石橋雅史

石橋雅史

カインズ 日用雑貨SBU長。1996年に入社し、店舗勤務を経て、商品部でバイヤーの育成やSPA化の推進を経験後、販売促進部長・営業企画部長を歴任。2018年より日用雑貨SBUの部長を務める。

カインズだからできる「データの即戦力化」 プライベートブランドが“くらしの隙間”を埋める

ホームセンター業界で売上1位を誇るカインズ。右肩上がりの成長を続ける背景には、各事業部が独自の施策を実行するためのSBU(ストラテジック・ビジネス・ユニット)と呼ばれる事業戦略があった。その中で、日用消耗品類の開発・仕入・営業企画などを担う「日用雑貨SBU」について、部長の石橋雅史から話を聞いた。

Prev

  • 1
  • /