リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

肉肉肉の高タンパク超絶ガッツリ系チャーハンを喰らえ! ――ぼくのかんがえた最強の定食

クリエイター

刈部山本

刈部山本

町中華や大衆食堂、路地裏酒場を彷徨い歩く、大衆食ライター。「しっとりチャーハン」という言葉を生み出し、生活に密着した土着性の高い飲食店を幅広く紹介することで注目を集める。著書『東京「裏町メシ屋」探訪記』(光文社知恵の森文庫)、『東京ラーメン系譜学』(辰巳出版)等。

「ぼくのかんがえた最強の定食」は、カインズの食器やキッチングッズなどを使い、理想の定食を作る企画です。今日のメニューにはどんなこだわりがつまっているのでしょうか。読む定食を召し上がれ。

ぼくのかんがえた最強の定食のロゴマーク

最強……それは高タンパク+脂肪+糖のことだ!!

皆さんにとって、最強の定食とは何でしょうか?

そんなこと急に言われても困ってしまうだろうが、「(カレーの)ナンです」くらい気の利いたシャレを期待してしまう、大衆食ライターの刈部山本です。

定食というと、アジの開きやサンマの塩焼きといった魚系和食以外にも、もつ煮込みにチキンカツ、はたまたラーメンにライスと餃子をつけて定食と言い張るお店も少なくない。

要は、なんでも好きなものを盆の上に乗せたら定食になるってワケ!

そう考えると、自分にとっての最強定食って、

肉と脂だな!!

肉といったら、こういう脂と赤身のステーキ肉を想像してしまいますが。

肉といったら、こういう脂と赤身のステーキ肉を想像してしまいますが。

「でもそれって、ステーキとか肉を焼いて食えばいいんじゃない?」

そう思われた方、ノーノー。肉と脂を美味しく食べるには、糖質が欠かせません。
さらに、喉を潤すスープもほしい。あ、栄養考えて野菜もつけちゃおうかな。

ということは、肉と米をメインに、スープと野菜を添えれば、もう立派な定食じゃん! ってこと。

で、肉と米を脂で食うとなれば、コレしかないっしょ……

チャーシュー炒飯!!!!!!!!

チャーシューは鶏でも豚でも出来ますな。でも牛肉も食べたいな。

だったら全部入れちゃおう! それって高タンパク質を摂れまくりじゃない?

というわけで、これがおれの最強定食だ!

カインズの通販で道具を揃えて、今から作るぜ!!

通販を頼んだら、このような箱で届きます。

通販を頼んだら、このような箱で届く。

中身はしっかりと梱包されてます。

中身はしっかりと梱包されてまっせ。

用意する材料

  • 肉:牛サガリ・鶏ムネ肉・豚ヒレかたまり ※お好みの部位でOK
  • 刻みネギ:九条ねぎ・深谷ねぎ ※どんなネギでもお好みで
  • 刻み玉ねぎ
  • 米1合 ※炊いておく
  • 調味料:塩・コショウ・醤油
  • 料理酒・ビール ※必要に応じて

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから