リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

キュウリ・トマト・ナスの作り方【後編:追肥〜収穫】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

おいしい野菜に育てよう!

前編に引き続き、キュウリ・トマト・ナスの作り方をご紹介します。後編は、追肥、防虫・殺虫、剪定など、野菜を収穫するまでの最終作業です。

キュウリ・トマト・ナスの収穫に必要な道具

キュウリ・トマト・ナスの収穫に必要な道具

《STEP.1》追肥する

追肥として、化成肥料を2~3週間に一度、撒くようにします。追肥には、速攻性のある化成肥料がオススメです。

追肥する

追肥を土に混ぜる場合は、マルチフィルムの横を浅く掘り、肥料を土に直接混ぜ込みます。肥料の量の目安は、キュウリで80g、トマトで100g、ナスで150gです。

マルチフィルムの横を浅く掘り肥料を土に直接混ぜ込みます

液肥を薄めて、水まきのように肥料を散布する場合もあります。また、特に葉野菜を育てる場合には、油かすを肥料として使用するときがあります。液肥は8mLに対し、水4Lで薄めて使用します。使用する畑の広さに応じて分量を調整してください。

液肥を薄めて、水まきのように肥料を散布する

トマトの実付きをよくするために、ホルモン剤を使用するのもオススメです。花の正面からスプレーします。

《STEP.2》誘引する

キュウリは、伸びた茎をネットに誘引します。葉に日がよく当たるようにしましょう。

キュウリは伸びた茎をネットに誘引します

トマトは、伸びた茎を支柱に誘引します。枝の元に引っかけるように誘引するとよいでしょう。

トマトは伸びた茎を支柱に誘引します

ナスは、伸びた茎を支柱に誘引します。枝の元に引っかけるように誘引するとよいでしょう。

ナスは伸びた茎を支柱に誘引します

ナスが成長して、初めに用意した支柱よりも枝が伸びてしまった場合は、長めの支柱を用意し誘引しましょう。

長めの支柱を用意し誘引しましょう

《STEP.3》殺虫剤の散布する

トマトは噴霧器を使って散布します。広い畑に殺虫剤を使用する場合は、噴霧器で散布すると簡単です。

トマトは噴霧器を使って散布します

殺虫剤には薄めてから使うものもあります。説明書を確認して、正しい濃度で散布しましょう。また、ノズルをできるだけ身体から離して、吸い込んだり、身体にかかったりしないようにしましょう。

ナスは葉の裏を中心に、噴霧器を使って殺虫剤を吹き付けます。害虫が葉の裏に生息していることが多いためです。

ナスは葉の裏を中心に、噴霧器を使って殺虫剤を吹き付けます

病気と害虫に対する薬品例は下記です。

病気と害虫に対する薬品例

loading

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから