リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

キッチンハイターの正しい使い方をおさらい。花王が教えるつけおき術

メーカー

花王株式会社

花王株式会社

1887年創業。家庭用、業務用の洗剤、トイレタリー用品、化粧品、食品など幅広く事業を展開する日本を代表する日用品メーカー。

教えて花王さん! 改めて知りたい、キッチンハイターのこと

1969年にデビューし、2023年で発売55周年を迎える超ロングセラー商品「キッチンハイター」。キッチンツールの除菌※・消臭・漂白ができる台所用漂白剤として、キッチンに常備しているという人も多いのではないでしょうか。

キッチンハイター 600ml

キッチンハイター 600ml

一方で「ふきんを漂白するイメージが強いけど、他にどんなことに使えるの?」「泡ハイターとの違いは?」と、ボトルを見かけたことはあるけれど実は使い方をあまり知らないという人もいるようです。

今回はそんな疑問を解決し、キッチンで幅広く活躍してくれるキッチンハイターの正しい活用法を、メーカーである花王株式会社の福本さんに教えてもらいます。

キッチンハイターって何?

キッチンハイターは、日本で初めて台所専用の漂白剤として発売されました。

発売当時、プラスチック製品や耐熱ガラスなど、キッチン用品に新しい材質のものが登場し始めていました。従来の食器用洗剤では落ちない茶シブや黒ずみ、さらにクレンザーでキズがつきやすい製品の「除菌・消臭・漂白」を、浸しておくだけで簡単に実現でき、さらに今まで以上にきれいに落とすことができる画期的な商品として一躍話題に。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

発売当初から緑のボトルとピンクのキャップはそのまま。レトロなパッケージですが、時代や暮らしに合わせて地味に変化しています!

初代キッチンハイターと初代キッチン泡ハイター

初代キッチンハイター(1969年)と初代キッチン泡ハイター(1998年)

用途に合わせた分量で原液を水で薄めて、つけおきが基本の使い方です。菌やニオイが気になるふきん、まな板の除菌・消臭、カップ・子供用マグなどの食器用洗剤で取りきれない黒ずみ・シミ・茶シブの漂白など、幅広い用途で使われています。

「キッチン泡ハイター」との違いは?

キッチンハイターとキッチン泡ハイターの違い

スプレータイプのキッチン泡ハイターとは、一体どんな違いがあるのでしょうか?

キッチンハイターはつけおきに適しているのに対して、キッチン泡ハイターは、洗い桶に入れてつけおきしづらいまな板や水切りカゴのふちなどに、ピンポイントに対処できます。水で薄める必要はなく、気づいたときに準備なしにシュッとスプレーすることができるのが長所です。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

泡ハイターはその手軽さから、発売当初は若い世代を中心に広がっていきました。

キッチンハイターとキッチン泡ハイターを用途に合わせて使い分けるのが、家事上手の第一歩! まずは主役のキッチンハイターから、どのようなシーンで活用できるのか見ていきましょう。

キッチンハイターの活用法1:ふきん類(色・柄のない白物ふきん)を除菌・漂白する

台ふきんやおしぼりなどのふきん類には、洗って繰り返し使える布製のものを活用している人も多いと思いますが、キッチンや食卓周りで使えばたった1日で汚れてしまうもの。

濡れた状態が続いて増えた菌が気になるので、洗濯機で衣類と一緒に洗うのはできれば避けたいところです。だからと言って、水洗いだけでは、ふきん類についた汚れや菌は落ちきれません。キッチンハイターでつけおきすれば、一度で除菌・消臭・漂白が叶います。

キッチンハイターを注いでいるところ

キッチンハイターを使用するときは必ずゴム手袋をすること

〈使用手順〉

  • 洗い桶の中に水をはり、5Lに対しキャップ約1.2杯分のキッチンハイターを注ぎ入れる。
  • 除菌・消臭の場合は、約2分間つけおき後、水ですすぐ。
  • ふきんの汚れを漂白したい場合は、約30分(汚れがひどいときは様子を見て長めに)つけおきした後、水ですすぐ。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

つけおきするときは、必ず水を張った状態でキッチンハイターを丁寧に注ぎ入れてください。液の水ハネを防げます。また、洗い桶は折りたたみ式が省スペースでおすすめです。

キッチンハイターの活用法2:食器類、水筒・タンブラーの除菌・消臭・漂白

毎日使うお皿やグラス、コップ、ステンレス製の水筒やタンブラー、ピッチャーなどには、茶渋やくすみ、コーヒー汚れなどが付着しています。普段、食器用洗剤できれいに洗っていても、取りきれない汚れは溜まっているものです。

キッチンハイターでつけおきすることで、汚れやくすみが落ちるだけではなく、気になるニオイもきれいに除去してくれますよ。

キッチンハイターでつけおきしているところ

水筒などは、ステンレスを除く金属製品には使えません

〈使用手順〉

  • 洗い桶の中に水をはり、5Lに対しキャップ約2杯分のキッチンハイターを注ぎ入れる。
  • 除菌・消臭の場合は、約2分間つけおき後、水ですすぐ。
  • 着色汚れを漂白する場合は、約30分(汚れがひどいときは様子を見て長めに)つけおきした後、水ですすぐ。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

水筒のパーツは全てバラしてからつけおきしてください。商品の取り扱い説明書に従ってくださいね。

キッチンハイターの活用法3:お弁当箱・タッパー類の除菌・消臭・漂白

キッチンハイターでつけおきできるお弁当箱やタッパー

使用OKの素材は、プラスチック製やシリコン製など

お弁当箱やタッパー類は、隙間や溝の部分がキレイに洗いにくく、カレーなどの香りが強い食材のニオイが残ってしまうこともあります。

先ほど紹介した食器類同様に、お弁当箱やタッパー類もつけおきすることで、除菌・消臭・漂白することができます。

〈使用手順〉

  • 洗い桶の中に水をはり、5Lに対しキャップ約2杯分のキッチンハイターを注ぎ入れる。
  • 除菌・消臭の場合は、約2分間つけおき後、水ですすぐ。
  • 着色汚れを漂白する場合は、約30分(汚れがひどいときは様子を見て長めに)つけおきした後、水ですすぐ。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

アルミ製やホーロー製のものは、変色などの危険性があるため使用できません。

キッチンハイターの活用法4:哺乳瓶・赤ちゃんマグの除菌・消臭

哺乳瓶や赤ちゃんマグをハイターでつけおき

意外と知られていないのが、赤ちゃんや子供用品の除菌・消臭ができることです。特に赤ちゃんの哺乳瓶は、「赤ちゃん専用品」を買い足さなくても、キッチンハイターがあれば、他のキッチン用品とともにつけおきすることができます。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

赤ちゃんや子供用品のものにも安心して使ってくださいね。

赤ちゃん用品をハイターでつけおきしているところ

パーツも全てバラして、つけおき

〈使用手順〉

  • 洗い桶の中に水をはり、5Lに対しキャップ約2杯分のキッチンハイターを注ぎ入れる。
  • 約2分間つけおき後、水ですすぐ。

洗い桶がなくても大丈夫! 一度にまとめてつけおきをしたいときは…

「時短のため、一度にまとめてつけおきがしたい」「1人暮らしでキッチンが狭いので洗い桶がない」そんなときに活用して欲しいのが、キッチンシンクの中にビニール袋を張って、大きな桶を作る方法です。

シンク内でハイターでのつけおき

シンクのサイズに合わせて、ゴミ袋をカットして使うのもおすすめ

〈使用手順〉

  • シンクのサイズよりも大きいビニール袋(ゴミ袋など)を、シンクに被せるように置き、水をためる。
  • 水1Lに対して10mlのキッチンハイターを注ぎ入れる。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

こちらに赤ちゃん用品を一緒につけおきしても大丈夫です。

つけおき後に箸で穴を開けて水を流す

つけおき後は箸などで排水口付近に穴を開けるとスムーズに水が流れる

なぜビニール袋を張るの?

ビニール袋を張る理由は、シンク内にキッチンハイターの液が残ってしまった場合、シンクが錆びてしまう原因になるからです。また、シンク自体の汚れが、つけおきするものに付着してしまう場合もあるので、衛生的ではありません。シンクに直接水を張ってつけおきするのは、避けましょう。

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

ひと手間加えるだけで、安全につけおきすることができるので、ぜひこの方法で試してみてください。

キッチンハイターの活用法5:冷蔵庫内の除菌・消臭

キッチンハイターを希釈して冷蔵庫内を拭いている

野菜などの食材が直接触れる冷蔵庫は、菌やニオイが気になりますよね。水で薄めたキッチンハイターで拭き掃除をすれば、しっかりと除菌・消臭をすることができます。

〈使用手順〉

  • まずは食材をすべて取り出す。1Lの水にキャップ約0.4 杯のキッチンハイターを入れて薄めた液に、ふきんやクロスなどに染み込ませて拭く。
  • その後、十分に水拭きする。
  • 外せるパーツは、2分ほどつけおきして水ですすぎ、しっかりと乾燥させる。

※水1Lに対してキャップ約0.4杯(10ml)が目安です

花王のハイター担当の福本さん

福本さん

キッチンハイターを薄めた液で拭いた後、必ず水拭きをしてくださいね。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから