リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

森泉のステキ生活研究所【♯15 ステンシルDIYに挑戦!】

クリエイター

森泉

森泉

ファッションモデル、タレント。芸能界きってのDIYerで、重機の運転資格を持ち、『幸せ!ボンビーガール』をはじめとしたテレビ番組でもその腕前を披露してきた。子どもと動物とのくらしを愛する1児のママさん。

森泉とカインズがコラボ『ステキ生活研究所』

「くらしのすべてがDIY」と考えるカインズと、そのマインドを自身のくらしで実践している森泉によるコラボ企画『森泉のステキ生活研究所』。

ときには自宅で、ときにはDIYメーカーの工房で、“所長”の森さんがいろいろなDIYにチャレンジしていきます。

ステンシルDIYに挑戦!

#15のテーマは「ステンシルを使ったDIY」。子どもでも使えるステンシルシートを組み合わせて、世界にひとつだけのエプロンとトートバッグをDIYしていきます。

そもそも「ステンシル」とは、文字や絵柄などの形にくり抜いたシートを用いて、ペイントやスプレーで対象物に転写する技法のこと。海外ではアートとしてもハヤっていて、家の壁や木をステンシルで装飾する人も増えているんです。市販のステンシルシートを使うこともできるし、ステンシルシート自体のDIYも可能。市販されているステンシルシートの多くはプラスチック製なので、洗えば繰り返し使えるのもうれしいポイントですね。

“塗り系DIY”が大好きな所長は、開始早々からテンション高め(笑)。興奮を抑えるかのように、ステンシルシートをマスキングテープで固定して、専用の「布えのぐ」でペイントしていきます。

ステンシルシートで上手に塗るためのポイント

  • スポンジブラシを使って、上からポンポンと叩くように着色しましょう。
  • 横方向に“塗る”のではなく、絵の具を上から“乗せる”イメージで作業しましょう。
  • 絵の具をつけすぎたり、水分を加えすぎて薄くしすぎてしまったりすると、塗ったときににじみやすくなるので注意しましょう。
  • 途中で仕上がり具合が気になっても、絵柄のズレを防ぐために、ステンシルシートは最後まではがさないようにしましょう。

とはいえ、ちょっとのハミダシやカスレは個性になるので、そこまで気にせずにノリで進めちゃいましょう!(所長談)

エプロンの胸元のタイポグラフィは、黄色・茶色・赤・緑と、違う4色で順々に塗っていきます。シンプルに単色で仕上げるのもよし、あえて重ね塗りしてランダムなグラデーションを作るのもよし。カッコイイ系にするかカワイイ系にするかは色合い次第なので、好みに合わせてチョイスしましょう。

エプロンが仕上がったら、トートバッグのペイントに挑戦。先にシートなしで色付けした上に、あとからシートを使って“白抜き”のように塗るというオリジナルテクニックも披露してくれました。気になる仕上がりは動画でチェック!

カインズDIY総合サイト
ワークショップやキャンペーンなどの情報を配信しています。

loading

【連載】森泉のステキ生活研究所

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから