鉢植えでの栽培のどちらでも栽培できます。気温や水やりなどのコツを意識し、おいしいアボカドを収穫できるように育てましょう。

カインズの公式通販・オンラインショップでは、オリジナル商品を多数扱っています。自宅にいながらさまざまなものを購入できるため、便利です。アボカドの栽培に役立つアイテムもたくさんあるため、ぜひ活用してください。

アボカドの栽培に活用できるアイテムの取り扱いも豊富!ホームセンター通販のカインズの公式通販・オンラインショップはこちら

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから