リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

試験管を使って作るスパイスラックDIY 【カインズDIY】

2020.04.01

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

試験管を使って作るスパイスラックをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、試験管を使用して、スパイスラックをDIYしていきます。

用意する材料・道具

材料

  • 試験管目盛リム付(TM-18)×5本
  • コルク栓(16×17)×5個
  • スギ加工材(1820×45×14)×1本
  • 広葉樹丸棒(910×10)×1本
  • 木工用ボンド
  • やすり(#240)

道具

  • 電動ドライバー
  • 電動ジグソー
  • 木工用ドリルビット 10mm
  • 木工用ドリルビット 18mm
  • クランプ
  • メジャー
  • ハンマー

スパイスラックの作り方

STEP1 ラックの枠組みとなるスギ加工材を必要な長さにカットするためにメジャーを使って長さを測り、印を付けます。

印を付けます。

STEP2 作業台とスギ加工材をクランプで固定し、印を付けた部分を電動ジグソーでカットしていきます。(2本)

電動ジグソーでカットしていきます。

STEP3 やすり(#240)を使ってバリなどを取ります。

バリなどを取ります。

STEP4 枠組み部分に使用する丸棒をスギ加工材と同様に長さを測りカットし、やすりを使ってバリを取ります。(4本)

丸棒をカットし、やすりを使ってバリを取ります。

STEP5 スギ加工材(2本)と丸棒(4本)を組み合わせて、ラックの枠組みを作っていきます。
スギ加工材に丸棒を差込む穴の位置を決めるために印を付けていきます。

丸棒を差込む穴の位置に印をつけます。

STEP6 印を付けた部分に電動ドライバー(木工用ドリルビット・5mm)で下穴を開けます。
ドリル部分を木工用ドリルビット・10mmに付け替えて丸棒を差込む穴を開けていきます。
ポイント:勢いよくドリルを回転させると木材が割れてしまう可能性があるので注意しましょう。

下穴を開けて穴を開けていきます。

STEP7 次に試験管を入れる穴を開けていきます。先程と同様に下穴を開けた後、木工用ドリルビット・18mmに付け替えて穴を開けていきます。

試験管を入れる穴も、下穴を開け穴を開けていきます。

STEP8 スギ加工材に穴を開ける作業が完了したら、やすり(#240)を使ってバリなどを取ります。

やすりを使ってバリなどを取ります。

STEP9 開けた穴に丸棒を差込み木工用ボンドで接着していきます。
ポイント:上手く差込めない場合はハンマーで叩きながら入れていきます。

穴に丸棒を差込みボンドで接着します。

穴に丸棒を差込みボンドで接着します。

STEP10 最後に試験管を入れれば調味料ラックの完成です。

調味料ラックの完成です。

作成時間:2時間

動画「試験管を使って作るスパイスラック DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「試験管を使って作るスパイスラック DIY」でご覧ください。

loading

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから