奈津子・亜希子

奈津子・亜希子

【右:奈津子】双子の姉。ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で女優デビュー以降、様々な作品に出演。のちに、妹の亜希子とともにSDN48に在籍し歌手活動も開始。在籍中、劇場が秋葉原の電気街に近かったことから家電の魅力にハマる。グループ卒業後は「家電製品アドバイザー」の資格を取得し、“家電女優”と称して様々なメディアで活躍中。Twitter:@natsuko_twins 【左:亜希子】双子の妹。姉とともに女優・アイドルとして活動したのち、現在は作家・ライターとして様々なメディアに寄稿。自著に『アイドル、やめました。 AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)や『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』(祥伝社)など。Twitter:@akiko_twins

おこもり生活の限界を迎えたライター・亜希子が、“家電のプロ”奈津子に「おうち時間充実グッズ」を伝授されたら復活した話

元SDN48所属の双子、家電女優の姉・奈津子と作家の妹・亜希子が、おうち時間を充実させてくれるオススメ家電を紹介します。おうちに籠もっていることに限界を感じた亜希子は、ワラにもすがる思いで奈津子に相談。「家電製品アドバイザー」の奈津子が出した答えとは……?

餃子マニアの双子・奈津子&亜希子が、たった5分で「激ウマおふくろの味」を再現する

元SDN48所属の双子、家電女優の姉・奈津子と作家の妹・亜希子が、便利な調理家電を使って「忘れられない母親の手料理」作りにチャレンジしてくれました。大木家のごちそうだった「餃子キャンディ」と「焼きそばサンド」は無事に再現できたのでしょうか? そして、子どもの好きな料理の定番であるグラタンの簡単&時短調理法とは? 姉妹喧嘩がピタリと止まる“おふくろの味”、ぜひとも真似してみてください!

31年間、息の合わない双子が、激安で自分を磨ける「美容家電」を使った結果

かつて、『クイズ! ヘキサゴンⅡ』という番組があった。CX系の人気クイズ番組で、毎週のように高視聴率を叩き出す、いわばモンスター番組だった。2007年の年明け、私と、私の双子の姉・奈津子は、その番組にゲストとして呼んでもらえることになった。そうは言っても、自分の実力ではない。所属していた芸能事務所が獲得してきてくれたチャンスであることは明白で、「ここで結果を出さなければ後がない」というほど背水の陣であった──。元SDN48所属の双子・奈津子と亜希子が織り成す、家電にまつわるちょっとしたお話です。

Prev

  • 1
  • /