リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

人工芝の貼り方 自分でDIYする方法

2020.05.01

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

人工芝を貼るために必要なもの

人工芝を敷くには1人では不安、業者じゃないと施工できないと思う方もいるのでは?

そこで初心者でも庭に芝を張る作業ができるように、人口芝の貼る手順や方法から、防草シート、U字ピンなどの必要な道具まで順序よく解説していきます。

自分で人工芝を敷けば、庭への愛着も増しますよ。

まず必要な道具は次の通り。

  • 人工芝…貼りたい場所に合ったサイズのものを用意
  • ガーデンレーキ
  • 防草シート…貼りたい場所に合ったサイズのものを用意
  • 人工芝用U字ピン…設置場所の面積に合わせて適量
  • 除草シート用U字ピン…設置場所の面積に合わせて適量
  • ハンマー
  • マジックペン
  • カッターまたははさみ
  • デッキブラシ

人工芝を貼る方法

人工芝の貼り方 敷く場所を決める

まずは人工芝を敷く場所を決めます。日当たりの悪い場所でも均一に綺麗な芝生を作れるのが人工芝のメリット。自宅の庭や玄関口など、好きな場所に芝生を設置しましょう。

人工芝の貼り方 小石を取り除く

人工芝がボコボコになるのを防ぐため、ガーデンレーキや手で小石を取り除き、綺麗にします。また、雑草や木の根が残っている場合もしっかり取り除きましょう。

人工芝の貼り方 地面を踏み固める

地面を踏み固め、平らにしていきます。また、土が柔らかいと人工芝が沈む恐れもあるため、しっかり踏み固めておきましょう。

人工芝の貼り方 防草シートを敷く

ならした土の上に防草シートを敷き、太陽光を遮断することで雑草が生えるのを防止します。長さの調整は後からやるため、はみ出していても大丈夫です。

人工芝の貼り方 U字ピンで固定する

ハンマーを使って防草シートをU字ピンで固定していきます。シートを複数枚使って敷き詰める場合は、シート同士を10㎝以上重ね合わせ、1m間隔でU字ピンを打って太陽光をしっかり遮断するといいでしょう。

人工芝の貼り方 シートをカッターでカットする

シートの余った部分は、カッターかはさみでカットしていきます。短く切りすぎることがないよう、マジックペンで線を付けてから切るのもおすすめです。

人工芝の貼り方 人工芝を敷く

防草シートを敷いた上に、人工芝を敷いていきます。まだ仮敷きの段階なので、芝が余っていても大丈夫です。

人工芝の貼り方 U字ピンを固定する

芝が浮き上がらないように、ハンマーでU字ピンを打って固定します。

人工芝の貼り方 継ぎ目をU字ピンで打ち込む

継ぎ目は両方の芝に掛かるように、U字ピンを打ち込みます。防草シートが見えないようにしっかり継ぎ目はしっかり固定しましょう。

人工芝の貼り方 余った部分をカット

人工芝の余った部分は、カッターかはさみでカットしていきます。防草シートと同様、短く切らないようにマジックペンで線を付けてからカットするのもおすすめです。

人工芝の貼り方 芝目をブラッシングして完成

最後に芝目をブラッシングして完成です。芝目を逆にしてパイル(芝葉)を起こしてあげましょう。

人工芝の貼り方・メンテナンスのコツ Q&A

Q. 天然芝のように綺麗に見せるコツはありますか?

A. 人工芝にも芝目があるので、パイルの向きが同じように並べましょう。最も見られる方向に葉の先が向くようにすると、自然で綺麗な見た目になります。

Q. 敷く芝が大きくて、U字ピンで固定しているだけだとズレやすいのですが、何か対策はありますか?

A. 人工芝の裏にボンドを塗布(ジョイントテープでも可)してから、1m間隔でU字ピンを打ち込んでいくといいでしょう。ただし、外周以外にU字ピンを打ち込むのは避けましょう。気がつかず足を引っ掛け、転倒する恐れがあります。

Q. 人工芝でもメンテナンスは必要ですか?

A. 天然芝のようにまめなメンテナンスは必要ありませんが、長く綺麗に使うためにブラッシングや掃除をして定期的にお手入れしましょう。また、U字ピンが浮いていたら転倒など事故のもとです。その場合はしっかり打ち直しておきましょう。

人工芝の貼り方まとめ

人工芝は一年中綺麗な芝生がキープできて、お手入れも簡単な優れもの。

しかし芝選びや貼り方を雑にしてしまうと、見た目はもちろん、短期間で貼り替えが必要になってしまいます。ひとつひとつの工程をしっかり確実にこなしていき、理想のお庭をDIYで実現させましょう。

人工芝は一般的に5~10年保つと言われていますが、商品によって耐久性も異なります。

見た目で選ぶのも大事ですが、水はけの良いもの、変色しにくいもの、裂けにくいものなど、設置する場所や目的に合わせてホームセンターのスタッフに相談しながら決めるといいでしょう。

人工芝の貼り方を動画で見る

loading

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから