小橋 徳久

小橋 徳久

中国産業株式会社代表取締役社長。1972年生まれ。1994年入社、営業・企画担当を経て、2000年に独立しショップ「ワークハウス」を立ち上げる。ワークハウスは岡山を中心に、東京、広島県福山市にも店舗を構える。2015年に中国産業に戻り、専務に就任。2017年より副社長を経て社長に就任。

中国産業の普通じゃないヒーターベストが人気のワケ。戦時中から続く作業服メーカーの底力

近年、ヒーターベストが冬場の防寒アイテムの選択肢として人気を集めている。ヒーターベストとは、電気の力で発熱し体を温めてくれるアイテム。バイクや釣りなど屋外で楽しむ趣味の愛好家や建設現場や交通整理などの仕事の従事者には、厳寒期の助っ人として重宝されてきた。技術の進化でバッテリーが小型化され、発熱量も調節できるようになるなど使いやすさが年々向上。女性向けアイテムも、ひと昔前と比べて増加傾向にある。そんな中、洗濯できてオシャレなヒーターベストを開発した中国産業に開発秘話についてインタビューしてみた。

Prev

  • 1
  • /