#片づけ/KEYWORD

プロが教える! 冷蔵庫を使いやすくする収納術!

開けるたびにイヤ〜な気分になる我が家の冷蔵庫。調味料や残りものが乱雑に並んでおり、お客さんが来たときにはできるだけ開けたくありません…。それに、買い足したものを何も考えず入れていくので、取りたいものが行方不明になりがち…。冷蔵庫の奥を探しているうちに、ドアの開けっぱなしで「ピーピーピー」と鳴るのがしょっちゅうです。そこで今回、ヘルプを求めたのはラク家事アドバイザーの島本美由紀さん。冷蔵庫収納のコツを聞いてみました!

「Googleの横にカインズ」違和感しかないb8ta出店の謎

違和感しかない。Googleなどの最新ガジェットと一緒に、カインズのごく普通の生活用品が陳列されているらしい。2020年8月、日本に初上陸したb8taストアでの話だ。b8taとは、世界中のイノベーティブな製品を紹介するシリコンバレー発の体験型の小売店。アメリカでは新しいモノ好きたちから注目を集め、RaaS(Retail as a Service)のパイオニア企業として、小売業に革命を起こすのではないかと期待されている。なぜ、そのような最先端のb8taストアに、カインズのような“ごく普通”のホームセンターの商品が出品することになったのか。「場違いなんじゃないか?」と本音をこぼす、カインズのb8taプロジェクト事務局・関剛士に話を聞いた。

増えすぎた調味料をスッキリ! キッチン周りの省スペース収納術

台所に収納スペースが少なすぎる…料理好きあるあるだと思いますが、ついつい調味料が増えがちになりませんか? お料理好きのライター・おかんさんが、調味料であふれたキッチン周りのスッキリ収納にチャレンジします。家で花椒バチバチに効いた麻婆豆腐もつくるし、牛スネ肉を5時間炊いたりするし、エスニック料理好きだからグリーンカレーとかパッタイとかも頻繁につくるし。しかし調味料が多すぎて取り出すのに時間がかかっているのは事実。というわけで、シンク下の収納は積み重ね棚(M)とSkittoハーフ(M)をふたつ使って、取り出しやすい&しまいやすいようにします。

トラックに結ぶ、南京結び【紐・ロープの結び方】

初心者でもわかりやすい【ロープの結び方】。今回のテーマは「南京結び」。重い荷物をトラックに積む場合は、ロープを引き締めながらしっかり固定することが大切です。トラックの積荷などに有効な結び方は、複数の荷物をまとめて固定できる輸送結び、増し締めができるので長時間の運搬も可能なもやい結び、そして力を使わず女性でも頑丈に結べる南京結びの、主に3種類あります。その中でも南京結びは、トラックドライバーの間では知っていて当たり前といわれるほど基本的な結び方のひとつです。

マスキングテープの斬新な使い方 「掃除」と「オシャレ」の一石二鳥

マスキングテープのお掃除アイディア。透明テープやマスキングテープ。本来の使い方とは違いますが、私のオススメは、なんと言っても、お掃除での活用です。洗面台や壁際のコーキング部分は埃がたまったり、コーキングに汚れが染みついたり、なかなかお掃除しにくい場所です。そうした部分に、透明テープやマスキングテープを貼っておくと、滑りがとても良くなるのでお掃除が楽になります。コーキング部分にマスキングテープを貼ると便利。最近のマスキングテープは、デザインも豊富なので、おしゃれなデコレーションとしても楽しめるから、お掃除とオシャレの一石二鳥!

子育て中の洗濯をもっとラクに! 「面倒くさい」を解消するランドリー&収納アイテム

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、小さなお子さんの洗濯物の多さに困っているライターのナカノさんが、カインズのランドリーアイテムで洗濯の様々な「面倒くさい」を解消します。

20代独身男性が、手つかずのユニットバスをスタイリッシュにリニューアルしてみた

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、一人暮らしの男性ライター・インディさんが、カインズのアイテムを活用して、手つかずだったユニットバスをおしゃれで清潔な空間にリノベーションします。

服もカバンも一緒に片付けたい! ズボラな私がおしゃれ収納に挑戦してみた

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、洋服が多すぎるとお悩みのライター・キシダチカさんが、カインズの商品を使ってかわいく機能的な収納にチャレンジします。

新聞紙をまとめる、かます結び【紐・ロープの結び方】

初心者でもわかりやすい【ロープの結び方】。今回のテーマは「かます結び」。かます結びは、新聞紙をまとめる時や、荷物を縛る際に便利な結び方のひとつ。藁蓆(わらむしろ)を二つ折りにして袋状にした「かます」を縛るのに使われたことが名前の由来とされています。結び目は強固ですが、ほどくのは簡単。一度覚えてしまえばささっと結ぶことができるので、かます結びをマスターして荷造りなどに役立てましょう。

Prev

  • 1
  • /