リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

Mr.マリックにすぐ使える「超魔術」の種を教えてもらったら、年末年始が楽しみになった

クリエイター

Mr.マリック

Mr.マリック

1949年岐阜県岐阜市生まれ。1988年、日本テレビ系「11PM」で衝撃的にデビュー。翌年、「きてます」「ハンドパワー」等の言葉と共に超魔術というジャンルを生み出す。その後、TV・CM・舞台・舞台演出等にて活躍。特にテレビ放送では高視聴率を獲得する。2019年には超魔術誕生30周年を迎え、進化を遂げた圧倒的なパフォーマンスで人々を魅了し続けている。

「超魔術」はDIYから生まれた

「ハンドパワー」のフレーズで世を席巻した、超魔術師のMr.マリックさん。中学生の頃からマジックに魅了されたというマリックさんは、以来既存のマジック道具をそのまま使うのではなく、一から手作りしてオリジナルの「超魔術」を作り上げてきました。現在は自身のYouTubeチャンネルで「DIYマジック」と称し、身近な材料で作れる簡単なマジックを数多く紹介しています。

今回はそんなマリックさんに、クリスマスや忘年会、新年会などの出し物にぴったりな、初心者でもできるDIYマジックを教わりました。ぜひ作る過程から楽しんで、マジックにチャレンジしてみてください。

クリスマスプレゼントの演出にもぴったりの「ガックリ箱」

──早速ですが、今回はどんなマジックを教えていただけるのでしょうか?

Mr.マリックさん(以下、マリック):何でも出てくる魔法の箱「ガックリ箱」です。まずは、実際にやってご覧に入れましょう。

 

──まさに何でも出せる魔法の箱でした……! でも、そんな夢のような箱なのに「ガックリ」は一体どういう意味なんですか?

マリック:「ガッカリ」という意味はないんです。首を「ガックリ」とするように箱を倒す動きから、そう名付けました。

──確かにあの動きは「ガックリ」だった。タネを教えていただけますか?

マリック:はい。仕組みは単純で、このように箱の底面がスライドする仕掛けになっています。

箱を展開

──お、箱が展開された。

マリック:箱の底に物を入れると、その重みで仕掛けの部分が後ろに飛び出します。底面だった部分が壁になるので、正面から見ると何も入っていないように見えるわけです。

箱を手前に90度倒す

箱を手前に90度倒すと、正面からは何も入っていないように見えるが……

箱の後ろ側

後ろ側を見ると、物の重みで仕掛け部分が飛び出している

──なるほど。最初から物自体は箱に入っていたわけですね。でも箱を倒すことで、正面からは見えなくなると。

マリック:そう。シンプルですが巧妙なトリックです。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから