#ガーデニング/KEYWORD

駐車場やベランダにも畑は作れる! 「どこでもガーデンフレーム」とは?

小さなスペースでの畑の作り方 畑や菜園はベランダや庭などの小さなスペースでもカンタンに作れます。そこで役立つアイテムが「どこでもガーデンフレーム」。駐車場でも菜園や花壇がつくれるので便利です。小さなスペースを生かして畑と野菜を作る方法を紹介します。

【スズメバチ対策】季節に合った駆除方法と刺されないための予防策

毎年、秋になると世間をざわつかせるスズメバチ。巨大なスズメバチの巣を悪戦苦闘しながら駆除するTV番組の影響か、スズメバチの活動時期が秋だと思っている人も多いようですが、それは大きな間違い。越冬期間を除いた4月から11月まで、春・夏・秋はずっとスズメバチの活動期間です。合わせて覚えておいてほしいのは、スズメバチは春から秋までずっと同じ行動パターンなわけではなく、時期によって活動内容や対処方法が変わるということ。今回は、4月の活動開始から越冬に入る11月までの、季節に合った「スズメバチへの対処方法」をお伝えします。

庭に生い茂るミントでモヒートを作る方法

「ミントテロ」という言葉が一時期、ネット上で話題になったことがありました。繁殖力の高いハーブの中でも、特にミントは驚異的なスピードで育ち、ほかの植物を根絶やしにしてしまうことがあります。そんな性質を利用して、よその家にミントをこっそり植える迷惑行為がミントテロというもの。決してミントテロをされたわけではなく、自主的にミントを植えた我が家ですが、庭の一角に、一面ミントのスペースが発生。予期していなかったところで、いつの間にやらミントが生い茂っています。「せっかくこんなにミントがあるのだから、何か活用できないか…」と思案していたら、モヒートを作るというアイデアが…。

ステイホームきっかけで庭を掘り起こし、350Lの「ええ土」を撒いた快楽の話

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、土への愛がとまらない編集者・徳谷柿次郎さんが、カインズのオーガニック培養土を使って土と暮らす日々を語ります。

鳥獣を追い払う「珍名アイテム」9選 ギンギラ銀、かかし部長、カー子…

農家の方々や、家庭菜園を楽しむアナタの頭を悩ませる「獣害」。カラスをはじめとした迷惑動物たちから農作物を守るために、人間もただただ手をこまねいているわけではありません。ネーミングもコンセプトもユニークな防獣グッズの数々──人類の叡智の結晶をご覧ください。

【傑作】DIYと園芸の見事な融合。一輪車を移動式「家庭菜園」に改造

KUROCKER’Sの重心が変わる一輪車でDIY。購入したのは、プロ向けの一輪車(通称ネコ)。カインズのオリジナルブランド『KUROCKER’S』の商品「重心が変えられる一輪車 深型」です。KUROCKER'S 重心がかえられる一輪車 深型 レッド『KUROCKER’S』というブランドは、まだあまり世間に浸透していないようですが、「施主と施工者の問題解決につなげる」がコンセプトのプロ向け商品。私の知人の大工は、このブランドを知っていました。カインズマニアの私はもちろん知っています。この一輪車の前をカートを押しながら通ったとき、“カインスパイア”の雷に打たれました。「一輪車を移動式の家庭菜園用プランターにDIYしたら便利ではないか」と……。本来の植物プランターよりも、たくさんのメリットが簡単に想定できたため、すぐに購入を決意し、DIYに着手しました。一輪車を家庭菜園プランターにDIYまず、一輪車の底にドリルで穴を開けます。私は3×7個の穴を開けました。

“農薬を使ったオーガニック野菜”とは? 「未来の家庭菜園」を新提案

日本における「オーガニック」の認知・普及は、欧米に比べて10年遅れていると言われている。漠然と“良いもの”というイメージがありながら、なぜ日本ではオーガニックが正しく理解されないのか。カインズでチーフバイヤーを務めるF(グリーン・ガーデン部)は、この問題に悩み続けた末、2017年、オーガニックの啓蒙・普及のための商品開発に着手した。それはいわゆる「オーガニック食品の開発」ではなく、「家庭菜園でオーガニック栽培ができる農薬などの商品化」という新しいアプローチだった。

