#家庭菜園/KEYWORD

軒先にあった謎の苗を育てるため、リモートで家庭菜園を教えてもらった

作家・岸田奈美さんの家庭菜園コラム。緊急事態宣言が発令されたさなか、人がいない早朝に近所を練り歩いていた岸田さんが見つけたのは、「ご自由にどうぞ」という張り紙とともに置かれた謎の野菜の苗。期待に胸をふくらませ、謎の苗を胸に抱いて持ち帰ったが……。「どないかなるやろ」の精神で育てた苗は、なかなか成長しない。新たにししとうとオクラとレタスの種を買ってまいてみたら、一体どこでなにが芽吹いたのかわからなくなるという事態に。この窮地を救うべく、カインズのグリーン担当“二銃士”が立ち上がった。

駐車場やベランダにも畑は作れる! 「どこでもガーデンフレーム」とは?

小さなスペースでの畑の作り方 畑や菜園はベランダや庭などの小さなスペースでもカンタンに作れます。そこで役立つアイテムが「どこでもガーデンフレーム」。駐車場でも菜園や花壇がつくれるので便利です。小さなスペースを生かして畑と野菜を作る方法を紹介します。

庭に生い茂るミントでモヒートを作る方法

「ミントテロ」という言葉が一時期、ネット上で話題になったことがありました。繁殖力の高いハーブの中でも、特にミントは驚異的なスピードで育ち、ほかの植物を根絶やしにしてしまうことがあります。そんな性質を利用して、よその家にミントをこっそり植える迷惑行為がミントテロというもの。決してミントテロをされたわけではなく、自主的にミントを植えた我が家ですが、庭の一角に、一面ミントのスペースが発生。予期していなかったところで、いつの間にやらミントが生い茂っています。「せっかくこんなにミントがあるのだから、何か活用できないか…」と思案していたら、モヒートを作るというアイデアが…。

ステイホームきっかけで庭を掘り起こし、350Lの「ええ土」を撒いた快楽の話

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、土への愛がとまらない編集者・徳谷柿次郎さんが、カインズのオーガニック培養土を使って土と暮らす日々を語ります。

ていねいな暮らしに憧れて、野菜を窓際で水耕栽培してみた

水耕栽培に適した代表的な野菜は、リーフレタスやベビーリーフ、ミツバなどの葉菜類。それに加え、パセリやパクチー、バジルなどのハーブ野菜も育てることができます。その中でも、短期間で気軽に栽培できて栄養価が高いと言われているのが「スプラウト」。スプラウトとは、野菜や豆類などの種子を発芽させた、新芽の部分を食べる発芽野菜のこと。つまり、野菜の赤ちゃん。発芽して新芽を出し、本葉が出る以前の双葉の状態で収穫します。新芽はこれから大きく生育していくために、ビタミンなどの必要な栄養素を多く含んでいるのだそう。だから、たくさん食べることでデトックス、アンチエイジングの効果が期待できたり、肝機能の働きを高めたりしてくれるというウワサ。……無敵じゃないですか?ということで、今回はスプラウトでも代表的な「かいわれ大根」と「ブロッコリースプラウト」の2種類を栽培しようと思います!

【傑作】DIYと園芸の見事な融合。一輪車を移動式「家庭菜園」に改造

KUROCKER’Sの重心が変わる一輪車でDIY。購入したのは、プロ向けの一輪車(通称ネコ)。カインズのオリジナルブランド『KUROCKER’S』の商品「重心が変えられる一輪車 深型」です。KUROCKER'S 重心がかえられる一輪車 深型 レッド『KUROCKER’S』というブランドは、まだあまり世間に浸透していないようですが、「施主と施工者の問題解決につなげる」がコンセプトのプロ向け商品。私の知人の大工は、このブランドを知っていました。カインズマニアの私はもちろん知っています。この一輪車の前をカートを押しながら通ったとき、“カインスパイア”の雷に打たれました。「一輪車を移動式の家庭菜園用プランターにDIYしたら便利ではないか」と……。本来の植物プランターよりも、たくさんのメリットが簡単に想定できたため、すぐに購入を決意し、DIYに着手しました。一輪車を家庭菜園プランターにDIYまず、一輪車の底にドリルで穴を開けます。私は3×7個の穴を開けました。

カラス対策はこれを選べば間違いなし!鉄板商品を徹底紹介!

ベランダや近隣のゴミ捨て場にカラスが集まってお困りではありませんか?鳥のなかでもひときわ身体の大きなカラスはいるだけで恐ろしく、フンや鳴き声も無視できないものですよね。この記事ではカラスの生態や特徴なども踏まえて撃退に最適のグッズをご紹介します。

除草剤のおすすめを用途別に解説!使い方や注意点まで徹底解説!

庭や田畑の雑草でお困りの方には除草剤が便利です。除草剤には撒いた後にすぐに植物を植えられるものや次に生えてくる雑草を長期間抑制するものなど様々な種類があり、用途に合わせて選ぶことができます。ここでは選び方とおすすめの商品、注意点を解説します。

化成肥料とは何?特徴や使い方、種類をわかりやすく解説

植物を栽培しているとよく目にする化成肥料という言葉。正しく意味を知っている方は少ないのではないでしょうか?そこで、この記事では化成肥料の基本をわかりやすく解説します。888といったよく使われる用語についても解説するので参考にしてみてください。

ロウバイの育て方とは? 植える場所や水やりのコツ、剪定の仕方などについて解説【カインズ植物図鑑】

ウメのような甘い香りで年明けに花を咲かせるロウバイは、日本では古くから親しまれている人気の花です。ウメと違い病害虫の被害が発生しにくいため、家庭でも気軽に育てることができます。この記事では、育て方や肥料の与え方など、ロウバイを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

“農薬を使ったオーガニック野菜”とは? 「未来の家庭菜園」を新提案

日本における「オーガニック」の認知・普及は、欧米に比べて10年遅れていると言われている。漠然と“良いもの”というイメージがありながら、なぜ日本ではオーガニックが正しく理解されないのか。カインズでチーフバイヤーを務めるF(グリーン・ガーデン部)は、この問題に悩み続けた末、2017年、オーガニックの啓蒙・普及のための商品開発に着手した。それはいわゆる「オーガニック食品の開発」ではなく、「家庭菜園でオーガニック栽培ができる農薬などの商品化」という新しいアプローチだった。

“あめ色玉ねぎ”は栄養なし!? 「新玉ねぎ」のおいしく賢い食べ方

毎日の料理に欠かせない玉ねぎ。中でも3~5月に出回る「新玉ねぎ」が、玉ねぎの栄養を賢くとるにはピッタリだとか!? 「玉ねぎと新玉ねぎって何が違うの?」「玉ねぎってどんな栄養があるの?」──よく聞かれるそんな疑問にお答えすべく、新玉ねぎの賢くおいしい食べ方をまとめてみました。

スイカの育て方とは? 種まきや水やり、肥料の与え方や受粉作業などについて解説【カインズ野菜図鑑】

夏の風物詩として欠かせないスイカ。ご家庭でも育てられますが、ポイントをおさえないとうまく育たないこともあります。この記事では、スイカの種まきや水やりのコツなど、育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

ウメの育て方とは? 土の準備や水やりのコツ、剪定のやり方などについて紹介【カインズ植物図鑑】

日本では古くから愛されているウメですが、庭や盆栽など、家庭でも育てることができます。しかし、ウメは病害虫の被害に遭いやすいため、剪定や間引きなど、管理方法にコツがあります。この記事ではウメの育て方や病害虫対策など、育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

パイナップルの家庭での育て方とは? 植え付け時期や場所選び、水やりのポイントを解説【カインズ植物図鑑】

甘い香りで南国の気分を味わえるパイナップルは、食用だけでなく家庭で育てることもできます。自宅の鉢植えで花を咲かせたり実を収穫することができますが、南国が原産なため、育て方にコツがあります。この記事では、家庭でのパイナップルの育て方や管理方法、挿し木の方法など、パイナップルを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

ほおずきの育て方とは? 種まきの時期や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

夏の風物詩として古くから親しまれているほおずきですが、丈が長くなることから、管理方法にもコツがあります。この記事では、育てる場所や肥料の与え方、選定方法など、ほおずきを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

黒法師の育て方とは? 水やりのコツや肥料の与え方などについて解説【カインズ植物図鑑】

多肉植物でサボテンの仲間である黒法師には、植え付けの時期や水の与え方などでちょっとしたコツがあります。この記事では、育て方や挿し木の方法、肥料の与え方など、黒法師を育てるうえでのポイントや注意点をご紹介します。

カランコエの育て方とは? 水やりのコツや肥料の与え方、挿し木での増やし方などについて解説【カインズ花図鑑】

カランコエは室内向けの植物で、冬の時期に彩りを与えてくれる貴重な花です。この記事では、カランコエの特徴だけでなく、水や肥料の与え方、挿し木のやり方など、育て方のコツについて解説します。

ルピナスの育て方とは? 種まきや水やりのコツ、肥料の与え方や害虫対策などについて解説【カインズ花図鑑】

春先に花を咲かせるルピナスは、植え付けや管理方法、水の与え方などにちょっとしたコツがあります。この記事では、種まきや水やり、害虫対策など、ルピナスを育てるうえで知っておきたいポイントや注意点をご紹介します。

リトープスの育て方とは? 種まきや水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

リトープスは大きく膨らんだ葉が2枚重なり合っているユニークな見た目をした多肉植物です。新しい芽が出てくると脱皮することから、育て方にもコツがあります。この記事では、育て方や水やり、肥料の与え方、リトープスの管理方法など、ポイントや注意点を交えて紹介します。

テーブルヤシの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ植物図鑑】

テーブルヤシは種類の多いヤシ科の植物の中でも、育てやすさと形の美しさが人気となっています。しかし、育て方に特徴があり、うっかり枯れてしまうこともしばしば。この記事では、水やりや場所の選び方など、育て方についてのポイントや注意点をご紹介します。

ホウレンソウの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「ホウレンソウ」です。ホウレンソウは、300年前に中国から入ってきた東洋の品種と、明治になって欧米から入ってきた西洋の品種に分かれます。東洋の品種は葉先がとがって切れ込みがあり、西洋の品種は葉先が丸くなっているのが特徴。寒さによって甘みが増すので、秋まきがおすすめです。

ノザワナの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「ノザワナ」です。ノザワナは、野沢菜漬で有名な菜類の野菜。べっこう色になるまで漬け込んだ野沢菜漬の味は格別。葉を収穫するときにに一緒にとれる「カブ」も、漬物にすると美味しく食べられます。

ニラの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「ニラ」です。ニラはβカロテンやビタミンC、カリウムや葉酸、アリシンなど、様々な栄養素をバランスよく含む緑黄色野菜です。特にニンニクにも含まれるアリシンは、疲労回復のほか、免疫力を高めガンの予防効果にも期待できます。

ナデシコの育て方とは? 種まきの時期や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

ナデシコは、春から秋ごろにかけて見頃になる花です。この記事ではナデシコという花の特徴と、種まきに最適な時期や水やりのコツ、肥料の与え方など、上手に育てるためのポイントについて解説します。

オジギソウの育て方とは? 種まきの時期や水やりのコツ、肥料の与え方について解説【カインズ花図鑑】

葉に触れるとまるでお辞儀をしているかのような姿になるオジギソウですが、肥料などもあまり必要しないため、比較的簡単に育てることができます。しかし、育てる場所や水やりの仕方、植え方など、ちょっとしたコツがあります。この記事では育て方や管理方法など、オジギソウを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

ヒヤシンスの育て方とは? 植え付け時期や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

球根から鮮やかな花を咲かせるヒヤシンスは、鉢植えや地植えはもちろん、水栽培も可能な植物です。花を咲かせるためには球根を寒い風に当てるなど、育て方や発芽方法にちょっとしたコツがあります。この記事では、育て方や肥料の与え方、病害虫対策など、ヒヤシンスを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

ブルースターの育て方とは? 種まきや水やり、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

ブルースターは多年草で長い期間花を楽しむことができ、星の形をした青い花を咲かせます。しかし、水にあたると色抜けするなど、水やりの仕方や植える場所などちょっとしたコツがあります。この記事では、育て方や肥料の与え方など、ブルースターを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

マリーゴールドの育て方とは? 植える場所選びや水やりのコツ、肥料の与え方について解説【カインズ花図鑑】

マリーゴールドは花壇の定番とも言われるポピュラーな花で、春から初冬にかけて咲き続けます。しかし、植える場所や水やりの仕方などちょっとしたコツがあります。この記事では、育て方や肥料の与え方などマリーゴールドを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

ボケの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、剪定の仕方などについて解説【カインズ植物図鑑】

ボケの花は日本の気候に適した植物ですが、上手に育てないとうっかり枯らしてしまうことも多い植物です。この記事では、ボケを枯らさないためのコツや、剪定するときのポイントなど、育て方のコツをご紹介します。

ゴールドクレストの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

ゴールドクレストは北アメリカ原産の常緑針葉樹です。寄せ植え、庭植えのほか、最近ではクリスマスツリーの代わりとしての需要も増えています。この記事ではゴールドクレストの育て方や水やりのコツ、肥料の与え方など、育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

キンカンの育て方とは? 植え付け時期や水やりのコツ、剪定のやり方などについて解説【カインズ植物図鑑】

キンカンは非常に育てやすく、ガーデニングの初心者にもおすすめの植物です。5〜10月の間に咲き頃を迎えますが、植え付きの時期はまた別になります。この記事では、キンカンの水やりのコツや剪定の仕方など、育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

ゴボウの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「ゴボウ」です。しゃきしゃきとした食感と独特の香りを持ち、きんぴら、天ぷら、煮物など、様々な味わいが楽しめるゴボウ。実は、ゴボウを日常的に食材として使っているのは、日本だけなのだそう。お腹の調子を整えるほか、大腸がんの予防にも効果が期待できると言われています。

クレマチスの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

クレマチスは薄紫色をしており、観賞用として人気の高い花です。開花の時期は6〜9月ですが、植え付けの時期や育て方などちょっとしたコツがあります。この記事では、場所の選び方や水やり、肥料の与え方などポイントや注意点についてご紹介します。

カブの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「カブ」です。カブには多くの品種があり、大きさも小カブ・中カブ・大カブに分けられます。形も丸型や牛つぼ型、色も白や赤や紫など、様々なものがあります。寒い時期ほど甘みが強くなる傾向があり、まずは秋まきで育てるのがおすすめです。

草花を食べる害虫「コガネムシ」の駆除方法を解説! 成虫だけでなく幼虫にも要注意

コガネムシって、木の樹液を吸っているだけの無害な昆虫と思われがちですが、実は草花を食べてしまう害虫なんです。成虫だけでなく、なんと幼虫も被害をもたらす、なんとも厄介な存在。そんなコガネムシの、駆除方法のポイントや注意点を解説します。

花の球根をプランターに植え付ける方法

花の球根をプランターに植え付ける方法をご紹介します。庭やベランダなどに設置できるプランターを使って、秋に植える花の球根を植え付けてみましょう。代表的な花はサフラン、ダイヤモンドリリー、アネモネ、フリージア、チューリップ。ダイヤモンドリリーやサフランは10月から11月、チューリップやフリージアは翌年の春に花を咲かせます。ぜひプランターに花の球根を植えて上手にきれいな花を咲かせてみましょう。

畑の作り方 家庭菜園のための「土」と「畝」

畑の作り方、特に家庭菜園の土と畝を作る方法を紹介します。畑の作り方で重要なのは、良い土と畝を作ること。鍬で耕して土粒を細かくし、苦土石灰、混合堆肥、肥料(元肥)を土壌に施肥することで、良い畑を作ります。家庭菜園でおいしい野菜を作るためには、すべて畑作りから始まります。野菜にとってより良い土にする「土作り」の方法と、栽培に必要な「畝(うね)」の作り方を詳しく解説します。

コキアの育て方とは? 種まきの時期や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ観葉植物図鑑】

コキアは夏の爽やかな緑陽や秋の紅葉が美しく、「とんぶり」とも呼ばれる植物です。しかし、種まきや肥料を与える時期など育て方にちょっとしたコツがあります。この記事では、種まきの時期や水やりのコツなど育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

マダガスカルジャスミンの育て方とは? 鉢の置き場所やお手入れのポイントについて解説【カインズ花図鑑】

マダガスカルジャスミンは、春先から夏の終わりまで長い期間花を楽しむことができる常緑樹です。マダガスカル原産で、水はけの良い場所でよく育ちます。つるが伸びて大きくなることから、育て方や管理方法にコツがあります。この記事では、育て方や肥料の与え方など、マダガスカルジャスミンを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

球根ベゴニアの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方や剪定について解説【カインズ花図鑑】

球根ベゴニアは豪華で美しい花を咲かせ、赤やピンク、白や黄色など、さまざまな色があります。育て方には特徴があり、夏場など温度に注意が必要です。この記事では、水やりのコツや場所の選び方など、育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

キキョウの育て方とは? 場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

キキョウは秋の七草の一つとしても知られているなど、古くから日本で親しまれてきた植物です。そんなキキョウは植え替えやお手入れに適した時期があるなど育て方にちょっとしたコツがあります。この記事では、キキョウの育て方について、場所の選び方や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説します。

初心者でもできるハーブの育て方とは? おすすめの品種や収穫後の楽しみ方

ハーブを自宅の庭やベランダなどで育てれば、料理などにいつでも使えて便利です。この記事では、ハーブの基本的な育て方とともに、ガーデニング初心者におすすめの品種や収穫後の楽しみ方などを紹介します。

春菊(シュンギク)の育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「春菊(シュンギク)」です。シュンギクは「春に花を咲かせる菊」が名前の由来で、関西方面では「菊菜」とも呼ばれています。カルシウムや鉄分、カリウムやビタミン類などが多く含まれ、独特の香りや食感も良く、鍋物には欠かせない食材です。

ミズナ(水菜)の育て方【カインズ野菜図鑑】

ミズナ(水菜)を自分で育てる方法を紹介します。種からミズナを育ててみませんか?ミズナ栽培に必要な材料、種まきの時期、収穫までに掛かる日数も図入りで紹介。ミズナとミブナとの違いも含め、ミズナの育て方と栽培方法に関する情報を初心者でもわかりやすくご紹介します。

チンゲンサイの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「チンゲンサイ」です。油炒め・煮物・スープなど、用途が広いのが特徴。ミネラル類やカロテン、ビタミン類を豊富に含む、栄養価の高い緑黄色野菜です。中国華南地方が原産で、漢字では「青梗菜」と書きます。

グリーンカーテンの作り方【動画アリ】

真夏の強い日差しをさえぎり、葉から蒸発する水分が周囲の温度を下げてくれる「グリーンカーテン」。暑さ対策だけでなく、植物を育てる楽しみを味わえるし、収穫した実は食材として使えるし、まさに一石三鳥の省エネ対策なんです。アサガオやキュウリなど、ツル性の植物ならどれでも作れますが、今回は手軽に始められて実も収穫できるゴーヤを使ってグリーンカーテンの作り方をご紹介します。

鳥よけにおすすめのグッズ10選を場所別に紹介!

ハトやスズメ、カラスにゴミ捨て場を荒らされたり、フンをされたりとお困りの方も多いのではないでしょうか?この記事では鳥よけにおすすめのグッズを場所別にご紹介します。電線や電柱からの被害についても解説しているので、参考にしてみてください。

培養土とは何? 使い方や種類、おすすめ商品を解説!

培養土は植物の成長を手助けしてくれる心強い味方ですが、実はどんなものかよく知らないという方も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では初心者の方向けに培養土の基本を解説します。腐葉土との違いについても触れるので参考にしてみてください。

Prev

  • 1
  • /