楠本 睦実

楠本 睦実

保育園栄養士として勤務後、ケータリング事業に携わる。その後、料理本や雑誌の料理、料理の見せ方に興味を持ち、フードコーディネーターの資格を取得。現在は、コラム執筆やレシピ開発に携わる。ヘルシーでおいしく、作りやすい家庭料理のレシピ提案を手がける。

“カラダにいい油”ってなに? 油の種類と健康・簡単レシピ

料理に欠かせない「油」。油といわれると、「健康のためになるべく控えたい」「ダイエットの敵なのでは?」とマイナスイメージをお持ちの方も多いのでは? ですが、一部の植物や魚に多く含まれる「多価不飽和脂肪酸」は、悪玉コレステロールを低下させ、心疾患や動脈硬化の予防にも効果が期待されます。管理栄養士の楠本睦実さんが、代表的な油の使い分け方と、カラダにいい油を摂取しやすい健康・簡単レシピを教えてくれました。

プロが選ぶ、料理ビギナーが持つべき調理器具17選

料理に欠かせない調理器具。使いやすさと作りやすさを踏まえたうえで、フードコーディネーターが「最低限これは買っておくべき!」と考える、料理初心者さんに向けた基本の調理器具をご紹介します。自分好みのデザインのものを選ぶと、自然と料理も楽しくなりますよ! ご紹介するポイントを参考に、ぜひ気に入った調理器具を見つけてくださいね♪

「麹甘酒」は“飲む点滴”! 作り方と簡単レシピ

“飲む点滴”とも呼ばれ、健康飲料としても知られる甘酒。甘酒には2種類あり、原料や製法が異なります。ひとつは「酒粕甘酒」。酒粕甘酒は、酒粕を水に溶かして薄めたあと、砂糖を溶かして甘みを足したもの。アルコール、砂糖が含まれているタイプです。縁日などで振る舞われているものは、このタイプが多いです。もうひとつは麹を主原料とする「麹甘酒」。麹甘酒は、米のでんぷんが麹によって分解されることで、自然な甘みを感じられるもの。アルコールや砂糖などは含まれていないため、小さな子どもも安心して飲めます。今回は、「麹甘酒」について詳しくご紹介します。

Prev

  • 1
  • /