ペチュニアの育て方・栽培方法。追肥・切り戻し・病気対策も解説

ペチュニアの育て方・栽培方法をご紹介します。ペチュニアの苗の選び方から栽培場所(日当たり・風通し)、化成肥料・液体肥料のあげ方、きれいな花の形にする切り戻しの方法、病気への対策、必要な道具など、初心者でもペチュニアを育てられる情報をホームセンターのカインズが解説します。

カランコエの育て方とは? 水やりのコツや肥料の与え方、挿し木での増やし方などについて解説【カインズ花図鑑】

カランコエは室内向けの植物で、冬の時期に彩りを与えてくれる貴重な花です。この記事では、カランコエの特徴だけでなく、水や肥料の与え方、挿し木のやり方など、育て方のコツについて解説します。

黒法師の育て方とは? 水やりのコツや肥料の与え方などについて解説【カインズ植物図鑑】

多肉植物でサボテンの仲間である黒法師には、植え付けの時期や水の与え方などでちょっとしたコツがあります。この記事では、育て方や挿し木の方法、肥料の与え方など、黒法師を育てるうえでのポイントや注意点をご紹介します。

ノザワナの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「ノザワナ」です。ノザワナは、野沢菜漬で有名な菜類の野菜。べっこう色になるまで漬け込んだ野沢菜漬の味は格別。葉を収穫するときにに一緒にとれる「カブ」も、漬物にすると美味しく食べられます。

ホウレンソウの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「ホウレンソウ」です。ホウレンソウは、300年前に中国から入ってきた東洋の品種と、明治になって欧米から入ってきた西洋の品種に分かれます。東洋の品種は葉先がとがって切れ込みがあり、西洋の品種は葉先が丸くなっているのが特徴。寒さによって甘みが増すので、秋まきがおすすめです。

チェーンソーの正しい使い方とは? オイルの入れ方やエンジンの始動方法など、安全に使用するための手順を紹介

太い木材の切断や、樹木の伐採に使う電動工具のチェーンソー。DIYでも意外と使う機会がある工具なので、正しい使い方を知っておきたいですね。今回は、オイルの入れ方からエンジンの始動方法、実際に木材を切るときの注意点など、チェーンソーを使用する手順を解説します。

パキラの育て方【カインズ観葉植物図鑑】

いろいろな観葉植物の特徴や育て方をお伝えする【カインズ観葉植物図鑑】。今回のテーマは「パキラ」です。観葉植物の定番中の定番として愛されているパキラ。もともとは10mを超えるほどの大きな木ですが、園芸では10cmから2mほどのものが流通しています。パキラの花言葉は「快活」と「勝利」で、エネルギッシュな印象を与えてくれます。また、別名「マネーツリー」とも呼ばれる名前の由来は、その昔貧しい村でパキラを育てていた村民が、次々と新しい株を増やしては売りさばき、貧しい暮らしを脱したことからきているそうです。

ニラの育て方【カインズ野菜図鑑】

いろいろな野菜の特徴や育て方をお伝えする【カインズ野菜図鑑】。今回のテーマは「ニラ」です。ニラはβカロテンやビタミンC、カリウムや葉酸、アリシンなど、様々な栄養素をバランスよく含む緑黄色野菜です。特にニンニクにも含まれるアリシンは、疲労回復のほか、免疫力を高めガンの予防効果にも期待できます。

ホテイアオイの育て方【カインズ花図鑑】

いろいろな花の特徴や育て方をお伝えする【カインズ花図鑑】。今回のテーマは「ホテイアオイ」です。青紫色の花を咲かせるホテイアオイ。涼しげでかわいらしく、金魚鉢がよく似合いますね。しかしこの植物、世界3大害草の“青い悪魔”と言われるほど恐れられているのです。その猛烈な繁殖力により、水面がなくなって船が難航したり、ボウフラ(蚊の幼虫)が湧いたり、秋には枯れて悪臭を放ち、大変な被害を及ぼしたりすることもあります。

Prev

  • 1
  • /