#観葉植物/KEYWORD

超DIY素人なのにオフィスをリフォーム!どう生まれ変わった?【かけだしDIY:最終話】

「かけだしDIY」は、突然オフィスのリフォームを命じられた株式会社ヒャクマンボルトの新入社員・むらやまが、カインズの商品を使って様々なDIYに挑戦するシリーズです。初心者でも失敗しないDIYのコツや、おしゃれなインテリアをつくるためのポイントをお届けします。この連載も、ついに最終回。オフィス全体をアップデートする仕上げをしていきます。今回はついに、リフォームアドバイザー・キサムズタカシさんを実際にオフィスにお招きして、仕上げのアドバイスをしていただきます!

植物が育たない古民家を、グリーンDIYでちょっぴり素敵に演出してみた

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、東京郊外にある築60年の古民家暮らし、緑を愛するライター・下條信吾さんが、カインズのグリーンアイテムを使ったDIYでおうちに癒しを取り戻してみました。

クリスマスローズの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「クリスマスローズ」です。寒い冬でもかわいらしい花を咲かせてくれるクリスマスローズ。寒さに耐える冬の花は、強さとともにその存在感を感じます。開花期は10月~4月。成長が非常に速いので、植え替えをする場合は一回りではなく二回り大きめの鉢を用意しましょう。

スノードロップの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「スノードロップ」です。下向きに咲く純白の花が美しいスノードロップ。雪の耳飾りを連想させる姿からこの名前がついたそうです。別名は待雪草(マツユキソウ)、花言葉には「希望」「なぐさめ」という意味が込められています。花が咲くのは2~3月頃。植え付け・植え替えを行うのは9~10月ごろ。

ノースポールの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「ノースポール」です。株いっぱいに純白の花を咲かせるノースポール。厚い雪に覆われた北極を連想させることが名前の由来になったそうです。丈夫で育てやすく、冬にも花を咲かせるガーデニング定番の植物で、別名でクリサンセマムと呼ばれることもあります。

スイセンの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「スイセン」です。スイセンは、日本では春を告げる草花として古くから親しまれています。別名でセッチュウカとも呼ばれ、花言葉は「うぬぼれ」「自己愛」「報われぬ恋」です。黄金色の花びらが風に揺れる姿は、春に欠かせない風物詩といえるでしょう。

サギソウの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「サギソウ」です。初夏から9月ごろまで、シラサギが羽を広げたような純白な花を咲かせるサギソウ。花もちはさほど良くなく、開花して4~5日で枯れてしまいます。秋には地上部と古い球根が枯れ、新たにできた球根の状態で冬を越します。

プリムラ・ジュリアンの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「プリムラ・ジュリアン」です。冬から春の花が少ない季節に可憐な花を咲かせるプリムラ・ジュリアン。別名でセイヨウサクラソウとも呼ばれます。毎年花を咲かせる多年草ですが、夏の暑さで弱るかほとんど枯れてしまいます。もし夏を越せた場合は、暑さが落ち着いた秋ごろに植え替えを行います。

パンジーの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「パンジー」です。パンジーはヨーロッパに分布する数種のスミレ類を掛け合わせてできた園芸植物です。パンジーの語源はフランス語のパンセに由来し、花の咲いている姿が物思いにふけっているように見えることからこの名がつきました。花言葉には「純愛」「私のことを思って」といった意味が込められています。8月下旬~9月初旬に種をまくと、11月~5月に花を咲かせます。

フクジュソウの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「フクジュソウ」です。フクジュソウは、冬の庭に明るい黄色い花を咲かせ、春の訪れを知らせてくれます。ガンジツソウ、ツイタチソウとも呼ばれ、おめでたい花として、お正月に欠かせない花の一つ。花の時期は1月~4月。植え付け、植え替えは、9月~10月が適しています。

ペチュニアの育て方・栽培方法。追肥・切り戻し・病気対策も解説

ペチュニアの育て方・栽培方法をご紹介します。ペチュニアの苗の選び方から栽培場所(日当たり・風通し)、化成肥料・液体肥料のあげ方、きれいな花の形にする切り戻しの方法、病気への対策、必要な道具など、初心者でもペチュニアを育てられる情報をホームセンターのカインズが解説します。

テーブルヤシの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ植物図鑑】

テーブルヤシは種類の多いヤシ科の植物の中でも、育てやすさと形の美しさが人気となっています。しかし、育て方に特徴があり、うっかり枯れてしまうこともしばしば。この記事では、水やりや場所の選び方など、育て方についてのポイントや注意点をご紹介します。

黒法師の育て方とは? 水やりのコツや肥料の与え方などについて解説【カインズ植物図鑑】

多肉植物でサボテンの仲間である黒法師には、植え付けの時期や水の与え方などでちょっとしたコツがあります。この記事では、育て方や挿し木の方法、肥料の与え方など、黒法師を育てるうえでのポイントや注意点をご紹介します。

パキラの育て方【カインズ観葉植物図鑑】

いろいろな観葉植物の特徴や育て方をお伝えする【カインズ観葉植物図鑑】。今回のテーマは「パキラ」です。観葉植物の定番中の定番として愛されているパキラ。もともとは10mを超えるほどの大きな木ですが、園芸では10cmから2mほどのものが流通しています。パキラの花言葉は「快活」と「勝利」で、エネルギッシュな印象を与えてくれます。また、別名「マネーツリー」とも呼ばれる名前の由来は、その昔貧しい村でパキラを育てていた村民が、次々と新しい株を増やしては売りさばき、貧しい暮らしを脱したことからきているそうです。

ゴールドクレストの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

ゴールドクレストは北アメリカ原産の常緑針葉樹です。寄せ植え、庭植えのほか、最近ではクリスマスツリーの代わりとしての需要も増えています。この記事ではゴールドクレストの育て方や水やりのコツ、肥料の与え方など、育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

コキアの育て方とは? 種まきの時期や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ観葉植物図鑑】

コキアは夏の爽やかな緑陽や秋の紅葉が美しく、「とんぶり」とも呼ばれる植物です。しかし、種まきや肥料を与える時期など育て方にちょっとしたコツがあります。この記事では、種まきの時期や水やりのコツなど育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

サンセベリアの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「サンセベリア」です。空気を浄化し、マイナスイオンを発生するということで話題になったサンセベリア。葉の縞模様が虎の尻尾のように見えるため、「トラノオ」とも呼ばれています。とても丈夫で育てやすい植物なので、初めての方でも枯らさずに育てることができます。

ハイドロカルチャーでの観葉植物の育て方

ハイドロカルチャーとは、一般的な土の代わりに粘土を高温で焼いた「ハイドロボール」という特殊な用土を使った、水耕栽培の一種。水受け皿や土を使わないので部屋が汚れず、観葉植物などを室内で育てるのに向いています。土より軽量で扱いやすく、水を与える量も少なくてすむので、手間がかからないところが魅力です。苗の植え方や水やりの仕方など、育てるときのポイントを画像と動画で紹介します。

Prev

  • 1
  • /