リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

トクサの育て方とは?育てる場所の選び方や水やりのコツ、適した土の種類などについて解説【カインズ花図鑑】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

トクサについて

トクサの育て方とは? トクサについて

ひたすらにまっすぐ伸びていくトクサは、茎の表面がザラザラとしていて節があります。つくしの仲間なので、同じように節を囲むような袴がついています。夏の短い期間に花を咲かせますが、綿棒の先のような形で、やっぱりつくしによく似ています。そんなトクサの花言葉は「率直」「非凡」です。

トクサは直線的な姿と節が特徴なので、生け花やフラワーアレンジメントにもよく利用されています。茎が空洞になっているため、ワイヤーを通して節目でポキポキと折って使うなど、アイディアもさまざまです。

トクサを育てる際に必要な物

  • トクサの苗…育てたい分だけ用意
  • 鉢(鉢植えの場合)…育てたい数と同数を用意
  • 用土…育てたい分に合わせて適量
  • 肥料…育てたい分に合わせて適量
  • ハサミ
  • 軍手
  • じょうろ
  • スコップ(庭植えの場合)

トクサの育て方

では、トクサの育て方を詳しく見ていきましょう。

トクサの栽培カレンダー

トクサの育て方とは? トクサの栽培カレンダー

開花期は7月〜8月で、植え付けは4月〜6月です。トクサは挿し芽で増やすこともでき、5月から7月が最適です。

トクサを育てる場所の選び方

トクサの育て方とは? トクサを育てる場所の選び方

置き場所は明るい日陰がよいでしょう。室内でも、明るいところなら育ちます。

トクサの水やりのコツ

トクサの育て方とは? トクサの水やりのコツ1

トクサは湿地性植物なので、水を好みます。春から秋の生育期には、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。

トクサの育て方とは? トクサの水やりのコツ2

冬場はやや乾き気味にしたいので、土の表面が乾いても数日経ってから水やりをします。

トクサへの肥料の与え方

トクサの育て方とは? トクサへの肥料の与え方1

肥料は、基本的にあまり必要としません。

トクサの育て方とは? トクサへの肥料の与え方2

生育期に、1〜2ヶ月に1回、液体肥料を与えるぐらいで良いでしょう。

トクサに適した土の種類

トクサの育て方とは? トクサへに適した土の種類

用土は、水はけの良いものなら問題ありません。市販の花と野菜の培養土を使うのも便利です。

トクサの育て方について知っておきたいQ&A

Q.トクサを育てる際に、気を付けるべき害虫などはありますか?

A.トクサは葉がないので、虫を寄せ付けません。特に注意すべき害虫はありません。

Q.トクサの増やし方を教えてください。

A.トクサは「挿し木」もしくは「株分け」で増やしましょう。特に挿し木で増やすのは簡単で、2節くらいの長さで切り取り、切り口を水につけ、赤玉土などに植え付ければOKです。日当たりの良い場所で育て、根が定着したら大きな鉢に植え替えましょう。

Q.トクサの株分けに適切な時期は?

A.トクサの株分けは、3月から5月に行います。株を引き抜いたら、ハサミで株を分けていきましょう。

まとめ

一年中緑色で、表面がざらついているトクサは、他の植物にはない魅力があります。生育期には水をたっぷり与えながら、丁寧にまっすぐ育てましょう。

トクサの育て方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから