#調味料/KEYWORD

油の「使い分け方」と“カラダにいい油”が摂れる健康・簡単レシピ

料理に欠かせない「油」。油といわれると、「健康のためになるべく控えたい」「ダイエットの敵なのでは?」とマイナスイメージをお持ちの方も多いのでは? ですが、一部の植物や魚に多く含まれる「多価不飽和脂肪酸」は、悪玉コレステロールを低下させ、心疾患や動脈硬化の予防にも効果が期待されます。管理栄養士の楠本睦実さんが、代表的な油の使い分け方と、カラダにいい油を摂取しやすい健康・簡単レシピを教えてくれました。

正しい「味噌の保存方法」と、かんたん味噌ディップレシピ

皆さんは、購入した味噌をどのように保存していますか? 味噌は時間の経過とともに、「温度」と「湿度」の影響によって熟成がどんどん進んでいきます。さらには、空気に触れることで乾燥して硬くなるし、菌が繁殖すると風味や味が落ちたりするだけでなく、カビの原因にも……。市販の味噌は、いったいどのように保存するのがベストなのでしょうか。

【梅あそび】梅酢で高級料亭の味「梅塩」を作ろう!

5月中旬くらいになると小梅や青梅が、6月になると完熟梅が出回り、昔から梅酒や梅シロップ、梅ジャム、梅干しなどが作られてきました。「梅しごと」というといかにも大変そうですが、一度ハマると脱出できない人が続出するので、もはや「梅あそび」と言えます。梅マイスターの私が、梅雨明けの声が聞こえそうなこの時期に、これから楽しめる「梅あそび」をご紹介します。

「塩」で熱中症予防! 食の専門家に聞いた“効果的な”塩のとり方

梅雨が明け、夏本番になると気を付けたいのが熱中症。人によって症状はさまざまですが、体のだるさ、吐き気、めまい、立ちくらみなどが熱中症の主な症状です。「予防には水分と塩をとるとよい」とよく聞きますが、どのようにとったらよいのでしょうか? 熱中症の基礎知識、効果的な塩のとり方、手軽にできる熱中症対策をフードコーディネーターがお伝えします。

増えすぎた調味料をスッキリ! キッチン周りの省スペース収納術

台所に収納スペースが少なすぎる…料理好きあるあるだと思いますが、ついつい調味料が増えがちになりませんか? お料理好きのライター・おかんさんが、調味料であふれたキッチン周りのスッキリ収納にチャレンジします。家で花椒バチバチに効いた麻婆豆腐もつくるし、牛スネ肉を5時間炊いたりするし、エスニック料理好きだからグリーンカレーとかパッタイとかも頻繁につくるし。しかし調味料が多すぎて取り出すのに時間がかかっているのは事実。というわけで、シンク下の収納は積み重ね棚(M)とSkittoハーフ(M)をふたつ使って、取り出しやすい&しまいやすいようにします。

超簡単DIY。ビンで保存する調味料棚

ビンを板にくっつけるだけの超簡単DIYをご紹介。100均でもホームセンターでもお手軽に買えるビンを用意して板にとりつければ、シンプルデザインがキッチンに映える調味料棚が完成します。ハーブやキューブなどお好みの調味料を保存してください。DIYに関するレシピやアイデアを紹介しているカインズDIYStyleが、材料、作業工程などわかりやすく丁寧にご紹介します。最後には動画も公開していますよ。

Prev

  • 1
  • /