関浩一

関浩一

株式会社リーフ つくば牡丹園 園長。農林水産省 「知」の集積と活用の場 土壌改良研究開発プラットフォーム プロデューサー。つくば牡丹園の6万平米を20年以上農薬不使用、独自の酵素農法で管理する傍ら、東京農工大学大学院連合農学研究科(博士課程)にて、その実践技術の学術的な整理にも取り組み中。堆肥の短期製造特許を活かしたサラブレッド堆肥エコシステムプロジェクトのほか、土職人として幅広く活動する。

WebSite