#夏/KEYWORD

ていねいな暮らしに憧れて、発酵食品を自分で手作りしてみた

ここ最近、お天気のせいなのか夏バテなのか、どうにも体調がすぐれないのです。そんなときに見つけたのが、カインズの「ヨーグルトメーカー」。ヨーグルト以外にも、塩麹や甘酒などの発酵食品も作れるというウワサ。最高。自分で作ってストックしておけば、これからの季節も健康的に乗り越えられるのではという希望的観測。ということで、実際にヨーグルトメーカーを使って、ヨーグルトと塩麹を作っていきたいと思います!

【スズメバチ対策】季節に合った駆除方法と刺されないための予防策

毎年、秋になると世間をざわつかせるスズメバチ。巨大なスズメバチの巣を悪戦苦闘しながら駆除するTV番組の影響か、スズメバチの活動時期が秋だと思っている人も多いようですが、それは大きな間違い。越冬期間を除いた4月から11月まで、春・夏・秋はずっとスズメバチの活動期間です。合わせて覚えておいてほしいのは、スズメバチは春から秋までずっと同じ行動パターンなわけではなく、時期によって活動内容や対処方法が変わるということ。今回は、4月の活動開始から越冬に入る11月までの、季節に合った「スズメバチへの対処方法」をお伝えします。

網戸の張り替え方法

網戸の張り替えや交換は、実は自分でも簡単にできます。手頃な値段で購入できる道具を揃えれば大丈夫。ホームセンターのカインズが網戸を張り替える方法と必要な道具をご紹介します。換気が必要になり、虫も発生する夏場を迎える前に、網戸を張り替えるDIYにチャレンジしてみましょう。

網戸を素材で比較!ガラス繊維「グラスファイバー」のメリットとは?

網戸の素材は、ポリプロピレンとグラスファイバー 一般的な網戸の素材には2種類あって、ひとつがポリプロピレン、もうひとつがグラスファイバーです。網戸に使われるポリプロピレンは、プラスチック樹脂と耐候材(屋外の自然環境に耐えうる素材)を混ぜ合わせ、熱で溶かして引っ張りながら繊維状にしたもの。グラスファイバーは、ガラス玉のような原材料を熱で溶かして引っ張りながら繊維状にし、塩化ビニールで被覆したもの。ガラス繊維なので熱に強いだけでなく、ほつれない、網目の穴が広がらないのが特長です。網戸の2つの素材、ポリプロピレンとグラスファイバーのメリットとデメリットを比較しました。

サントリーがCM「ダカラちゃん」で伝えたかった“大人たち”へのメッセージ

『グリーン ダ・カ・ラ』という商品名を聞いて誰もが思い浮かべるのは、カワイイ女の子が出てくる、あのCMだろう。イメージキャラクターである「ダカラちゃん」を前面に押し出したそのクリエイティブから、多くの人が“子ども向け飲料”のCMだと思っているはずだ。しかし、ブランディング責任者である高原令奈さんいわく、『グリーン ダ・カ・ラ』は“子ども向け飲料”ではないとのこと……。意外な事実のウラ側にあったのは、「スポーツドリンクの常識を変えたい」という熱意だった。2019年4月にはサントリーとして初めて「濃縮缶」を発売するなど、新たな試みを続ける『グリーン ダ・カ・ラ』シリーズの開発秘話について聞いてきた。

マリーゴールドの育て方とは? 植える場所選びや水やりのコツ、肥料の与え方について解説【カインズ花図鑑】

マリーゴールドは花壇の定番とも言われるポピュラーな花で、春から初冬にかけて咲き続けます。しかし、植える場所や水やりの仕方などちょっとしたコツがあります。この記事では、育て方や肥料の与え方などマリーゴールドを育てる上でのポイントや注意点をご紹介します。

ナデシコの育て方とは? 種まきの時期や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

ナデシコは、春から秋ごろにかけて見頃になる花です。この記事ではナデシコという花の特徴と、種まきに最適な時期や水やりのコツ、肥料の与え方など、上手に育てるためのポイントについて解説します。

草花を食べる害虫「コガネムシ」の駆除方法を解説! 成虫だけでなく幼虫にも要注意

コガネムシって、木の樹液を吸っているだけの無害な昆虫と思われがちですが、実は草花を食べてしまう害虫なんです。成虫だけでなく、なんと幼虫も被害をもたらす、なんとも厄介な存在。そんなコガネムシの、駆除方法のポイントや注意点を解説します。

Prev

  • 1
  • /