池照直樹

池照直樹

群馬県生まれ。92年、上智大学理工学部卒業。日本コカ・コーラ、日本オラクル、ミスミを経て、2006年に起業。さらに米国マイクロソフト、エノテカ執行役員、ゆこゆこホールディングス代表取締役社長・執行役員を務め、2016年より顧問としてカインズのデジタル戦略を推進。2019年7月より、同社デジタル戦略本部の本部長を務める。